2007年06月30日

iPhoneいろいろとiTunes7.3

いよいよアメリカで発売されました,iPhone
NET上でもこのiPhoneの話題でもちきりな1日だったと思います。

話題を挙げていくときりがないので,ニュース記事がiPhone関連で埋め尽くされたCNET Japanや,このblogもお世話になっているApple-Styleさんからのリンクを一通り巡ると,アメリカでの熱狂振りが伝わってくるかと。

・・・iPhoneを手にした方々。イイナァゞ(^o^;)

さっそくヤフオクにも登場しているようですが,アクティベーションを行わないとほとんどの機能が制限されているそうな。

このアクティベーションには,同時期に発表されたiTunes7.3が必要になるそうです。

iTunes7.3

早速ワタシのThinkPadとiMacに,日本語版のアップデートを行いました。
iTunesの設定を見ると,「iPhone」タグが出来ているのが分かります。
でも,手元に肝心のiPhone本体がないというもどかしさ(^^;

ますます日本国内での発売を期待してしまいます(^^ゞ

自宅で携帯会社と契約が結べてしまう,iPhoneとiTunesという関係。
またAppleは新しいモノの流れを作り出していますね。

日本の携帯会社は,この黒船の襲来にどう対応していくのか,見ものです。

ちなみに,カイ氏伝さんのblogによれば,アメリカの無線LAN製品でもあるiPhoneは,日本で使うと電波法違反となる「可能性がある」ということです。

iPhoneを日本で使いたがっている方々へ
続・iPhoneを日本で使いたがっている方々へ

ヤフオクでポチっと行く前に,とりあえず一通り目に通しておいた方が良いかと思います・・・

なので,早く日本で発売してください >Apple様
タグ:apple iPhone itunes
posted by マキパパ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

スタバの株主ご優待ドリンク券

昨日の株主総会に続き,早速本日優待券が届きました。

スタバ優待券2007
今年のデザインは,茶色をベースとした人魚(Siren?)の様な船の絵となっています。

スターバックスの株主優待券の内容は,次の通りです。

株主優待制度についてのご案内(2005年2月9日改定)
日本全国のスターバックス コーヒー店にて,お好きなドリンク1杯をお召し上がりいただける『株主ご優待ドリンク券』を贈呈させていただきます。
※ドリンクの種類、サイズ、オプションは問いません。
ということで,毎年いろいろなカスタマイズを試させてもらっています。

オンライン カスタマイズ体験

個人的には,スタバラテ+豆乳に変更+ヘーゼルナッツシロップを追加というカスタマイズがお気に入り。
(ベンティヘーゼルナッツソイラテ)

「どんなサイズでもOK」という事で,せっかくなので,一番大きいサイズのVenti(ベンティ)で注文して仕事中にちびりちびり飲むのが楽しみだったりします(^^ゞ

有効期限は,2008年3月31日までです。
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | STOCK&FUND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

スタバの株主総会2007

今年も2712スターバックスの株主総会に出席しました。

一昨年まではずっと明治記念館での開催で,昨年は場所が変更になりエプソン品川アクアスタジアムでの開催

そして今年は両国の国技館での開催です(!)
毎年増えていく個人株主の総会参加者対応として,どんどん会場が大きくなっていきますね(^^;

株主総会入口

大相撲はもっぱらテレビ中継ですので,生まれて初めて国技館に入ります。
すぐに地下のコーヒーサービスの部屋に案内されましたが・・・

なんと大行列でした(ーー;)

会場の規模に比べると,コーヒーサービスはちょっと狭い部屋だったように思います。
そこでは「リフトバリーブレンド」のコーヒーと,お菓子類が置いてあるようでしたがお菓子はどのテーブルも売り切れ状態。

たまにトレイに乗せられてテーブルに配られるたびに,さながらバーゲンセール会場のように。
四方八方からササッと手が伸びてきて,即時完売状態です(^^;

一人で3つ4つと独占するオバサマ株主に負け?一つも食べられませんでした(笑)

「リフトバリーブレンド」は,昨年の株主総会のお土産にもなった豆ですね。
ただ残念なことに,ホットコーヒーのみのサービス。
梅雨入りして蒸し暑い日々が続く中,アイスコーヒーであるとか,昨年の様にスターバックスディスカバリーズがあっても良いように思いました。
地方から来る株主に,新しい味のQuandi(キャラメル)をサービスするという方法もあったかもしれませんね・・・

あと,行列待ちのときに,託児所が設けられているのに気づきました。
昨年の時も気づきましたが,この辺りは個人株主が多い(しかも若い層が多い)企業ならではですね。


ということで,総会会場へと入ります。

場所は,まさに普段なら土俵がある場所のアリーナ?席でした。
コーヒーサービスで時間がかかってしまったので,会場入りしたのは開始15分前の9時45分頃でしたが,それでもアリーナ席の前方左右には空席が目立ち,びっしり満席というわけではなかったですね。

国技館の2階席も開放されており,そこには歴代横綱の勇士の数々が見えました。

総会会場内は録画や撮影が禁止となっていましたので,写真はありません。
(総会中に限った話だったかもしれませんが・・・)
マナーを守りましょう。

昨年から角田CEOに変わり,新しくCEOとなったマリア女史による開会宣言で総会開始です。

・・・だいぶ日本語が上手になられました(笑)
ただ議事進行の時は本来の英語に戻るため,通訳による解説と交互になりますので時間が倍かかってしまいますね。

流石に質疑応答の時は,IR担当(日本人)がメインとなって議事進行していましたが,マリアCEOが直接回答することも多かったので工夫の余地があるように思いました。

ただ前半の事業報告では,ビデオ上映を補足する形で主に原稿を読み上げていくような(通訳も)感じでしたが,フリーな発言となる株主からの質問への回答は自信にあふれ,一方で「(最近発売された)アズキフラペチーノは皆さんお好きですか?」なんて茶目っ気あるトークもあり。

遠くから来た株主にもすかさずねぎらいと感謝を述べるなど,マリアCEOの人柄を感じました。

今年の株主質問は,過去散見されたお客様相談室行きな個人的内容は少なめ。
かといってご当地ドリンクの提案,電子マネーへの取り組み,配当性向からもっと株主に還元を!といった意見には前向きに検討しますとのみ,まぁあまり進展もなかったのですが。

いくつか気になった質疑応答。
Q.ディスカバリーズの添加物(保存剤など)について
他社のチルドカップコーヒーには添加物が入っていないものもあるのに,コーヒーの味に自信があるというディスカバリーズになぜ添加物を入れるのか?
A.2週間という消費期限と,飲み味をより良くするよう為にいろいろと比較した結果,添加物を入れてもよしという結論となりました

Q.配当の拡大について
他社に比べ,また(マリアCEOが以前いた)リーバイス社とも比べても,配当性向が小さすぎる。マリアCEOはどのようにお考えか?
A.スターバックスは現在成長中の企業でリーバイスは成熟した企業。今は成長を続けるためにまだやるべきことが多く,そのための投資をまだ続けなくてはなりません。

Q.フランチャイズについて
事業説明でいくつかのライセンス店舗の成果があったが,フランチャイズ展開の話は将来的にあるのでしょうか?
A.ライセンス店舗は,通常出店できないような場所に出店するためにライセンスを結んでいます。なので,フランチャイズ展開の予定はありません。

Q.マクドナルドで地域別価格対応の発表がされたが,スタバでその可能性は?
A.現在のところありません。将来経済的な状況が大きく変わった場合は検討するかもしれません。

もともと総会の議案が,配当を1株150円⇒200円に増配,取締役1名選任の件,監査役1名選任の件と特段大きな内容がなかったので,そのまま決議に入って賛成多数で滞りなく終了となったのでした。

そういえば,一昨年,昨年と壇上に登場していた角田前CEOの次男さんである角田良太氏。
今年は姿を見なかったような?


・・・という事で,今年の総会お土産です。

なんと昨年と同じコーヒー豆,リフトバリーブレンドでした。
それと,ベイクドチョコレート(チョコレートの焼菓子)。

2007株主総会お土産

明日には優待券も届くでしょうし,そちらも楽しみです!
posted by マキパパ at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | STOCK&FUND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

+Lhacaに脆弱性が

Windowsユーザにはおなじみなファイル圧縮ソフトである「+Lhaca」に,脆弱性が見つかったそうです。

ファイル圧縮ソフト「+Lhaca」に脆弱性、XPでバックドアを開く可能性も (CNET Japan)

「+Lhaca」は,Windowsで良く使われる圧縮形式,LZHファイルやZIPファイルの圧縮・解凍が行えるフリーソフト。
ワタシが利用している「Lhasa」と共に,有名なソフトですね。

今回問題となったのは,そのデラックス版であるバージョン1.20。

シマンテックで発見された,疑わしいLZHファイルの調査の過程でこの「+Lhaca」の脆弱性が発見されたそうです。

ちなみに作者さんのサイトでは,「バッファーオーバーフロー問題に関して」というリンク先に,正式版ではないもののバージョン1.21が公開されていますね。

Macユーザでも,最近のBootCampやParallels Desktopなどで,Windowsを使い始めた方の中には,新しい圧縮形式のLZHファイル対策でこの「+Lhaca」を入れている方もいらっしゃると思います。

怪しいLZHファイルには,充分ご注意ください!


[7/18追記]
最新版であるバージョン1.23が公開されましたね。
もちろん今回の脆弱性に対応しています。

脆弱性に対応した「+Lhaca」v1.23が正式公開 (窓の杜)

さらにWindowsXPの右クリックZIP圧縮に対応したバージョン1.24も,正式版ではないながら作者様のサイトで公開されています。
posted by マキパパ at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(8) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ムスコと虫歯

お恥ずかしいハナシ。

ムスコの口の中は,虫歯がけっこうあります。

幼稚園に入るときに受けた,歯科検査の結果。
また3歳になったので,そろそろ歯医者という場所も大丈夫かなと。

という事で,今日カミサンが連れて行ったそうです。

最初はカミサンに抱っこされて,泣き騒ぐことなく大きな口をあけていたムスコ。
その様子をみた先生が「一人で座ってみる?」と。

最初はイヤな素振りを見せていたものの・・・
あの手この手で大きな椅子に一人で座ることができたそうで。

口を大きく開けて診察を受けながら,目も大きく開けてキョロキョロと周りを見回していたそうです。


・・・というハナシを聞いて,その姿を想像して笑ってしまいました。
頑張ったから,今度ごほうびかな??

乳歯なので削ったりする事はなく,虫歯の箇所を埋めてあとはフッ素を塗りながら様子を見る(生え変わりを待つ)そうです。
なので,これからは月に一回は様子を見せに行かなくてはいけないとの事。

ムスコの笑顔

スマン!!
タグ:家族
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

スタバのコーヒーセミナーハンドドリップ編

予約していた,スターバックスのコーヒーセミナーに行ってきました。

今回は番外編ともいえる,「ハンドドリップ編」です。
ペーパードリップを中心に手軽に楽しめるハンドドリップでの,おいしいコーヒーのいれ方を学びます。
スタバのコーヒーセミナーの中でも,銀座マロニエ通り店 限定 のセミナーとなっています。
ここは先日のアップルストア銀座での取材帰りに,白鯨のアート展を見にいった,まだ記憶に新しい店舗です。

銀座マロニエ通り店
梅雨だというのにとても良い天気でした!

定員が20名というセミナーでしたが,男女ほぼ半分くらいでしたでしょうか。
何より,blogを通して知り合った気ままな毎日のlunaさんに会えたのですが,普段のセミナーより緊張してしまったかも(^^;

ハンドドリップ編という事で,テーマはドリッパーを使ったものばかりです。

1)ドリップという抽出方法
2)ドリッパーの特徴
3)ハンドドリップの手順とポイント
4)ハンドドリップによる抽出体験
5)アレンジドリンク&カスタマイゼーション

我が家もメインはこのドリッパーを使ったコーヒーなのですが,器具にもいろいろと種類があるんですね。

ウチのはスタバの初期の製品で,底に3つの穴が開いているタイプ。
穴が3つあるので抽出時間が早いため,ドリップの仕方で味に幅がでてしまいどちらかと言うと上級者向けだそうです(^^;

今回は現在の製品である,底に1つ穴のドリッパーでの比較テイスティングです。
豆はハウスブレンドを使用。

お湯を一気にドリップした方は,明らかにコーヒーの色が薄く,味も薄く,なんか「コーヒーのお湯割り」って感じです。
一方,ブラックエプロンの方がゆっくり丁寧に円を描いてお湯をドリップしていただいた方は,コーヒーの酸味やらかすかな香ばしさが感じられ,奥深い味わいに。

ここまで差がでるもんなんですね・・・

スタバの本やらウェブサイトでの情報で,ハンドドリップの3つのポイントは守っていたワタシ。
すなわち ;

1.お湯の温度は90〜96度。
沸かしたての100度近いお湯では豆が「焦げて」しまうので,苦味が増してしまうそう。
2.蒸らし
コーヒーの粉を膨張させて濾過槽を形成。また豆の切断面に入った冷たい空気も開放してくれる。おいしく淹れるための準備運動ですね。
3.お湯の注ぎ方
中央から「の」の字を描くように,ゆっくり優しく,数回に分けて注ぐ(飲む方の笑顔を思い浮かべて愛情も忘れずに)。
という3つです。

が,「コーヒーが落ちきる前にお湯を注ぐ」というポイントは知りませんでした。
落ちきる前にお湯を注ぎ足すのは,浮いている泡(アクの様なもの)をドリッパーに落とさず,また蒸らしで出来た濾過槽を維持させるため。

同じく,必要量になったらコーヒーが落ちきる前にドリッパーを外す事も基本だそうです。
出がらしや雑味が入った最後の一滴まで絞り出す必要はないという事ですね。

なるほど〜!!

続いては,ユーコンブレンドを使用して,一人ひとりハンドドリップを体験します。
皆さんそうだったと思いますが,4〜5人に囲まれてドリップしている様子をじっと見られるのは,実に緊張します(笑)

これまた,淹れる方によって微妙に味が違ってくるから不思議ですね。
一緒にシナモンロールとバウムクーヘンによるフードペアリングも楽しみました。
ブラックなコーヒーに甘いフード。とても美味しかったです。

たかがハンドドリップ,されどハンドドリップ。
これまたあっという間の,濃密な2時間のセミナーでした。

今回もセミナーの最後にお土産をいただきまして。

ハンドドリップ編お土産

なんと!セミナー中にも使用した,一つ穴のドリッパーでした!
ユーコンブレンドもドリッパー用に,そしてあまり濃くならないようにちょっと粗めで挽いていただきました。


・・・番外編ですが,毎回のセミナー講師であるブラックエプロンな方と長くお話をすることが出来まして。

前から疑問に思っていた,ブラックエプロン右上の「★」の刺繍。
ここは,ブラックエプロンになってからの年数を示すそうです。

以前は貸与だったブラックエプロンが,制度が変わって個人名を刺繍して渡すようになってから,この「★」のマークも始まったそうです。
制度変更後から4年目なので,一番長いブラックエプロンは「★4つ」との事。

スタバのコーヒー全般の知識はもちろん,もっと広く一般的なコーヒー豆,器具,生産地や生産者などの特徴や情報も求められる,難度の高い資格だそうです。

今回は神奈川方面でご活躍されている4人のブラックエプロンの方々が講師でしたが,本当にありがとうございました!!
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

JR架線切れ事故とWebの遅延証明

今朝のJR東日本架線切れ事故,実に凄いことになっていました。

ワタシは早朝確認があったため,通常よりも早い電車に乗っていたおかげでギリギリセーフ。

でも赤羽駅に着いて埼京線に乗り換えようと下車したところで,「大宮近辺で架線にトラブル」があった旨放送がありまして。
それまで乗っていた高崎線が,しばらく赤羽駅で停車となってしまったのでした。

もう一本遅い電車だったら,アウトでした・・・(-_-;)

原因は,人的ミスだったようですね。

停車位置誤り架線を切断…通勤・通学帯のJR5時間不通 (YOMIURI ONLINE)

それだけではなく,拙いことに停車中の電車から車内にある非常ドアコックを操作して,ドアを勝手に開けてしまった乗客が。
危険に気づいた運転士が付近の電車に停止を求める「防護無線」を作動させたため,京浜東北線など近隣の電車も一斉にストップ。

混乱に拍車がかかってしまったようです。


という事で,改札口は遅延証明を求める乗客の山。
出勤時間までギリギリだったワタシ,取り急ぎ会社へと向かいました。

その遅延証明はどうしたかと言うと・・・

今年の1/30から,JR東日本では遅延証明をWebで発行できるようになっているんですね。

JR東日本:遅延証明書

9時過ぎになるとWebの情報が更新され,その日の7時から9時までの間に指定した路線で概ね10分以上遅れたものについて,遅延証明書を発行してくれるサービス。

今回初めて使ってみることにしました。

9時過ぎになるのを待ってWebサイトを開いてみると,
・京浜東北線
・宇都宮線・高崎線
・埼京線・川越線
の3つの路線で遅延証明書が出ています。

早速リンク先を開き,無事に遅延証明所を取得することが出来ました。
実に簡単。

ただ・・・

開いた先の証明書は,単にhtmlを組み合わせたもの。
ローカルに保存して,htmlに記述された日付を書き換えるなんて簡単に出来てしまうではないですか(^^;

「お客さまがご乗車されたことを証明するものではありません。」という説明文がついてはいますが,ちょっと苦しいかも??

ウチの会社はこれでも全然OKですが,厳しい会社ではこの証明書では認められないかもしれませんね。
タグ:交通安全
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(9) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails