2008年01月10日

iPhotoのフォトブックとカレンダーが20%オフ!

Apple製の写真管理ソフトであるiPhoto '08

このiPhotoはホントに便利で,それまでWindowsでチマチマ管理していた膨大な写真を,一気にiPhotoへ移行させてしまったくらいなわけです。

またNET経由でフォトブックやカレンダー,カードなどをプリントするサービス「iPhotoプリントサービス」も使うことが出来ます。
iPhotoなら,見事な仕上がりの心に残るプレゼントが簡単に作れます。様々な質感から選べるブックカバー付きのハードカバー,広げて見ても折れ目がつかないリング綴じのソフトカバー,26×33cmと豪華な大きさのカレンダー。これらすべてを,たったワンクリックで印刷のプロに注文することができます。
このサービスで,フォトブックとカレンダーが期間限定で20%オフとなるキャンペーンが始まっていました!

思い出を残そう。フォトブックとカレンダーが20%OFF。



フォトブックやカレンダーを作成し,いざNET経由で発注する際に,リンク先ページに記載されているキャンペーンコードを入力することでディスカウントする仕組みですね。簡単。

ワタシも先のStart Mac体験モニター中に,このiPhotoプリントサービスを利用してムスメの幼稚園卒園記念フォトブックを作成した事があります。

[Start Mac #13] iPhotoでムスメの卒園アルバムを
[Start Mac #15] iPhotoのフォトアルバム届きました!

DSCF9656.jpg
フォトブック「ようちえんのおもいで」

フォトブックを作るのも簡単で,注文もNET経由でポン。

ただ難点を感じたこともあって,それは注文してから届くまでの遅さと送料の高さ(^^;
わざわざ?海外から出荷されるために,時間もかかりましたし,送料も¥900と高めです。

そこにこの20%オフキャンペーン!
これは利用しないテはありません。
作成するページ数にもよりますが,送料分はペイしちゃうでしょう。

ワタシが作成したときは,iPhotoのバージョンは「06」。
今は「08」に変わっており,まさにこのカレンダーとフォトブックは製品のデザインが変わっています。

iPhoto ’08の新しいカレンダーとフォトブック

お値段も高めというだけあって,出来上がった質感はなかなかのもの。
とりあえず新年ということもありますし,前から作ってみたかったカレンダー,あとソフトカバーで3冊セットのミニサイズのフォトブックも作ってみようと思います。

期間は,2008年2月29日まで。
iPhotoの全てのバージョンで使えるそうです。

・・・MooのMiniCards(ミニカード)のような,名刺代わりに手軽に渡せるカードなんかも作れるといいんですけどね(^^;

Apple Store(Japan)


タグ:Mac apple
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。