2007年07月31日

Firefox 2.0.0.6 リリース

愛用しているタブブラウザ,Firefoxのセキュリティ修正版がリリースされました。

「Firefox 2.0.0.6」が公開、脆弱性2件を修正 (INTERNET Watch)

リリースノートによると,今回修正されたセキュリティの問題は次の2点。
<Firefox 2.0.0.6 で修正済み>
MFSA 2007-27:エスケープされていない URI が外部プログラムに渡される
MFSA 2007-26:クロームによって読み込まれた about:blank ウィンドウを通じた特権昇格
どれも危険度の高い脆弱性だそうなので,ダウンロードや自動更新機能による差分更新などではやくアップデートをかけるようにしましょう。

Firefoxも,脆弱性の問題がたびたび取り上げられるようになったなと感じます。
それだけに,修正版の早いリリースというのは助かりますね。
タグ:Firefox
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

地元にスターバックスが!?

帰宅後のひと時,カミサンからこんな話を聞きました。

「ついに(地元の)駅前にスタバができるらしいよ」


!!!


とうとう地元にスタバが!
徒歩数分の所にスタバが!

本当に!?

情報元は,ムスメの幼稚園時代のママ友達。
この秋に駅前でPARCOがOPENするのですが,そこに出店するショップの求人募集が雑誌に出ており,スタバも募集していたとのこと。

PARCOのウェブサイトやスタバの新店情報にも出ていない情報ですが,パートナーさんを募集しているからには出店するんでしょう。
きっと。たぶん。

本当に!!

確かに各地のPARCOを検索すると,その中にスタバが出店しているところが8店舗ありますね(7/30現在)。
駅前にPARCOが出来ると聞いて,スタバが来てくれればいいなと思っていましたが・・・
いざ具体的なハナシが出てくると,もう小躍りしてしまいますね(笑)

正式な発表が待ち遠しいです!
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

インタビュー記事が日産ティーダブログに!(後編)

先日のエントリ「インタビュー記事が日産ティーダブログに!」で紹介した愛車ティーダのインタビュー記事。

早くも「後編」がTIIDA BLOGで公開されています!

「ティーダの“ココ”に驚いた」オーナーインタビュー 金子さん編 後編 (TIIDA BLOG 2007/07/27)

いきなりスタバネタで始まっていて恐縮ですが,そこはインタビューでもそのまま答えておりまして(^^;

今回もティーダのイメージや,購入のポイント,ティーダの購入を検討されている方へのメッセージなど,動画が盛りだくさんです。

クルマを購入するのに試乗するのは当たり前ですけど,その前段階となるカタログによる比較では,あのシートの広さと乗り心地は分からないと思うんです。

例えるなら,ジャケットを買う時。

陳列してある商品を手にとって見るだけの場合と,実際に自分で着てみるのとではイメージが大きく違います。

ティーダを購入するときも,やはりそんな感じでした。
ホンダ車をメインで探しているときに,ふとティーダに試乗したのが恋の始まりに。

他のコンパクトでは味わえなかった,あのトキメキ。

ちゃんと伝わりますように・・・!
posted by マキパパ at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | with TIIDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

入院と退院を一日で

入院と退院を一日で体験したのは,どこのどいつだぁい??

・・・ カミサンだよっっ!!

と,今になると笑い話になってしまいましたが,昨日カミサンが「入退院」しました。一日で。

病名は,下肢静脈瘤

左足の血管がコブの様にふくらみ,痒くて時に痛いといった症状。
前々からその症状はあり,医者に見せたところ下肢静脈瘤と診断されました。

日本人の5人に1人はかかる病気だとか。
特に出産後の女性に多いそうです。

ムスコの妊娠時,お腹の中で胎児が成長したことにより足の静脈が圧迫。
その結果,血液の逆流を防ぐ逆流防止弁という機能の一部が壊れ,足の血管が浮き上がるほどに血液が溜まってしまい,コブのようになったそうな。

最初は,医療用の弾性ストッキングによる「保存療法(圧迫療法)」で治療していました。
足が軽くなったと効果があるかに見えましたが,気づいてみると足のコブがさらに増えて痛みも感じるように。

医者のススメにより,入院,手術となったわけですが・・・


・・・その入院日が昨日。

当然会社を休んで,入院のお手伝いをします。
結婚後,カミサンが入院するのは出産を除けば初めての事。

手続きが済み,子供達はいったんカミサンの両親に預けることに。
その間,さらに手術に必要な小道具(バスタオルなど)を家に取りに帰り,これから病院に戻るよとカミサンにTELすると・・・

「微熱出た」と。(!?)

取り急ぎ病院に戻ってみたものの,微熱どころか39度を越える高熱になっており。
当然明日(この記事を書いている今日)するはずの手術は,延期。

緊急を要する病気や症状ではないので,日を改めましょうと主治医の先生から言われたのでした。(ガーン)

高熱のカミサンは,お医者さんから解熱の薬と整腸の薬を処方してもらい,そのまま退院することに。

結局,入院したその日に退院する事になってしまったのでした。

昨晩はそのままカミサンの看病をつきっきりで。
子供は実家に預けてありますし,夫婦二人で水入らず・・・

・・・って程,ゆっくりした時間は過ごせませんて。

カミサンの高熱は夜明けまで続き,その間ワタシは冷えピタを取り替えたり凍り枕を取り替えたりウツラウツラしたり。

意外としぶとかった発熱。

今朝はそのまま会社に行きましたが,帰宅する頃にはそこそこ熱も下がって,一人録画したテレビドラマを見ているカミサンがいたのでした。

寝てなさいっっ!!

ほどほどに元気になったカミサンから,笑い話だねぇblog記事にしてもいいよと許可が下りたので,エントリした次第です。

病院の中で高熱出したとたんに薬が貰えたハナシでした? (^^;
タグ:家族 病気
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(12) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

インタビュー記事が日産ティーダブログに!

ワタシの愛車,日産ティーダ

そのティーダの公式blogであるTIIDA BLOGで,なんとワタシのインタビュー記事が公開されています!

「ティーダの“ココ”で購入決定」オーナーインタビュー 金子さん編 前編 (TIIDA BLOG 2007/07/25)

リンク先をご覧いただくと分かりますが・・・
か・な・り!インタビュー時の動画が使われています(^^ゞ

その時は胸にピンマイクをつけ,ビデオカメラで撮影されていたのは覚えていますが,まさかココまで動画が出てくるとは・・・

TIIDA BLOGでは,過去にもオーナーの方のインタビュー記事がエントリされていますが,この動画を中心としたエントリは初の試みとの事。

ありがとうございます!

ティーダブログインタビュー場所
インタビュー場所の,さいたまスーパーアリーナのけやき広場1F

マキパパのティーダ
愛車ティーダです。American Racingエアロパーツ装着。

以前,このblogくうねるあそぶがTIIDA BLOGに紹介された事がありましたが,まさかワタシ自身がインタビューされる事になろうとは。

インタビュー記事も,アップルのウェブサイトに掲載していただいて以来2回目です。
blog続けてて,良かった(笑)

タイトルに「前編」とあるとおり,このあと「後編」が公開される事でしょう。
記事内容の事前チェックということで一足先に見させていただきましたが,これまたインタビュービデオだらけです(^^ゞ
お子さまがいらっしゃる家庭での「あえてのコンパクトカー」という選択、そしてティーダのある生活について、全2回でお届けします。

単なるコンパクトカーにとどまらない,ティーダの乗り心地や使い勝手。
思えば街中で,いろんな色のティーダを目にする機会が多くなった気がします。
(オーナーだからつい気になってしまう?(笑))

後編がエントリされましたら,またご紹介したいと思います。
タグ:家族 blog TIIDA
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(4) | with TIIDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

宮出し中止となった来年の三社祭

何とも残念なニュース。

浅草三社祭,本社神輿担ぎ出し中止へ…飛び乗り禁止違反で (YOMIURI ONLINE)

有名な浅草の三社祭ですが,クライマックスとなる「本社神輿の担ぎ出し」が来年は中止される事が決まってしまいました。

毎年100万人以上の見物客でにぎわう三社祭の最大の見どころが中止されるのは,昭和天皇が崩御した1989年などを除くと戦後初だそうです。

中止されるのは最終日に行われる宮出しと宮入り,本社神輿が回る各町渡御。

事の発端は,今年五月の三社祭。

神輿に乗るのは「神様を冒涜する行為」として,主催者側から全国の担ぎ手同好会に誓約書を提出させていたそうですが・・・
結局,御輿に飛び乗る担ぎ手が相次いでしまい,しかも逮捕者まで出てしまった事でした。

・・・地元の神輿では,担ぎ棒に人が乗っているのは良く見かけます。
担ぎ手たちが神輿を勢い良く揉み上げる上で,小さな子供たちが揺られながらも一生懸命に扇子を振りながら掛け声を上げる様子は,とても迫力があります。

ただ,ワタシも神輿の担ぎ手(地元エリアのみですが)として,ルールが守られなかった事は本当に残念なことだと思います。

来年に一度様子を見てから,宮出しが復活されることを願ってやみません。
タグ:お祭り
posted by マキパパ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

Windows「7」

まだWindows Vistaが発売されたばかりでありますが・・・
次期Windowsのハナシです。

Windowsの新バージョンは「7」--開発は3年を目処 (CNET Japan)

マイクロソフト社内で,営業部隊向けにWindowsの次期主力バージョンとなる「Windows 7」について説明があったとの事。
この次期Windowsは開発コードが「Vienna」と呼ばれていたもの。

しかも,この「Windows 7」を3年以内に出荷するとか(!)

Vistaの発売が遅れに遅れ,結果としてXPの発売から5年かかった事を考えると・・・
本当かいな?と思ってしまうワケですが(^^;

ふと「何で『7』なの?」と思ったワタシ。
おおまかにWindowsのバージョンを数えていくと・・・
1. Windows 1.0
2. Windows 2.0
3. Windows 3.0
4. Windows 3.1
5. Windows NT
6. Windows 95
7. Windows 98
8. Windows Me
9. Windows 2000
10. Windows XP
11. Windows Vista
となります。
どう数えると,Vistaの次が「7」に??

答えは,Windows自身が持っている内部バージョンになるんですね。
具体的には,現在主流となったWindows NTの流れによるバージョン。

Windows3.1発売後の1993年,Windows NT3.1が発売されます。
これは16bitコードが残るWindows9x系と異なり,完全な32bit環境のOSの始まりでした。

この流れは個人向けのOSがWindows2000で32bitに移行した後,現在のWindowsVistaへと繋がっていきます。

つまり,WindowsNT3.1→NT3.5→NT4.0→5.0(Windows2000)→5.1(WindowsXP)→6.0(WindowsVista)→Windows7というわけですね。

へーへーへー。


[7/24追記]
Windowsのバージョンについて,blogせうの日記のせうさんにご指摘いただきました。
同じThinkPad使いにしてMacBookモニター中のせうさん,ありがとうございます!
posted by マキパパ at 23:46 | Comment(4) | TrackBack(3) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails