2006年12月05日

屋形船で忘年会

今日は会社の忘年会でした。

「どこで飲る?」というアンケートが事前に社員に配られており,いくつか候補があったのですが・・・

決まったのは,勝どきからお台場まで周遊する「屋形船」コースでした (^o^)

屋形船といえば,昨年の夏に,地元のメンバーと一緒にもんじゃを食したことがあります。

その時は,30人乗り位の船でしたが,今回は100人以上乗れる巨大な屋形船!
その船を借り切っての,忘年会でした。

その場で調理してくれるお刺身,そして揚げたてアツアツ天ぷらのなんて美味しい事!!
鍋料理もあって,かなり満足です。

NEC_0147.JPG

12月の寒空で屋形船の窓は開けなかったので,あまりお台場の夜景を楽しむ事は出来ませんでしたが・・・
とても楽しいひと時でした。

そしてちと飲みすぎました。
アタマイテー (^^;
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

[Start Mac #05] 座談会にて

土曜日は,Start Mac体験モニターの座談会がありました。

場所は西新宿にある東京オペラシティ51階のアップルコンピュータ本社。

昨日のディズニーランドお泊りの後,自宅までドライブで帰ってからの参加だったので,スタート時間ギリギリの到着になってしまいました。

51階に行こうと思っても,エレベータは4階止まりだし(ーー;)
(単に高層階行きのエレベータに乗ればよかったんですが)

この時間の参加者は,体験モニターの中から14名の席が用意されていました。
座談会は合計4回行なわれますから,だいたい4等分といった感じですね。

前回集合したオリエンテーションの時は,モニター機がiMacの方だけの部屋だったのですが,今回はMacBookの方も一緒の合同開催。
女性のブロガーも4名いて,何かこう活き活きしていて,みなさん実に綺麗でいらっしゃる(^.^)

そんな中で始まった座談会。

最初は自己紹介です。

やはり,半分以上の方がMac経験者でした。
しかもblogだけではなく,実際のお仕事の方もデザイナーだったりNET関係だったり,その道の方が多く。

いろんなハナシが聞けそうで,これは楽しみな会ですよ,と(笑)

アップル社の桜庭さんを中心に,座談会というよりは一人一回は発言できる質問会の様な形で進んでいきます。

後半は,いまCMやNETで流しているMacのイメージCM(←要:Quicktime)についての率直な感想を。

出演しているラーメンズは多少知っていましたが,いわゆるマニア受けする?お笑い芸人さんで,そんなところが(メジャーな芸人を使わないところが)Macのイメージに結びつき,知る人は「( ̄ー ̄)ニヤリッ」とするそうです。

なるほど・・・

あのCMはウチの会社の中でも賛否あって,近くの席の女性(30代)は ;
「あの右にいるマック君(Mac)がお高く止まっているイメージで嫌」
後の席の男性(20代)も;
「左のワーク君(WindowsPC)があまりにアホそうでおかしい」
などなど。

個人的には,好きなんですけどねぇ(^^;

かつてスケルトンカラーブームを引き起こした初代iMacのCMが,若い女性を中心に「カワイイから」という理由でMacを購入させたインパクト。
その「デザインとイメージで攻める」流れはiPodのCMにも引き継がれていると思うのですが・・・

もう一方の「仕事だけではないプライベートなソフトも充実」「ウィルスに感染しにくい(=あまりウィルスの標的になっていない)」「直感で操作できて特別な才能は必要ない分かりやすさ」といった表現は,他の方法もあるのではと思います。

かつてワタシが脳天に衝撃をくらった,居酒屋で見せてもらったiPhotoのデモ。
(byネタフルのコグレさん)。

Windows使いでありながらココロはMacに憧れていたワタシには,その簡単さ,ソフトの操作性,出来上がった作品のクオリティの高さにメロメロでした(笑)。

今回も座談会の最後に,GarageBandのデモを行なっていただいたのですが,やはりその操作性や他のiLifeソフトとの連携の簡単さは素晴らしい。

そんなデモをCMにしたら,パソコンを知らない初心者や,仕事などでWindowsPCはバリバリ使っている方にも,Macの素晴らしさがストレートに伝わるのではないかなと。

ラーメンズのCMが「自虐的な笑い」とすれば・・・
「素晴らしさを目の当たりにした自然な笑み」とでも言いましょうか。


座談会終了後に,我慢していたトイレを(^^;
休日のビルなので,殆どの部屋にセキュリティがかかっています。

トイレはそのセキュリティがかかった部屋にあるので,スタッフの方にあけていただき,トイレに駆け込もうとしたときに・・・

外人のスタッフの方と遭遇!

「オオォ〜,オドロイタァヨ〜」

いえ,驚いたのはこちらのほうです(笑)

トイレ後に後れてビルの出口まで行った所,モニターメンバーがいらっしゃったので思い切って声をかけてみたマキパパ,34歳w
座談会終了後は,参加者の方とお茶させていただきました。

参加メンバーはモニターNO順に ;

・「プロスノーボーダー渡部ルミ ヒトリゴト言いっぱなし」のルミルミさん
・「akiyan.com」のアキヤンさん
・「ビギナーB子のMac女王への道」のbakabrosさん
・「Obicle Ally”オビクルアレイ”」の誰ピさん
・「MacBSの日常生活的日記」のMacBSさん

そしてワタシの合計6名。

バーチャルな方々とリアルに会うのは,実に久しぶりな事。
Macの「濃い」ハナシを中心に,MacBookモニターな方は持参したMacBookを開いて「AirMacが電波拾ってる・・・NET繋がっちゃったよ?」なんて事もあったり(^^;
bakabrosさん,今回はサクっと繋がって二勝目です?
良かったですね〜(^o^)

嬉しかったのが,同じWindows使いのアキヤンさんと,ThinkPadのキーボード&TrackPointの良さを語り合え,再認識できた事もあったり(笑)

皆さんそれぞれに,仕事からblogから実に充実されて素晴らしいモノを作っていらっしゃる様を感じて,とても楽しく,かつワタシの中の気持ちへの添加剤となった時間でした。

気づいたら21時近くまで話し込んでましたね。

Start Mac 体験モニターに参加して出来た,こういった新しい方との繋がり。
大いに収穫となる事でしょう。

時間が合えば,またゆっくりとお話したいです。
(もちろん今回参加できなかった方や,他のモニターの方々とも)


・・・もっともっとMac OS XやiMacに慣れなきゃねと。
という事で,早速ProCareサービスの一つ,Apple Store Studio Seriesに申し込みました。

アップルストア銀座で来週の日曜日12/10に開催される;

クリックからはじめようIII
Mac OS Xをはじめよう

の2クラス。

とにかく初歩から,このOSにきっちり向かい合おうと思います。
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(5) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

JCBマジカルファンタジーに行きました

金曜日に,東京ディズニーランドで開催された「JCBマジカルファンタジー」に行ってきました。

これはJCBカード会員向けに,1990年以来毎年クリスマス時期に実施され,今年で16回目の開催となるイベント。
何でも当選者数・規模ともに,JCB最大の恒例イベントとして毎年約3万人のカード会員が抽選の結果招待されているとか。

ワタシも学生時代にJCBジェイ・ワンを作って以来,毎年応募を続けていたのですが一向に当選せず・・・

その間,一般カード ⇒ ネクサス ⇒ ゴールドへと成長する事13年。
ようやくの当選でした・゚・( ´Д⊂)・゚・。

DSCF9163.JPG
当選したのは3等のペアチケット

当日は14時からの入園になるのですが,閉園時間が22時!
JCBで貸切になるわけでは無いので一般の方もいますが,アトラクションに乗れるのは18時まで。

なので,それ以降はJCBタイムです。3万人もいますが(笑)

取り急ぎペアチケットに交換,ムスメの分の小人用1デーパスポートを購入。

DSCF9170.JPG

パークの中は,まさにクリスマス・ファンタジー!!
今年もまたこの季節がやってきたんだなぁ・・・

DSCF9176.JPG


まずは夜のショーがJCBカード会員だけの抽選になるので,抽選会場に向かいます。

が・・・

残念。外れてしまいました(涙)

カミサンもがっかりしてましたが,子供達は「(未だ分かっていなくて)とにかくアトラクションに乗りた〜い!」と。

そうですね。子供達の喜ぶ笑顔が見られれば,何だって・・・
(と自分たちをなぐさめる(^^;)

と言う事で,乗りまくりでした。

ムスメが絶対に乗りたい!といってたのが3つ。

プーさんのハニーハント
イッツ・ア・スモールワールド “ベリーメリーホリデー”
ホーンテッドマンション “ホリデーナイトメアー”

特にスモールワールドとホーンテッドマンションは,従来からあるアトラクションを期間限定で衣替えしている状態。
なのでファストパスを事前に取って,準備万端。
この時間のファストパス発行は,JCBマジカルファンタジーチケットを持ったゲストのみ。
それでも予約できたのは,21時頃と遅い時間帯でした。

アリスのティーパーティでは,最初は「パパは絶対に(カップを)回さないでね!」と言ってたくせに・・・



このハンドルって重いんですよね。結局「回してっ」と(笑)

ムスメが一番印象に残ったと言っていたのが,ミッキーの家とミート・ミッキー

DSCF9213.JPG

この後,ミッキーと間近で握手して,ギューしてもらって,ホッペにチュ!!
ムスメは頬を真っ赤にして代興奮です(笑)

2年前の時は,ミッキーの着ぐるみが出てきて大泣きだったムスメも,ここまで成長しました。

ちょっと寂しかったのが,スターツアーズ

ワタシが学生の頃は,1時間以上の待ち時間はあたりまえだったのに,夕方にふと訪れてみると「ここから 5分 待ち」。
もう時代遅れなんですかねぇ・・・

でもムスメは大喜びでキャーキャー,ムスコは最後は椅子の上で霊長類がやる降参のポーズ(両手両足をおっぴろげてお腹を見せる)で放心状態だったのが笑えました。
小さな身体で,その映像と筐体の動きを両手両足を踏ん張りながら観ていたんですね。

写真が撮れなかったのが,残念(^^;

14時からの入園だったので,あっという間に22時の閉園時間でした。
乗ったアトラクションは計9つ。ファストパスの効果絶大でした。
(21時過ぎにホーンテッドマンションに行きましたが,未だに「50分待ち」状態でしたので)

子供達もほとんど寝なかったので,よほど興奮してたんですね。

ホテルは,予約していた新浦安オリエンタルホテルに。
東京ディズニーリゾートのパートナーホテルなので,送迎バスで楽々移動でした。

子供達がバタンキューで寝た後は,ホテルの地下にあったイングリッシュバーHUBで,カミサンと久しぶりにゆっくり語らいの時を。

気づいたら,ラストオーダーの2時近くまで飲んでました(^^;

あっという間の1日だったなぁ・・・
posted by マキパパ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails