2008年01月11日

中国でも人から人に感染した鳥インフルエンザが

中国では初となる,人から人への鳥インフルエンザ感染例が確認されたそうです。

鳥インフル、人同士で感染と発表・中国 (NIIKEI NET)

鳥インフルエンザは,普通は人には感染しません。
が,何らかの理由で鳥から人に感染し,そのウィルスが感染者の中で突然変異を起こして「人から人への感染力を持った」ウィルスに進化してしまったら・・・

過去,このblogでも「パンデミック(pandemic)」という言葉を紹介しましたが,世界規模で未曾有の被害が予想されます。

産経ニュースの記事では,なんと日本で64万人が死亡するという最悪のケースを想定したシミュレーションが出ていました。
1人のビジネスマンが海外出張先で鳥インフルエンザの「新型」に感染して帰国。だが感染に気づかず電車で東京の会社に通勤した場合,帰国から10日目には首都圏で22万4000人が感染。京阪神にも飛び火し,2万4000人が感染する
まだ人に免疫がない「新型」インフルエンザの脅威は,計り知れません。

もはや家に帰ったら手を洗い,うがいをしましょうというレベルではなく。
情報に踊らされている感はありますが,まずは日本に上陸してこないことを祈るばかりです・・・


posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。