2007年03月19日

[Start Mac #13] iPhotoでムスメの卒園アルバムを

ムスメが入園してから,先日の卒園式まで撮影した写真までをひとくくりにして。
Macの写真管理ソフトiPhotoを使い,卒園記念のフォトブックを作成しました。

前回は作成半ばにしてムスメに見つかってしまい,途中で断念しましたが・・・
今回は卒園式当日の写真も取り込みましたし,子供達が寝静まってからスタート。

カミサンは録画していたドラマを見ているし,誰にも邪魔されません(笑)。

という事で,iPhotoを起動します。

撮りためた写真の数々から幼稚園の様子だけを探すのは大変なので,あらかじめ一つのアルバムに整理しておくことがポイント。

まずは,「ブック」作成のボタンを押してスタートです。

iPhotoブック作成

すると,「ブックのタイプ」を聞いてきます。要は ;

・フォトブックの種類(ハードカバーまたは大中小の3サイズ選べるソフトカバー)
・写真を並べるデザインのテンプレート

を決める訳です。

iPhotoブックタイプ

今回は,幼稚園のお子様な雰囲気も残しつつ,写真を並べるテンプレートも豊富なデザインの「クレヨン」にしました。

画面はフォトブックのレイアウト編集画面へと遷移します。
ここまでの流れは,とてもシンプルですね。

iPhotoレイアウト編集

次に実際に写真を配置して,デザインをカスタマイズします。
写真の配置は,まさに上部の一覧から,マウでドラッグ&ドロップして写真の位置に持っていくだけ。

という事で,表紙にはムスメがお世話になった幼稚園の下駄箱と長靴をレイアウトしてみました。
もちろん表紙のテキスト,フォントスタイルも自由に変更が可能です。

iPhotoデザイン変更

続いて,実際のアルバム部分に写真を配置します。
こちらも ;

・一ページあたりの写真の枚数(ページタイプ)
・写真の配置デザイン(ページデザイン)

を様々に組み合わせて,そこそこカスタマイズをすることが可能です。
どのデザインも,最初から完成度が高いのがさすがですね。

iPhoto5b.jpg

あとは,どんどん写真を配置していくだけ。
一度配置した写真も,元に戻したり他の枠の写真と入れ替えたりと何度でも繰り返すことが出来ます。

また配置した写真も,その部分をダブルクリックすることでズームしたり,ズーム後に微妙に位置を変えたりするのは,先日のスタジオクラスで教わった技だったりします(^^ゞ

iPhotoの技
このように,写真エリアの上部にズームバーが出ます。
この状態であれば,被写体の表示位置も変える事が可能。

まぁ技というよりは,標準機能な訳ですけど(^^;


260枚を越える,ムスメの2年間の幼稚園写真。
もちろん,ワタシが参加できたイベントだけですので全てではありませんが,どうにかこうにか枚数を吟味して絞って絞って・・・

・・・結局46ページもの枚数になってしまいました(^^;(^^;
ちなみにお値段はこんな感じです。

iPhotoブックの値段

ワタシが選択したソフトカバーのサイズ大は,こんなスペック。
サイズ28cm x 21.5cm
価格 2,520円(本体価格2,400円)
ページ数 20ページ
最大ページ数 100ページ
追加ページ 84円/ページ
あれもこれもと選んでいると,どうしてもダメですね・・・(^^;
みんな思い出のある写真ばかりですし!!

購入に同意すると,データの送信が始まります。
製本されたフォトブックは海外から発送されるそうなので,そこに送られているのでしょうか。

ちなみに今回のデータは42.5MBという容量でした。

iPhoto転送

無事にデータの送信が終われば,終了です。

iPhoto注文完了

ここまでかかった時間,わずか3時間程度。
あらかじめ収録したい写真を一つのアルバムとして整理していた事と,あらかじめテンプレートをある程度決めていたのでスムーズだったように思います。

途中,写真の多さからページを増やしたのですが・・・
もとからあったページに表示されていたページ数字が消えてしまうハプニングが。

一度iPhotoを終了させて再度表示すると,また現れる。
試しにページを増やすとまた消えてしまう。

再現性があるのでiPhotoのバグかなと思いますが,最初はページふり直さなくてはいけないかと焦りました(-_-;)


ちょうど同じタイミングで,Start Mac体験モニターメンバーのJunさんがblog「GoodPic.Com」で同じようにiPhotoを利用したフォトブックの作成記事をエントリされています。

iPhoto ブックで、フォトアルバムを作成してみる
トライ&エラーを簡単に繰り返せるので、かなり納得のいくまでレイアウトを吟味することができます。ページの追加も最大100ページまで可能なので、どんどん枚数が増えていってしまうのがキケン。最終的に94ページ!になってしまいましたが、編集作業にかかった時間は3〜4時間ぐらいでしょうか。
・・・あまりの手軽さがゆえに,ページ数が簡単に?増えてしまうのがiPhotoフォトブックの悩みでしょうか(^^;

こちらでは,製本が届くまでもエントリされています。

ウチにも注文確認メールが届きましたが,土日を含まない7〜10営業日で届くとの事。

う〜ん,届くまでが実に楽しみ! (^。^)

アップル−iLife6−iPhoto−フォトブックス(apple.com)
posted by マキパパ at 21:15 | Comment(10) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails