2005年12月31日

大晦日と紅白「データ送信中」

いよいよ大晦日です。

ウチではNHKの紅白歌合戦を見ながら,ザッピングしつつ,年越しそばを食べて・・・という恒例のパターン。
今年の紅白,CATVのデジタルハイビジョン放送ですので画質もさることながら,双方向通信を活かしてお茶の間審査員もできるんですね。

他にもデータ放送で舞台裏のフラッシュニュースが事前に流れてきたり,対戦表がリアルタイムで更新されたり,なかなかに凝っている。
昨年夏のオリンピックの時も思いましたが,NHKはデータ放送にかなり力をいれているのを感じます。

また地上波デジタル放送も含めて5.1chサラウンド音声で放送してるんですね!
観客の歓声に包まれる感じでなかなか楽しめました。

が,しか〜し。

お茶の間審査員ですが,途中経過の一票は無事に送信終了。
最後の投票でウチは紅組に一票入れたのですが,なんと「データ送信中」のまま審査結果が発表。
みのもんたも何やら時間伸ばしをしてる風で,明らかに集計が遅れています。
結果は「白組の優勝」でしたが,受信サーバーが処理し切れなかったのか?結局「送信中」のまま番組は終了,行く年来る年が・・・

ホントに集計してくれたんでしょうねぇ!? >NHK殿


・・・そんなこんなで,まもなくカウントダウン。

今年も1年,blogもこのSeesaaに引越しをして続けてきましたが,たくさんの方にコメントやTrackBackをいただきありがとうございました。
来年も,自分の気になったこと,思ったことを徒然に書いていこうと思います。

どうぞ良いお年を!!
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

大納会

12/30は大納会,取引も前場のみで終了です。

今日の取引だけで言えば日経平均はマイナス232円の暴落相場でしたが,各社の記事はおおむね年間の上昇率の高さを特徴的に書いていますね。

東証が大納会 年間40%値上がり、1万6111円で終了 (Sankei Web)

つまり昨年の大納会の日経平均終値が1万1,488円76銭で,今年が1万6,111円43銭ですから4,622円67銭上昇したことになります。
上昇率で言うと約40%の値上がり。

かく言うワタシも,10月からの上昇気流に便乗して,今年はなかなかの成績で終わることが出来たかも。
8308りそなホールディングス4842USENには,かな〜りお世話になりました(^^ゞ

個人投資家の急増で,システム面ではトラブルが続いた東証。
来年も引き続き大相場が続くといいですが,そのあたりのインフラ面はしっかりしてほしいものです。

さてさて,明日はようやくワタシも仕事納めになります。
posted by マキパパ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | STOCK&FUND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

新動物占い

年賀状の準備に追われる中,カミサンが眠さでダウンしてしまい。
一人起きて宛名のメンテ中です。今年はかなり後手に回ってしまいました・・・

そんな時に現実逃避?こんなサイトを見つけました。
(ご存知の方もいらっしゃると思いますが)

新動物占い

前に「かなり当たる!」と本の動物占いが流行りましたよね〜。
確かワタシはコアラだったかな?

ちなみにこの新動物占いでは,「情熱的な羊」でした。
コメント見ましたが・・・やはりいろいろと頷いてしまう部分が(^^;

小鹿とトラの方がいらっしゃいましたら,お付き合いしてください w
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

年末年始の「おめでとうコール」

年末年始の年賀状代わりに普及した,携帯電話による「おめでとうコール」や「おめでとうメール」。
携帯各社からある意味恒例となった?自粛の呼びかけが出ています。

携帯各社、年末年始の「おめでとうコール」の自粛を呼びかけ (ケータイ Watch)

一昨年でしたか,NHKの紅白が終わって地元の神社に初詣をしている最中。
ちょうど0時過ぎになったので携帯を見ると「ただいま使用できません」といった画面が。
この携帯にも,こんな非常事態メッセージが出るんだと思ったことを覚えています。

各社とも通信ネットワークの負荷増大によるシステムダウンを防ぐ為に,通信規制をすると思われますが,それでも通話やらメールはいっこうに減る様子はないですね。

本当の緊急な電話でも規制されてしまうわけですから,困ったものです。
posted by マキパパ at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今年のクリスマスは

今日は仕事なワタシ,出勤の準備をしているとムスメが2階から降りてきました。

ワタシの顔を見るなり「プレゼント無い,サンタさん来なかった!」と。
眠さと,驚きと,なんで?という疑問が混ざった実に複雑な表情をしており(^^;

もちろん昨晩,くつ下がぶら下がっている場所に置いたはず。
どこを探しているのかと,もう一度一緒に捜しに行きました。

プレゼントを置いた場所を指差してあげると,みるみる表情が変わって「あった〜!!と」。
単に自分が置いたくつ下の場所を間違えていたようです(^^;

眠気もふっとび,嬉しそうにプレゼントの「日本昔ばなし」本のページをめくるムスメを後に出勤。

あ,カミサンも「昨日は私にもサンタが来たのね」と,大成功です。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

仕事帰りには,昨日の礼拝で食べれなかったクリスマスケーキを買うため,新宿の伊勢丹地下をグルグル回ること30分あまり。
思い切ってKIHACHIの6号クリスマスショートケーキを購入しました。なかなかに良いお値段(^^;

昨年はうっかり忘れたシャンパンもゲットして,混雑する新宿を通りぬけて無事に帰宅。

DSCF7762.JPG

KIHACHIのクリスマスショートケーキ,なかなかに重量感があり,食べ応えもありました。
クリームがくどくなくて,実に美味しい!!
ただ,子供がまだ小さいので大きさは5号で良かったかもしれません(^^;

ケーキあわせのコーヒーに,昨日のうちに購入した定番,スタバのクリスマスブレンド。今年は普通にペーパーフィルターで煎れてみました。

今年のクリスマスも家族みんなで無事に,そして楽しく。
ささやかな幸せですね。

そんなこんなでクリスマスも終わり,一気に年越しの様相になりますね。
仕事も大晦日まで続きますし,まだまだ気を抜けません・・・
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

クリスマス燭火礼拝

クリスマス・イブです。

ムスメの幼稚園のイベントで,地元のキリスト教会で「燭火礼拝」に参加してきました。

夜7時から始まるこの礼拝,キャンドルに実際に灯をともし,賛美歌を歌い,聖書の言葉を読み,そして神父様の説教を聞きます。
(献金もワスレズに)

その内容は,本来のクリスマスの由来であるキリストの誕生するまでを,キリストが地上に使わされた意味を考えながら行うのですが,カミサンは初めての経験という事でなかなか印象深かったようです。

ちなみにワタシは同じ幼稚園に通っていたという事もあり,30年近く前に経験済み(^^ゞ

別にキリスト教徒という訳ではないのですが,神父様が「こんなに幼稚園児が,そしてご両親が来たのは初めて」という言葉。
確かに日本ではクリスマスを教会で祝うのはあまりメジャーではないかもしれませんね。

家族や恋人や友人達と,シャンパンにクリスマスケーキというクリスマスの過ごし方が一般的なので,たまにはこういう経験も良いですね。

・・・ていうか,来年のムスメ年長組の時も間違いなく燭火礼拝するでしょうし(^^;


さてさて,幼稚園に入ってサンタクロースの存在を意識し始めたムスメ。

明日の朝にはプレゼントが届くかな〜と,ちゃんとくつ下を枕元に置いて爆睡中。
そんなお姉ちゃんを見たムスコ,理由も分からずにそれまで履いていたくつ下を握り締めながら爆睡中。

そんな二人に,マキパパ・クロースはこんなプレゼントを用意しました。

DVC00096.JPG

ムスメには「日本昔ばなし」の101話絵本。
幼稚園で定期購読している絵本(こどものとも)をほとんど毎晩読みながら寝かしつけているのですが,こういった日本の昔話も知っておいて欲しいなぁと。
ムスコには「機関車トーマスのミニ絵本」12個セット。
大好きなトーマスで,ムスメと同じように本を好きになるきっかけになってくれればなぁと。

さてさて,明日の朝はどんな騒ぎになることやら・・・ (^。^)

続きを読む
posted by マキパパ at 23:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

日本の人口減少早まる

止まらない少子化の流れの中,厚生労働省から日本の人口はピークを超えて下り坂に入ったという発表がありました。

日本の人口、05年は初の「自然減」に・厚労省推計 (NIKKEI NET)

1899年の統計開始以来,出生数は常に死亡数を上回ってきましたが,今年を境に逆転したという事ですね。
今年初めのインフルエンザ大流行による死亡数増加も影響あるとの事ですが,大きな原因は少子化が加速し「超少子化国」た為であるようです。

テレビや新聞でも報道されていますが,人口の減少は購買者の減少による消費低迷,労働者の減少といった経済活動にもダメージがありますし,なにより世代間で支えあうシステムである現在の社会保障制度においては,持続性そのものに危機を感じます。
・・・まぁこれは昔から言われている事ですが。

平成17年 人口動態統計の年間推計 (厚生労働省)

ウチは子供2人。

知人を見渡すと,同世代の夫婦で子供がいるのは半分以下で,いてもほとんどが子供が1人。
半分以上は未だに子供がいない状況です。

ドイツやイタリアでは既に自然減による人口減少が始まっているそうですが,国をあげてテコ入れしても,効果が現れるのが成人になる20年後位。

「日経平均1万6000円を回復」「来年の好環境,好需給が期待される相場を先取り」なんて明るいニュースがある最中,なんとも暗い話題ですね・・・。
posted by マキパパ at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails