2007年03月06日

iTunes7.1 リリース

iTunesが従来の7.0.2から7.1へとバージョンアップしました。

アップル、Apple TV対応のiTunes 7.1を公開 (AV Watch)

間もなく発売されるであろう,Apple TVに対応したこと。
ジャケットの画像(アートワーク)をパラパラ立体表示するCover Flowが全画面表示になったこと。
曲名やアーティスト名に並べ替えをするための項目「並べ替えフィールド」が新しく追加になったこと。

などなど・・・
いろいろと細かなバージョンアップがされています。

個人的には,この「並べ替えフィールド」が便利かも。
日本語の漢字のタイトルがあいうえお順に正しくソートできますので。


Windowsユーザーとして気になるのは,Vista対応がどうなったのかという事。

「Vista対応」となってはいますが,以前出ていた互換性の問題は一部のみ解決されているようですね。

アップル、「iTunes」の新版をリリース--「Vista」への完全対応はまだ先 (CNET Japan)
Appleの広報担当であるDerick Mains氏は、新版のリリースにより複数のこうした問題は解決できたが、いくつか大きな問題が残っており、同社はMicrosoftと協力して作業を進めていると話した。

ウチでは愛機X31のWindowsXP,母艦デスクトップのVista,そしてiMacのMac OS Xという全ての版でバージョンアップしてみましたが,やはりMac OS Xの自動アップデート機能が便利だったかも。

Windows版は,ダウンロードページに移動して結局はプログラム(約36MB)を丸ごとダウンロードした後に,これまた手動でインストールする必要がありますので。

そしてiMac 20インチで見るフルスクリーンCover Flowのスムーズな動き!
フルスクリーン状態で,iMac付属のリモコン「Front Raw」による操作も可能ですね。

What a beautiful !!

Apple Store(Japan)
タグ:itunes apple
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(3) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails