2007年02月11日

[Start Mac #11] ProCareのStudioSeries #3

今日は銀座のApple Storeにて,「Studio Series(無料スタジオクラス)」にまた参加してきました。
これでこの「Studio Series」は4回目ですね。

今回受講したのは「iWeb入門」。
アップルのiWebを使えば、印象的で楽しいWebサイトがあっという間に作れます。写真やホームムービーなどの公開。自分の日記や創作をインターネット上で読んでもらうためのブログの作成。PodcastやビデオPodcastの作成とインターネット上での共有など。
iWeb入門

別に今更Webサイトだなんて。
blogだって,ここでこうやって更新しているし。

ところがどっこい,iWebを使うと,いとも簡単にiPhotoからフォトアルバムを公開したり,iMovieから動画を公開したりする事が出来ると。

何より,昨日の座談会で発表したiPhotoのスライドショーですが,友人が見たいと言ってくれてまして(^^ゞ
とりあえずiWebで公開できないものかなと。

そんなiLife作品を公開するツールとして,iWebを使ってみようと思った次第です。


講座中で習いましたが,既存の(そしてかなりクォリティが高いデザイン)テンプレートも,事細かに編集,修正ができます。
もちろん白紙のページに,一からデザインしていくことも可能。

今更ですが,Web作成ツールとしてもすごく簡単で,かつクールなものが作れますね〜
>iWeb

・iWebを使った作品「Countdown Leopard」の紹介
・blogページをデザインし,公開する
・サイト全体のデザイン,レイアウトやカスタマイズ
・iPhotoでフォトアルバムを公開する
・TIPS

そんな流れで講座は進んでいきます。


以下自分用メモ。

・画像の回転
画像を選択し,四隅のどれかをマウスオーバーしてコマンドキーを押すとマウスポインタが変わり,回転が可能
・メディアブラウザ
iPhotoなど起動しなくても,「表示」から「メディアブラウザ」を起動して写真や動画,音楽などを埋め込める
・インスペクタ
作成しているページの様々なプロパティを設定
・カラーツールバーの虫眼鏡
デスクトップ上で使われている好きな色をそのまま登録,使用することができる(便利!)
・パスワードで限定公開
インスペクタの「サイト」からパスワードを設定できるので,フォトアルバムなど限定した人に見せたいときに有効
・マウスでオブジェクトを複製
OPTIONを押しながらドラッグする事でそのオブジェクトの複製を作成することができる
・縦横比を保持したままサイズ変更
Shihtを押しながらでドラッグする事で,縦横比を保持したままオブジェクトのサイズが変更ができる


まぁ結局公開するには「.Mac」という,年間¥9,800のサービスが別途必要になるわけですね。
もちろん「.Mac」はそれだけではなく,ファイル共有やデータバックアップなどのNETを経由した便利な機能があるのですが・・・
それはまた他の日に,この「Studio Series」で学ぼうかなと思います。


講師は最初の時と同じく,Cuteな小沢さんでした。
iWebのツールを活用した「写真にセロテープ」「立体感のあるボタン」など,楽しいTIPSも教えていただきました。

参加者は9名でしたが,外国人の方も2名いて。
最初の自己紹介ではMacを使って3年とか5年とかの方もいらっしゃいましたが,それでもこのようにアップルの製品について学ぼうとしているんですね。

長くMacを使っていらっしゃる方も,きっと新しい操作方法や発見があると思います。
ProCareがあるのでしたら,活用しない手はありませんね!
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails