2007年03月21日

鼻歌で楽曲検索「midomi」

ここ数日遊びに行っているサイトがあります。

PCのマイクに向かってメロディーを「口ずさむ」だけで,その楽曲を検索してくれるというサイトです。

鼻歌から曲を検索する「midomi」、数カ月後には日本でもサービス開始(INTERNET Watch)

ホントに歌を口ずさむだけで良く,イントロであろうがサビであろうが,10秒程度歌えばなかなかの精度でヒットしてくれるそうな。

従来の鼻歌楽曲検索サービスと違うのが,他に検索した方が歌ったデータも聞ける,と言うこと。

検索結果にでmidomiサービスのベータテスト登録ユーザらしき方のアイコンもセットで表示され,プレイボタンを押すと確かにその歌まで聞くことが出来ますね(笑)
世界中の人が歌っている鼻歌を聞くのは,何とも不思議な感じがします(^^;

その鼻歌が検索データとして使われるところに,特徴が,検索精度の高さがあるそうです。


という事で,カミサンと遊んでみます(^^ゞ

midomi

要はカラオケの採点テスト状態です。
上手に歌えたほうが,より正しい検索結果が返ってくると(笑)

英語サイトなので,日本の歌はあまりないとみて・・・

・「Yesterday」(ビートルズ)
・「Silent Night」(きよしこのよる)
・「SUKIYAKI」(日本語原題「上を向いて歩こう」)

の3曲を歌い,どこまで検索結果が出てくるか!!
交互に歌って,「Start Voice Serch」のボタンを押します。

・・・結果。

カミサンは全て正しく検索結果が表示されました。
ワタシは・・・「Silent Night」の1曲のみ(-_-;)

リベンジじゃ!なんて,小一時間遊んでしまいました(笑)

日本でのサービスの展開も数ヶ月後には開始するそうですが,日本の楽曲の権利関係は複雑怪奇ですから,頑張ってクリアしてほしいものです。
タグ:Midomi
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(2) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

[Start Mac #13] iPhotoでムスメの卒園アルバムを

ムスメが入園してから,先日の卒園式まで撮影した写真までをひとくくりにして。
Macの写真管理ソフトiPhotoを使い,卒園記念のフォトブックを作成しました。

前回は作成半ばにしてムスメに見つかってしまい,途中で断念しましたが・・・
今回は卒園式当日の写真も取り込みましたし,子供達が寝静まってからスタート。

カミサンは録画していたドラマを見ているし,誰にも邪魔されません(笑)。

という事で,iPhotoを起動します。

撮りためた写真の数々から幼稚園の様子だけを探すのは大変なので,あらかじめ一つのアルバムに整理しておくことがポイント。

まずは,「ブック」作成のボタンを押してスタートです。

iPhotoブック作成

すると,「ブックのタイプ」を聞いてきます。要は ;

・フォトブックの種類(ハードカバーまたは大中小の3サイズ選べるソフトカバー)
・写真を並べるデザインのテンプレート

を決める訳です。

iPhotoブックタイプ

今回は,幼稚園のお子様な雰囲気も残しつつ,写真を並べるテンプレートも豊富なデザインの「クレヨン」にしました。

画面はフォトブックのレイアウト編集画面へと遷移します。
ここまでの流れは,とてもシンプルですね。

iPhotoレイアウト編集

次に実際に写真を配置して,デザインをカスタマイズします。
写真の配置は,まさに上部の一覧から,マウでドラッグ&ドロップして写真の位置に持っていくだけ。

という事で,表紙にはムスメがお世話になった幼稚園の下駄箱と長靴をレイアウトしてみました。
もちろん表紙のテキスト,フォントスタイルも自由に変更が可能です。

iPhotoデザイン変更

続いて,実際のアルバム部分に写真を配置します。
こちらも ;

・一ページあたりの写真の枚数(ページタイプ)
・写真の配置デザイン(ページデザイン)

を様々に組み合わせて,そこそこカスタマイズをすることが可能です。
どのデザインも,最初から完成度が高いのがさすがですね。

iPhoto5b.jpg

あとは,どんどん写真を配置していくだけ。
一度配置した写真も,元に戻したり他の枠の写真と入れ替えたりと何度でも繰り返すことが出来ます。

また配置した写真も,その部分をダブルクリックすることでズームしたり,ズーム後に微妙に位置を変えたりするのは,先日のスタジオクラスで教わった技だったりします(^^ゞ

iPhotoの技
このように,写真エリアの上部にズームバーが出ます。
この状態であれば,被写体の表示位置も変える事が可能。

まぁ技というよりは,標準機能な訳ですけど(^^;


260枚を越える,ムスメの2年間の幼稚園写真。
もちろん,ワタシが参加できたイベントだけですので全てではありませんが,どうにかこうにか枚数を吟味して絞って絞って・・・

・・・結局46ページもの枚数になってしまいました(^^;(^^;
ちなみにお値段はこんな感じです。

iPhotoブックの値段

ワタシが選択したソフトカバーのサイズ大は,こんなスペック。
サイズ28cm x 21.5cm
価格 2,520円(本体価格2,400円)
ページ数 20ページ
最大ページ数 100ページ
追加ページ 84円/ページ
あれもこれもと選んでいると,どうしてもダメですね・・・(^^;
みんな思い出のある写真ばかりですし!!

購入に同意すると,データの送信が始まります。
製本されたフォトブックは海外から発送されるそうなので,そこに送られているのでしょうか。

ちなみに今回のデータは42.5MBという容量でした。

iPhoto転送

無事にデータの送信が終われば,終了です。

iPhoto注文完了

ここまでかかった時間,わずか3時間程度。
あらかじめ収録したい写真を一つのアルバムとして整理していた事と,あらかじめテンプレートをある程度決めていたのでスムーズだったように思います。

途中,写真の多さからページを増やしたのですが・・・
もとからあったページに表示されていたページ数字が消えてしまうハプニングが。

一度iPhotoを終了させて再度表示すると,また現れる。
試しにページを増やすとまた消えてしまう。

再現性があるのでiPhotoのバグかなと思いますが,最初はページふり直さなくてはいけないかと焦りました(-_-;)


ちょうど同じタイミングで,Start Mac体験モニターメンバーのJunさんがblog「GoodPic.Com」で同じようにiPhotoを利用したフォトブックの作成記事をエントリされています。

iPhoto ブックで、フォトアルバムを作成してみる
トライ&エラーを簡単に繰り返せるので、かなり納得のいくまでレイアウトを吟味することができます。ページの追加も最大100ページまで可能なので、どんどん枚数が増えていってしまうのがキケン。最終的に94ページ!になってしまいましたが、編集作業にかかった時間は3〜4時間ぐらいでしょうか。
・・・あまりの手軽さがゆえに,ページ数が簡単に?増えてしまうのがiPhotoフォトブックの悩みでしょうか(^^;

こちらでは,製本が届くまでもエントリされています。

ウチにも注文確認メールが届きましたが,土日を含まない7〜10営業日で届くとの事。

う〜ん,届くまでが実に楽しみ! (^。^)

アップル−iLife6−iPhoto−フォトブックス(apple.com)
posted by マキパパ at 21:15 | Comment(10) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ムスメの卒園式

今日はムスメの卒園式でした。

号泣?
しましたしました。

ムスコが (^^;

基本的に,ムスメと母親が中心となっている卒園式。
朝からムスメ中心で廻っている感じに,駄々をこねてしまい。

式の途中から「遊びたい」「ママのところへ行く」と泣き通し。
ちょいと大変でした。


ともあれ,卒園式です。

2年前の春に,年中組から入ったこの幼稚園。
早いもので,もう卒園です。

幼稚園の小さなホールに,卒園児を中心に,在園児,そして卒園児のママが円を描くように取り囲みます。
卒園児の兄弟や,ワタシ達パパ連中はさらにその外(^^;

カミサンは,他のママ達同様に泣いてたなぁ。
先生たちも途中から泣いていたし。

一生懸命に取り組んでいたからこそ,出てくる涙。
当のムスメ達児童は,誰一人そんなそぶりは見せずに,いつもと同じような感じでしたけど(笑)

DSCF9746.JPG

持ち帰ってきた,卒業アルバム。
先生たちが普段撮影してきた写真を,その児童中心にまとめたもの。

ムスメが書いたイラストや,作品なんかも切り貼りしてあります。
そして表紙は,子供が書いた絵を加工してあります。

同じ幼稚園を卒園したワタシとしては,つい比べてみたくなりまして(笑)

DSCF9758.JPG
左がムスメの,右がワタシの卒園アルバム。
なぜに蟻のイラストを表紙に描いたのかは・・・謎。>ワタシ(^^;

DSCF9759.JPG
ワタシは28年前の1979年に卒園したのですが,その時と変わらないアルバムの仕様。
伝統は引き継がれているんですね〜。


4月から,ムスメはいよいよ小学生。
そしてムスコも,この幼稚園の年少組から入園となります。

まだまだ忙しさは続きます・・・。
タグ:家族 幼稚園
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

誤ったデータで算出された桜の開花予想

なんと気温データの入力ミスがあり,桜(ソメイヨシノ)の開花予想に狂いがあったという事です。

気象庁の桜開花、データ入力ミスで予想狂う(asahi.com)

予想が発表された地域のうち,東京,静岡,高松,松山の4地点の開花予想日で誤りがあったとか。

東京の開花予想は3日遅れて,3月21日に訂正されました。
(その後の発表で,再度3月23日に訂正されています)

さくらの開花予想用のプログラムの一部不具合について(気象庁)

1996年からコンピューターを使った桜の開花予想をしているそうですが,データの入力ミスは初めての事だそうで(^^;

いずれにしても,春の風物詩がもうすぐなことに変わりはありませんね!
乱れ咲く桜の花。待ち遠しいものです(^^)/
タグ:天気
posted by マキパパ at 18:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

「Quandi」を購入する!

今日は,スターバックス ディスカバリーズ「クァンディ(Quandi)」の発売日です。

仕事帰りに,駅前のコンビニを覗いてみると・・・
あるわあるわ,大量に(^^;

最初の「ミラノ」や「シアトル」発売時の即日完売!な勢いはない感じ?
キャラメル風味という事で,好みも分かれそうですしね。
(個人的には好きですが(^^ゞ)

Quandi

先日試飲もしていたわけですが,やはり相当甘いです。

ただ,口の中全体に一気に広がるキャラメルの味の後に,しっかりとエスプレッソの風味が残るのは流石といったところでしょうか。

スタバのお店でも売っている,イタリアンローストという豆が
ベースになっているそうです。

NEC_0159.JPG

ごちそうさま!!

・・・何気にスタバネタのエントリ,3連チャンでした(^^ゞ
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

スタバのコーヒーセミナー初級編

今日は予てから予定していた,スターバックスのコーヒーセミナーに参加してきました。

初級,中級,上級編とクラスが分かれていますが,まずは初級編から。
1本の木から1杯のカップまでの流れのお話や、産地別のコーヒーの飲み比べを行います。グループワークでは、コーヒープレスを用いたおいしいコーヒーのいれ方、アレンジドリンクの楽しみ方などを体験していただきます。
場所は川口店にて。

スタバ川口店

参加者は,なんと2名!
女性の方とワタシのみ(^^;

定員が10人ではありますが,中止にならなくてよかった・・・

コーヒーの木の種類,産地によるテイストの違い。
テイスティング方法に,コーヒーを美味しく煎れるための基本。

どれもこれも勉強になるものばかり。

テイスティングでは,エチオピアシダモスマトラを。
またコーヒープレスで煎れたグアテマラ アンティグアを楽しみ。

こういった機会でないと,種類の違うコーヒーを飲み比べすることなんてありません。

何より感動!したのが,ハンディーミルクフォーマーを使ったフォームミルク。

ミルクを66℃〜77℃に暖めた状態で,ハンディーミルクフォーマーでグルグルにすると・・・
あっという間にフワフワクリーミーなミルクの出来上がり!

参加人数の少なさから,アットホームな感じで質問も気軽に。
せっかくだから飲みたい豆ありますか?と言うことで,スタバの中でも深煎り中の深煎り,イタリアンローストフレンチローストを。

ものすごいドッシリ感。
まさにエクストラボールド!!

ちなみにイタリアンローストは,コンビニで売っているスターバックス「ディスカバリーズ」のベースになっている豆でもあります。


ちなみに,最後にはおみやげをいただきまして。

DSCF9661.JPG

なんと,さっき感動したミルクフォーマーが!!
通常の試飲豆の他に,特別に煎れていただいた豆のシールまでついています。

セミナー中に飲んだグアテマラ アンティグアは,コーヒープレス用に粗挽きにしていただきました。
久しぶりにコーヒープレスを取り出して,いただいたミルクフォーマーを使って自宅でラテを楽しもうと思います。

スタバ好きな方はもちろん,コーヒーが好きな方にもオススメできるこのセミナー。

大好きなスターバックスの店内で,コーヒーの事を色々と教えてもらい,語り合う至福の時間。
2時間で¥3,000というセミナーですが,もうあっという間でした・・・。
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(2) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

「Qandi」を試飲する!

先々週のエントリ「ディスカバリーズの新しいラインナップ」でも書きましたが・・・

コンビニで売っているスタバ「スターバックスディスカバリーズ」に,新しい味「クァンディ(Quandi)」というキャラメルフレーバーがもうすぐ加わります。

家族で買い物に出た折に,スタバで一休みしていると・・・
パートナーさんがこの「Quandi」のサンプリングとして,SOLOの試飲カップで持ってきてくれました!

クァンディ

しかもパンフレット付き。
カミサンもディスカバリーズはたまに飲みますので,突然のサンプリングに喜んでいたようでした。

そうか,3月13日のコンビニ発売に先駆けて,一部店舗でサンプリングを行うといったメールがスタバから送られてきてましたっけ。

★発売よりも一足先に、3/10(土)〜3/12(月)の期間中、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡・山梨・長野・新潟の各都県のスターバックスコーヒー店舗(一部店舗を除く)にてクァンディ(キャラメル)をお試しいただけるサンプリングを行う予定です。

味の感想は・・・

一味飲んで口の中にキャラメルの甘さが広がるのですが,後からラテの味がしっかりとかぶさる感じ。
要は「甘々」ではありますが,キャラメルマキアートとはまた違う感じの味でした。

カミサン的には甘すぎたようで(^^;
コーヒーが飲めてしまうムスコが「美味しい」というので,ほとんどあげてしまいました。
逆にムスメは,キャラメルの香りに惹かれたものの,一口飲んで「苦い〜」と。

ちなみに意図したわけではないですが,今日飲んだドリンクはトールフォーミーキャラメルマキアートでした。

「フォーミー」とはミルクを温めてできる泡の部分「フォーム」を,たっぷりにしてもらうというカスタマイズオーダー。

最近,このフォームミルクたっぷり感がお気に入りだったりします(^^ゞ

カップに書いてあるサインは・・・

F・・・フォームミルクたっぷりに
CM・・・キャラメルマキアート

という事になりますね。

カスタマイズはオンラインでも体験できますので,試してみてください。

オンライン カスタマイズ体験


さて明日は,念願だった「スターバックス コーヒーセミナー」に参加です。

美味しいコーヒーを自宅でも。
楽しみ!!
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(4) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails