2008年01月14日

Googleカレンダーに天気表示機能が

Googleカレンダーで,向こう4日間の天気予報が表示されるようになっています。

天気予報が表示できるようになったGoogleカレンダー (Google Mania)

以前は北米でのみ利用できたそうですが,いつの間にか日本語版にも対応されていたんですね。

「天気予報」なカレンダーを別途追加するのかなと思いきや,Googleカレンダーの「設定」−「全般」から行うのでした。

・「場所」に表示したい地域の場所を入力しますが,ここはアルファベットで。
「TOKYO」「SAITAMA」「CHIBA」など,ある程度の主要都市なら対応しているようです。
・「現在地の天気を表示」を摂氏℃にして,保存すれば準備OKです。

カレンダーの日付の隣に,小さくお天気アイコンが表示されます。
ちょっと好みが分かれそうですが(^^;

そのお天気アイコンをマウスオーバーすると,最高/最低気温が。
クリックすると,風向きや風速,湿度など詳細を確認することが出来ます。

普段から自宅で,会社で頻繁に使うGoogleカレンダーなだけに,ちょっとしたお天気情報は嬉しいかも!

でも,週間天気予報で7日間とか,いけそうな気もします。
・・・なぜに4日間の天気予報なんでしょうかねぇ(^^;


タグ:google
posted by マキパパ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

映画「earth(アース)」を観てきました

昨日の1月12日から公開された映画「earth(アース)」を,家族で観てきました。
地元ユナイテッド・シネマ浦和にて。

earth(アース)

主演,46億歳の地球。奇跡の星のかつてない生命の旅へ。
ドキュメンタリー映画ですが,地球の雄大な,そして時に過酷な自然の中で生きる動物達が見せる映像の数々に,惹きこまれました。

何度か弱肉強食の捕食シーンが出てきますが,これはこれで自然の姿です。
子供達も可哀想と言いつつも,じっとスクリーンを観ていました。

NHKスペシャルの「プラネットアース」を見た方は,何度か同じシーンが出てくることに気づくと思います。

それもそのはず,映画「earth(アース)」は「プラネットアース」を撮影したイギリスのBBC放送のクルーが,製作に5年,撮影日数は延べ2000日,撮影地が全世界200か所以上という空前のスケールで撮影したもの。
でも,映画館の巨大なスクリーンであらためて映し出される,大自然と動物達の映像の数々は,とても迫力がありました。

という事は,NHKで放映されたハイビジョンのマスターがあるはずですから,ぜひBlu-rayなりHD-DVDなりのハイビジョン映像で,発売されてほしいですね。

ハイスピードカメラによる,チーターの失踪やサメの捕食の瞬間。
かたや,数日間の天候の移り変わりをほんの数分で映し出すカメラワークなど,どうやって撮影・編集したの?と。
フルオーケストラの音楽も素晴らしく,カミサンや子供達と大いに楽しめました。

日本語版のコンダクターは,俳優の渡辺謙さん。
彼の暖かなナレーションが,また良い味出してます。




動物が一杯出てくるんでしょ?と,ムスメとムスコは楽しみにしており。

ワタシの隣に座ったムスコは,動物が出てくるたびにいろいろと質問してきましたが,まだ4歳の身には長すぎたのか,途中で眠りについてしまいました(^^;

反対にムスメは,最初から最後まできっちりと観ていまして。
しかも,映画の途中でなにやらコソコソ騒いでいると思ったら,前から揺れていた左下の前歯が抜けた,と(!)
こんな時に,何故・・・(笑)

昨年,一般劇映画の文部科学省選定作品としても選定されており,子供料金がなんと500円というキャンペーンがされています。

美しい地球を、次世代に。

今しか見られない美しい地球の姿やそこで繰り広げられる生命の連鎖を,次世代を担う子供たちに観てほしい,そして何かを感じ,考えてほしいという想いを込め,こども500円キャンペーンを実施することになりました。全国規模で,このような取り組みをするのは,映画業界初となります。
ご家族で,ぜひぜひ!!







自分用メモ
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(6) | 映画とHomeTheater | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

中国でも人から人に感染した鳥インフルエンザが

中国では初となる,人から人への鳥インフルエンザ感染例が確認されたそうです。

鳥インフル、人同士で感染と発表・中国 (NIIKEI NET)

鳥インフルエンザは,普通は人には感染しません。
が,何らかの理由で鳥から人に感染し,そのウィルスが感染者の中で突然変異を起こして「人から人への感染力を持った」ウィルスに進化してしまったら・・・

過去,このblogでも「パンデミック(pandemic)」という言葉を紹介しましたが,世界規模で未曾有の被害が予想されます。

産経ニュースの記事では,なんと日本で64万人が死亡するという最悪のケースを想定したシミュレーションが出ていました。
1人のビジネスマンが海外出張先で鳥インフルエンザの「新型」に感染して帰国。だが感染に気づかず電車で東京の会社に通勤した場合,帰国から10日目には首都圏で22万4000人が感染。京阪神にも飛び火し,2万4000人が感染する
まだ人に免疫がない「新型」インフルエンザの脅威は,計り知れません。

もはや家に帰ったら手を洗い,うがいをしましょうというレベルではなく。
情報に踊らされている感はありますが,まずは日本に上陸してこないことを祈るばかりです・・・
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

iPhotoのフォトブックとカレンダーが20%オフ!

Apple製の写真管理ソフトであるiPhoto '08

このiPhotoはホントに便利で,それまでWindowsでチマチマ管理していた膨大な写真を,一気にiPhotoへ移行させてしまったくらいなわけです。

またNET経由でフォトブックやカレンダー,カードなどをプリントするサービス「iPhotoプリントサービス」も使うことが出来ます。
iPhotoなら,見事な仕上がりの心に残るプレゼントが簡単に作れます。様々な質感から選べるブックカバー付きのハードカバー,広げて見ても折れ目がつかないリング綴じのソフトカバー,26×33cmと豪華な大きさのカレンダー。これらすべてを,たったワンクリックで印刷のプロに注文することができます。
このサービスで,フォトブックとカレンダーが期間限定で20%オフとなるキャンペーンが始まっていました!

思い出を残そう。フォトブックとカレンダーが20%OFF。



フォトブックやカレンダーを作成し,いざNET経由で発注する際に,リンク先ページに記載されているキャンペーンコードを入力することでディスカウントする仕組みですね。簡単。

ワタシも先のStart Mac体験モニター中に,このiPhotoプリントサービスを利用してムスメの幼稚園卒園記念フォトブックを作成した事があります。

[Start Mac #13] iPhotoでムスメの卒園アルバムを
[Start Mac #15] iPhotoのフォトアルバム届きました!

DSCF9656.jpg
フォトブック「ようちえんのおもいで」

フォトブックを作るのも簡単で,注文もNET経由でポン。

ただ難点を感じたこともあって,それは注文してから届くまでの遅さと送料の高さ(^^;
わざわざ?海外から出荷されるために,時間もかかりましたし,送料も¥900と高めです。

そこにこの20%オフキャンペーン!
これは利用しないテはありません。
作成するページ数にもよりますが,送料分はペイしちゃうでしょう。

ワタシが作成したときは,iPhotoのバージョンは「06」。
今は「08」に変わっており,まさにこのカレンダーとフォトブックは製品のデザインが変わっています。

iPhoto ’08の新しいカレンダーとフォトブック

お値段も高めというだけあって,出来上がった質感はなかなかのもの。
とりあえず新年ということもありますし,前から作ってみたかったカレンダー,あとソフトカバーで3冊セットのミニサイズのフォトブックも作ってみようと思います。

期間は,2008年2月29日まで。
iPhotoの全てのバージョンで使えるそうです。

・・・MooのMiniCards(ミニカード)のような,名刺代わりに手軽に渡せるカードなんかも作れるといいんですけどね(^^;

Apple Store(Japan)
タグ:Mac apple
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

チョコレート風味の贅沢な味わい,スターバックスディスカバリーズ「アストラン(モカ)」

昨日の発表でしたが,コンビニでもスタバ!のスターバックスディスカバリーズに,新しい味が登場します。

「スターバックス ディスカバリーズ アストラン (モカ)」新発売 (Press Release)
カフェ モカは,スターバックス店舗で,最も人気のある定番フレーバーメニューの1つです。今回発売する「アストラン (モカ)」は,スターバックスとサントリーが共同開発した,しっかりとしたコーヒー感と,甘さ控えめのリッチで本格的な味わいのカフェ モカです。
パッケージの色は,カフェモカの赤で統一されてますね。
今日発表になったバレンタインプロモーションでも,ドリンクはチョコレートがベースのカフェモカが中心。
そしてこの「アストラン」の発売により,コンビニでもカフェモカと見事なタイアップだと思います。

スターバックスディスカバリーズのスペシャルサイトでも,「アステカの神様がほほえんだ香りです」として,新しく「Aztlan story」が追加されています。

なんでも,カカオ豆が高級品として珍重された,アステカ文明伝説の地「Aztlan(アストラン)」にちなんで名付けられたそうです。
スタバ店舗で味わえるカフェ モカを彷彿とさせる贅沢な味わいのチョコレート風味が特徴とか。

・・・あれれ?

キャラメルフレーバーの「Qandi(クァンディ)」が消えていますね。
サイトにも;
世界初のスターバックスブランド,チルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ(R)」は,
Seattle<ラテ>,Milano<エスプレッソ>,Paris<カフェオレ>,Aztlan<カフェ モカ>の4種類で発売されています。
と明記されていますし・・・
クァンディ,ちょいと甘すぎましたかねぇ(^^;

という事で,カフェモカな「アストラン」。

発売は,1月22日(火)からとなります。
(1都10県のコンビニエンスストアで先行販売)

そして2月5日(火)からは,北海道,東北,北陸,中部,近畿,中国,四国,九州へと全国展開しますね。

発売が待ち遠しいです!
タグ:スタバ
posted by マキパパ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

iPhoneにウィルス登場

日本での発売がいよいよ現実味を帯びてきた?(かもしれない)iPhoneですが,初のウィルスが登場したようです。

iPhoneを狙った初のトロイの木馬、Symantecが警告 (INTERNET Watch)

なんでも「iPhone firmware 1.1.3 prep」というパッケージが出回っており,それをiPhoneにインストールすると・・・
というカラクリ。

実際,現在のファームウェアは1.1.2なわけですが,昨年末より新ファームウェア1.1.3がもう間もなく出る気配があり。
こんなのとかこんなのが出来るそうです。
iPhone FAN(仮)さんよりリンク)

新しいファームウェアなんて,ワタシなんか一発で入れてしまいそう(^^;
いえいえ,注意が必要ですね。

人気のハードだけに,今後も同様のウィルスが出てくる可能性があります。
iPod touchも決して対岸の火事ではありませんね。
タグ:iPhone apple
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

「Macworld 2008」報告会へのお誘いが!

Appleが毎年1月に,サンフランシスコにて開催するイベントMacworld Conference & Expo
Appleが新製品の発表を行なう重要な場です。

その「Macworld 2008」の報告会なるイベントへのお誘いメールが,アップルから今日届きました!
Start Mac体験モニターメンバーの中で,アップルからの情報提供を希望した方に送っているそうです。

先日のMac OS X Leopard説明会の際・・・
ただ,この「Start Mac体験モニター」は今回の第二回で当面は修了するとの事。
同時に,こういった形でモニターメンバーを一堂に会してイベントを行うもの最後だそうです。
というハナシをスタッフの方から聞いていただけに。

もう涙が止まりません・゚・( ´Д⊂)・゚・。

このMacworld 2008で発表されるであろう,ウワサの目玉は何といってもウルトラポータブルノートPCでしょう。
まぁあくまでウワサなのですが,Mac系のblog界隈ではこの話題でもちきりです(笑)

他にも,3G規格に対応したiPhoneですとか,iTuens Storeでムービレンタルサービス開始,Penryn Xeon搭載の新Mac Proなどなど。
MacにSwitchして実感したのですが,Windowsの世界ではこれほどまでに様々な製品やサービスのウワサが先行したり,blogで話題になることはないなぁということ。
そのMacの世界を開いたワタシが,また同じようにワクワクしているということ(!)

今年の「Macworld 2008」は,来週1月14日(月)〜18日(金)の開催です。
中でもやはり一番注目を浴び,あちらこちらのblogやウェブサイトでリアルに中継されるのが(←こういうこともWindowsの世界ではあまりないですね(^^;),15日(日本時間で16日未明)のアップルCEOであるスティーブ・ジョブスの基調講演。

おそらくは,その直前あたりからオンラインのApple Storeが「We'll be back soon...」になり。
ジョブスの基調講演が終わって,夜中の3時あたり?には。

その某ウルトラポータブルな製品を「ポチっ」としている自分が・・・!?

あぁ,とても楽しみ!!


・・・ただ,「お誘い」の連絡がもう少し早ければ(^^;
(報告会は19日なので,公休変更しないと・・・)
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(8) | TrackBack(4) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。