2006年05月17日

番号ポータビリティの手続き方法

今年11月に導入が予定されている「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」において,携帯利用者側の手続き方法が携帯3社から発表されましたね。

携帯3社がMNPの手続き方法を公表、料金は未定 (ケータイWatch)

例えば,ドコモの発表内容はこちら

ちなみにこの番号ポータビリティが,MNP(MNP:Mobile Number Portability)と略されるのを初めて知ったワタシ(^^;
また総務省がMNPについてまとめているサイトはこちら

事前に手続きをしてMNP予約番号を取得しておけば,携帯の解約&新規契約の手続きが1箇所でできるそうです。

従来携帯キャリアを(番号が変わっても)変更したい時は,それぞれのショップに行く必要がありましたから,その辺りも考慮されていますね。

ただ,相変わらず手数料など料金体系については,ふれられていません。

これによりMNPが現実的になり,携帯各社もMNPを見越しての顧客争奪戦が激しくなるでしょう。

個人的には,やはり「iPod内蔵携帯」を準備している(と思われる)ソフトバンクモバイルに注目。

なんでも全国約1,800箇所のボーダフォンショップは「ソフトバンクショップ」に変わり,ソフトバンクが展開しているサービスであるヤフーBBやら電話サービスの販売,ヤフオクで購入した商品の受渡し拠点としても活用するそうな。

自社の持つ多くのサービスをミックスして上手に活用する,流石ですね。
posted by マキパパ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails