2007年04月29日

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾」

観てきました。

涙しました。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

クレヨンしんちゃんは,ちょい下品でおバカ内容ですし,しかもあの独特の ’子供達が良くマネしている’ セリフ回しがワタシ的にNGで,ずっと見たことがありませんでした。

でも,いつの間にやら子供達が見るようになっており・・・
犯人は,ダレダ!? (☆ー;)キラーン

休日はそんな子供達に付き合って,CATVのHDDチューナーに録りたまっているしんちゃんを見る機会が増えまして。

意外に,面白いじゃないの(笑)

とはいっても正直,好き嫌いもあるでしょう。
やはりおバカで子供大喜びの下ネタ多いですし(^^;

でも,ワタシには食わず嫌いならぬ見ず嫌いだったようです。

決定的だったのは,映画「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」という作品。
ネットの書き込みや友人の感想で「(感動で)かなりヤバイらしい」「涙が止まらないらしい」と聞いていましたが・・・

その通りでした。・゚・(ノД`)・゚・。

ノスタルジーな世界,懐かしさがこみ上げてきます。
ラストのしんちゃんが階段を駆け上がるシーンは名場面です。
それでいて大人しか分からないであろう,小技の効いたギャグの数々。

いやぁウマイなぁと(笑)


今回の「嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾」も,笑いと感動の嵐でした。

愛するペットと別れなければならない時。
大人ならではの理由と,子供ならではの理由。

大人になった今は,その2つの気持ちが分かって涙。
これでもか!という家族愛の讃歌に涙。

もちろんおバカな笑いも相当にあります。
あるキャラクターを,俳優の京本政樹さんが声を当てており,劇中にしんちゃんの父親ヒロシが「組紐屋の竜」を真似して戦うのですが,完全に大人の観客向けサービスですね(笑)

ムスメとムスコも途中で飽きることなく,しっかりと最後まで観ていました。

映画館を出るときに,ふとムスメを見るとハンカチをカバンにしまっている。

ワタシがそのハンカチを見ていることに気づいたのか・・・
ムスメがワタシを見て「途中で胸がズーンときちゃったのね」と。

そうか,ムスメも大きくなったなぁ。
感動したときに,そのまま涙が出る。
当たり前の感情。

今日一番感動したのは,この事だったかもしれません。





タグ:家族 映画館
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画とHomeTheater | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ハーゲンダッツ:シャルドネ&ラズベリー

世間ではゴールデンウィークに突入したようですが,はい,今日も仕事です。

いつものように残業して,久しぶりの23時コース。
帰りがけに駅前のコンビニで,お土産を買って帰ります。

久しぶりにハーゲンダッツのアイスクリームを。

季節限定が数多く並んでいましたが,ふと気になったシャルドネ&ラズベリーを購入。
カミサンにはクリスピーサンドのキャラメルを。
上品で繊細な味わいの白ワイン「シャルドネ」を使ったアイスクリームに,甘酸っぱいラズベリーソースを絡ませました。
シャルドネのフルーティな香りとラズベリーの爽やかな酸味とが引き立てあう,すっきりとした大人のおいしさが楽しめます。


最初一口食べた時はムムムッ?微妙・・・
でも,シャルドネと同じくお酒がベースとなるフレーバー「ラムレーズン」も大好きなワタシ,とりあえず完食しました。

ハーゲンダッツのウェブサイトを見ると,5月1日から「Dolce(ドルチェ)」という新しいラインナップが加わるようです。
スイーツの美味しさを極めた,この上なく贅沢なアイスクリーム。
味は,ティラミスクレームブリュレの2つ。

至福のデザイン,至福のフレーバー,そして至福の美味しさ。
要チェックです!
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

今度は日産ティーダ公式ブログに!

ワタシの愛車である日産ティーダ

その日産ティーダの公式ブログ「TIIDA BLOG」に,このblogくうねるあそぶをご紹介いただきました!

最新クチコミ情報から、ちょっとイイ記事クローズアップ! (TIIDA BLOG)

TIIDA BLOGには「ティーダ最新クチコミ情報」というコーナーがあり,blog界隈でティーダについてクチコミされているエントリの検索結果が紹介されています。

これからティーダの購入を検討しようとしている方に,実際にティーダのオーナーであったり同じように検討している方の「生の」声が分かるという仕組みをつくった,クチコミマーケティングですね。

そこのクチコミ情報の中で,このblogくうねるあそぶをクローズアップいただいたというわけです。
まさにティーダオーナー冥利につきますね。

。・゚・゚・ ありがとうございます(涙) ・゚・゚・。

照会内容がちと照れますけど(^^;
優れた操作性と先進機能が魅力の、
カーウイングス・ナビゲーションシステム(HDD方式)。
“マキパパ”さんは、過去記事でそのメリットを紹介。
今回のエントリでは「カーウイングスブログ」にも登場のご様子です。
頼もしいパパとしては、遠隔地でのドライブでは
最速ルート探索が欠かせないですね。
・・・「頼もしいパパ」への格上げ,ありがとうございます(笑)。

そんなこんなでこのエントリを書きながら,ふとティーダのウェブカタログを見ていたら。
「TIIDA meets LEON&NIKITA」と題して,5/8からキャンペーンを仕掛けるようですね。

艶な大人のあえてのコンパクト 艶やかコンパクト.com

映画好きなワタシとしては,LEONとNIKITAとくれば,大大大好きなリュックベッソン監督の映画ニキータ(1990年)とレオン(1994年)を思い出してしまうのですが(笑)
まぁこれは主婦と生活社の男性向け月間ファッション雑誌「LEON」と,その女性版である「NIKITA」とのコラボレーションなんでしょうね。
Wikipediaによれば,そもそも両雑誌の編集長を務めた岸田一郎氏が,この2つの映画が好きで雑誌名として登録したそうです)

ともに30代〜の中年にさしかかった読者がターゲット。
果たしてどんなマーケティングを艶やかに仕掛けるのか,同じ30代なワタシとしても楽しみなところであります(^^ゞ
タグ:blog TIIDA
posted by マキパパ at 23:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | with TIIDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

FOMA 904iシリーズ発表

NTTドコモのケータイ904iシリーズが発表されましたね。

「他社さまはご覚悟ください」--NTTドコモ夏野氏、DoCoMo2.0的ケータイで反撃へ (CNET Japan)

FOMAのフラッグシップ90xシリーズですが,過去の例で行けばこのタイミングでは機能追加された「903iS」シリーズとなります。
が,機能的にも「メジャーバージョンアップ」という位置づけになるそうで,いきなり904iという型番になったそうな。

・D904i: 本体を振ることで操作可能,最薄16.8mm厚のスライド端末
・F904i: 3.1型ワイドQVGA液晶,ワンセグ受信対応
・N904i: 3型ワイドVGA液晶,HSDPA対応
・P904i: カスタムジャケット対応,Bluetoothワイヤレスイヤホン対応
・SH904i: 3型ワイドQVGAモバイルASV液晶,タッチパッド操作採用

またソニー・エリクソン製端末が入っていませんが「単に今日の発表に入ってないという事」だそうで,近いうちに発表があるのでしょう。

個人的には,デザイナーとコラボレーションしたモデルのN904iと,タッチパッド感覚で操作できるというSH904iが気になります。

新しいサービスとしては,

・1台の携帯電話で2台分の機能を使い分けできる「2in1®(ツーインワン)」
・携帯電話を「振る」「傾ける」などWiiの様に直感で操作して遊べる「直感ゲーム」
・楽曲を好きなだけ定額でダウンロードすることができる「うた・ホーダイ」

が発表されています。

NTTドコモの報道発表資料はこちら。
904iシリーズを開発
-ケータイの常識を変える新感覚のサービス・新しい音楽スタイル、「2in1」・「直感ゲーム」・「うた・ホーダイ」に対応-



でも,まだワンセグといった目玉機能が搭載されているのはF904iのみ。

更に年末商戦では904iSではなく,すでに905iシリーズを出すことも発表会で公表されています。
つまり今回発表された904iから更に大幅な機能強化がされ,905iへとメジャーバージョンアップする,という事です。

やはりそちらも見極めてからでしょうか(^^;

MNP(番号ポータビリティ)サービス開始で,auに大きく水をあけられたNTTドコモが,「DoCoMo 2.0」なる新しいロゴマークまで用意して,「負けていると言われなくなること」を目標にこれから変わるという事を決意表明していますが・・・

ドコモユーザとして,頑張ってほしいところです。
posted by マキパパ at 23:17 | Comment(4) | TrackBack(2) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

スタバのコーヒーセミナー中級編

今日は予定していたスターバックスのコーヒーセミナーに参加してきました。

先月に初級編を受けたので,今回は中級編に参加です。
鮮度に焦点をあてたコーヒーの飲み比べをはじめ,コーヒーの楽しみ方をさらに追求したフードペアリングを体験します。
今回も場所は同じく,川口店にて。

初級編の時は参加者が2名とプライベートレッスン状態でしたが,今回は定員10名が全員出席でなかなか賑やかです。

中級編のテーマは4つ。

1)コーヒーの表現:「香り」「コク」の体験
2)4つの基本「鮮度」:挽きたてコーヒーの魅力
3)4つの基本「挽き具合」:コーヒー豆の挽き具合の確認
4)コーヒー&フードペアリングのアイディア

前回もテイスティングしたコーヒー豆グアテマラ アンティグアを使い,「挽きたて」「挽いてから2週間経過」という鮮度の違いによる飲み比べをしましたが,明らかに2週間経過した方が酸味が強く,苦味も感じられる事を実感!
実はウチの冷凍庫には,それ以上の日数が経過したコーヒー豆が多く保存されており(^^;
改めて鮮度の大事さという事を知りました。

そして何よりも驚いたのが,フードペアリング。
スラウェシアラビアン モカ サナニという,とても特徴的な2種類の豆をテイスティングしつつ,スタバのデザートでフードペアリングします。

「フードペアリング」とは,コーヒーにはどんなお菓子が合うのかというハナシ。

コーヒーの味を変える(飲みやすくする)ためにミルクや砂糖を入れるわけですが,ここは一つ別の発想をしてみます。
つまりミルクや砂糖を入れない分,甘いお菓子と一緒に楽しむというわけです。

スタバの本やパートナーさんからいろいろと聞いていましたが,意識してフードペアリングをするのは初めて。

そして驚いたのが・・・ 相性の良いペアリング(組み合わせ)は,コーヒーの味を何倍にも豊かにしてくれるということ。
今回試した中でも,特に「スラウェシ」+「ニューヨークチーズケーキ」という組み合わせは,絶品でした。
セミナー参加者の皆さんもほぼ一様に同じ感想を持ったらしく,口々に「へぇ」とか「美味しい!」とか。

スラウェシのコク,そしてチーズケーキのコク。
その二つが相乗効果で重なり合い,滑らかにとけだして・・・

絶妙です。絶品です。これは新しい発見です!!

上手く言い表せませんが(^^;
とにかくこんなコーヒーの飲み方があるんだなということ。

スタバ好きな方でしたらご存知とは思いますが,毎年バレンタインシーズンにプロモーションされる「カフェ ベロナ」+「チョコレート」というペアリングも有名ですね。

フードペアリング,奥が深そうです。


今回もセミナーの最後に,お土産をいただきました。

スタバ中級お土産

セミナー中にも試飲した,スラウェシ。
鮮度が大事!と今回セミナーで教わりましたので,まだ豆のままで挽いていません(^^ゞ
また手前に見える黒いスプーンは「スクリップ」といって,コーヒー豆10gが量れるスプーンに,使用中の豆の袋をしめてクリップが一緒になった,いわばアイデア商品!?(笑)

という事で,今回もあっという間の2時間でした。

上級編は,いよいよエスプレッソマシーンでラテやカプチーノを自分で作ります。
早速申し込んでおかないと(^_^)


<2007.4.23 追記>

会社近くのスタバで,なじみのパートナーさんにフードペアリングのハナシをしたところ・・・
お菓子といった甘い方向のペアリングだけでなく,バター系や塩味系のものも試すと面白いですよとアドバイスをいただきました。

う〜ん,ますますもって奥が深い!!
posted by マキパパ at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

平成風俗「大吟醸」

最近ワタシのiPodでフル稼働中のアルバム,「平成風俗」。
椎名林檎さん×斎藤ネコさんの作品です。

今年の2/21に発売されたCDアルバムですが,このアルバムの上位版ともいうべきDVDアルバムが発売されます。

平成風俗 大吟醸 (e-onkyo music特設サイト)
DVD『平成風俗 大吟醸』 椎名林檎×斎藤ネコ
  4月25日(水)発売 ※完全初回生産限定
  TOBF-5520 ¥4,500(税込)
 [特徴]
  ・96kHz/24bitの高音質でDVD VIDEOの音声トラックに全曲収録
  ・「カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver.」初収録
  ・「この世の限り」のPVをはじめ、アルバム曲のイメージをモーション・グラフィックスで表現した気鋭のクリエイターによる映像作品を収録。
  ・特殊パッケージ仕様

このDVDに収録された全曲が,CDを超える音質である24bit/96kHz(CDは16bit/44.1kHz)で収録されているそうな。

音にこだわるのなら,次世代AudioフォーマットであるDVD-AudioSACDで出せばいいのに・・・とも思いますが,いろいろと事情が絡んでいるのでしょう。
DVDプレイヤーの普及台数に比べれば,次世代Audioプレイヤーの普及台数はまだまだ少ないですからね(^^;

この高音質化については,椎名林檎さんによるこれまた独特な説明が奇妙絶妙です。

大吟醸発表の意図 (椎名林檎公式ホームページ SR猫柳本線)

要は,DVDというメディアを使った「音楽作品」。

実際PV収録は「この世の限り」と「la salle de bain(ボーナストラック)」の2作品のみ。
それ以外の全曲には,気鋭のクリエーターによるモーション・グラフィックが収められているそうです。

CD版「平成風俗」とDVD版「平成風俗 大吟醸」の違いは公式サイトに詳しいです。

早分かり「平成風俗 大吟醸」 (同 SR猫柳本線)
Q 音質が向上することはわかりましたが、それを「平成風俗」でやる必然性は?
A 大編成オーケストラの演奏が収録された作品ですので、できる限り実際のものに近い音質で再現してあげなければという思いです。
  また、DVDにしてみて最もCDとの音質差を感じられる作品こそ、この「平成風俗」なのです。

4月25日発売,そして「完全初回生産限定」。
下戸なワタシにも,贅沢な大吟醸銘酒!嗚呼!!

それではご機嫌よう,然様なら。


posted by マキパパ at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画とHomeTheater | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

開花ホルモン

植物が花を咲かせるのに必要な物質が特定されたそうです。
いわば,「花咲かじいさん」に出てくる「灰」ですね。

「花咲かじいさんの灰」を特定 日,独の研究グループ (asahi.net)

記事を読む限り遺伝子工学の賜物とはいえ,花の咲く時期を自由にコントロールできる可能性を持っているわけですね。

70年もかけて,ようやくその存在が特定されたホルモン。

・・・ますます季節感が無くなってしまいそうですが(^^;
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails