2006年11月22日

[Start Mac #01]iMac届きました

Appleの「Start Mac 体験モニター」機材である,iMac 20"が,今日の午前中に届きました!

DSCF9112.JPG

20インチディスプレイ機というだけあって,2歳のムスコと比較しても中々の大きさなのがお分かりいただけると思います。

もう一つ,小さなダンボールも一緒に配達されてきており,中身は「.Mac」と「AirMac Express」でした。

DSCF9111.JPG

ワタシの場合モニター機がデスクトップなので,Air Mac Expressをどう使うかが悩みどころです。
ノート型のMacBookのモニターの方は大いに使っていらっしゃる事でしょう・・・

とはいえ,Windows2000やXPでも使用できるそうなので,iTunesを使った音楽再生とか,別に楽しめそうです(^^;

早速パッケージを開いてみます。

DSCF9117.JPG

いきなり現れたメッセージ。

Designed by Apple in California


2004年2月に,ワタシにとって初めてのAppleの製品である(そして未だに使い続けている)iPod 3G Dock Connectorのパッケージを開いた時にも感じましたが,なんでしょう!この「開封することのワクワク感」!!

Appleというブランドに,すっかり中てられていますネ。

昨年末に購入したGatewayのデスクトップを開封した時は,ここまでワクワクはしなかったなぁ >ワタシ(^^;

ちなみにこの小箱の中身はこんな感じでした。

DSCF9119.JPG

2枚組みのインストールディスクの左にある,アップルのロゴマークシール。
これはいったい,何に使うのでありましょうか・・・??

という事で,本体を箱から出してみます。
メインの愛機である,ThinkPad X31とツーショット(笑)

DSCF9125.JPG

アタリマエですが,20インチは大きいですねぇ。

そしてパソコンラックに置いてみます。

DSCF9120.JPG

母艦デスクトップは17インチのモニターなのですが,それを上回る大きさの20インチ液晶ディスプレイ。圧巻です。

しかもこの薄いモニターの中に,CPUやメモリ,HDDにSuperDriveといったハードウェアがMac1台分まるまる内蔵されているんですよね。
CPUは最新の2.16GHz Intel Core 2 Duoを搭載しています。
熱問題も上手く解決しているんですねぇ。

まさに洗練されたモダンなデザイン

説明書どおりにセットアップを続けるのですが,いくつか思うところがあったのでそれはまた明日のエントリで。

他のモニターの方々の届きましたエントリも,続々と上がっているようですね。

iMac & MacBook 到着報告トラックバック募集。(StartMac体験モニターさん大集合ブログ)

iMacとMac OS Xを弄らないといけないし,それをblog記事にして,しかも普段のNetの巡回もしたり,子供達をオフロに入れたり,カミサンの1日の話を聞いたり。

しばらくは寝不足な日々が続きそうです(^^;
(と言うかAppleとの契約で,それをblogでレポートしなければいけないんですっ!)


最後にオマケ?画像。

DSCF9130.JPG

左のモニタが,母艦のWindows Vista RC1の「Windowsフリップ3D」によるタスク一覧表示。
(Windowsキー+Tabキー)
右のモニタが,今回のMac OS Xの「Exposé」なるタスク一覧表示。
(F9キー)

この「Exposé」機能は,同じモニター仲間の羊パパさんから教えていただいたのですが,確かに重なり合っている窓が画面いっぱいに広がって一覧表示される動きは,とてもインパクトありますね!

Vistaの「Windowsフリップ3D」も最初の見た目は驚きましたが,いかんせん重なり合っているので作業の全てが見えるわけではなく。

さすがユーザビリティに優れるMac OS Xですね。
posted by マキパパ at 23:51 | Comment(10) | TrackBack(5) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails