2007年02月15日

スターバックス大解剖

スターバックスの10周年記念本,「スターバックス大解剖」が発売になりましたね。


― 1971年、アメリカ北西部シアトルに誕生したスターバックスは、誕生から20数年の年月を経て、アメリカを出航する。
行き先は日本。
そして、スターバックスが日本に上陸して10年が経った。
日本でのこの10年を振り返ってみた。 ―
(スタバのWebサイトより)

発行・発売元である,エイ出版社編集部のムック特別サイトはこちら。
10th Anniversary Mook Special Site

スターバックスのこれまでの歩みや秘密が,いっぱいつまった特集本です。

ワタシも今朝,会社近くのなじみの店でトールソイラテと一緒に本を購入。
本屋さんだけでなく,スタバの店舗でも売っているんですね〜。

帰りの電車で読みましたが,スタバが大好きな方はもちろんの事。
フリークとは行かないまでも何気に利用している方にこそ,スタバの奥深い世界を知るのにちょうど良い本じゃないかと思いました。

そういえば,以前発売されていた文庫本「スターバックスマニアックス」が当時のワタシのマニュアル?本でしたっけ(笑)

それとはまた違った面白さがありますね。
サイズも大きいですし,カスタマイズ方法なんかもバッチリ紹介されています。

お値段¥980−也。
(ISBN:978-4-7779-0693-2)

スタバにお立ち寄りの際は,ぜひご覧になってみることをオススメします。


[2007.02.21追記]
macbsさんの「MacBSの日常生活的日記」でこのエントリを取り上げていただきました。

ありがとうございます(^^)/
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails