2007年01月14日

ウォークマンCMの初代チョロ松が大往生

20年前のウォークマンのCMで,湖畔で目を閉じ音楽を聴く猿として話題を呼んだ「初代チョロ松」が,老衰で大往生との事です。

ウォークマン聴き「瞑想」のCM、猿のチョロ松大往生(asahi.com)

29歳8ヶ月という年齢は,人間でいうと100歳近い年齢とか。
まさに大往生ですね。

出演していたのは,ウォークマンWM-501のCM。
キャッチコピーは,「音が進化した。人はどうですか?」



芦ノ湖をバックに瞑想している姿,確かに印象的でした。
20年前とはいえ,覚えているものですね・・・

インパクトのあるCMは数あれど。
記憶に残るCMというのはそうそうめぐり合えるものではありません。



タグ:CM
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails