2006年06月18日

点が取れない・・・対クロアチア戦

今日の会社のサッカー試合,またしても雨で中止。
先週に続いて2連続です。

雨は止んでいたのですが,グランドが水たまりで使えませんと通告。
残念・・・。

そしてクロアチア戦です。

実に熱そうな,ピーカン照りのスタジアム。
容赦なく照りつける日差し,これは体力消耗戦になりそうです。

前半。

GK川口によるPKファインセーブ。
あの瞬間は,皆が「神風」を祈っていたに違いありません。

川口へのバックパスボールがイレギュラーしてしまった,ヒヤリとするシーンもありました。

だんだんとボールの支配率が下がってくる中での守り。
中田や小笠原の惜しいミドルシュートもありましたが,中々点が取れない前半。
クロアチアもチャンスをモノに出来ていない感はありますが・・・。

後半。

両チームとも点が取れない!
日本は神がかったかの様なラッキーシュートミスで「助かった」を実況アナは連発してましたが・・・

連日世界レベルの試合を見続けていると,流石に目が肥えてきます。
あれは日本もクロアチアも,決定力に欠いているといわざるを得ないですね・・・

あのシーンがブラジルなら,イングランドなら,フランスなら。
もっと得点していた可能性は高かったと思います。

後半43分頃の三都主が放った左からのシュートがキーパー前を横切りましたが,そばにいた日本選手は誰も反応できず。
体力の消耗も相当だったと思いますが,ここぞという決定力差を感じる印象的なシーンでした。

結果は0-0による引き分け。勝ち点1をゲット。
一応,決勝トーナメントへの可能性は残しています。

ですがDFの宮本は,前半のPKを与えたイエローカードで累積2枚。
次戦の最強の敵,ブラジル戦に出ることが出来ません。

頑張れ,ニッポン!!
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails