2008年01月17日

iPod touch January Software Upgradeを購入

昨日のMacworld 2008の基調講演で発表された,iPod touch用の5つのアプリケーション。


アプリケーションの詳細はウェブサイトにて

やはり「有償」というところに引っかかりますが・・・
ちょっと寂しいiPod touchのホーム画面を見てしまうと,ねぇ(^^;

という事で,早速,ワタシのiPod touchにも導入してみました。
iTunes&iPod環境はすべてiMacに移行しましたので,Mac OS X上での作業となります。

iTunes経由でSoftware Upgradeを購入するのですが,動画レンタルに対応した最新のiTunes 7.6が必要とのこと。
まずはMac OS Xのソフトウェアアップグレードを利用して,iTunesやQuicktimeのアップデートを行います。

アップデート後のiTunesにiPod touchを接続すると,今度はiPod touchのファームウェアアップグレードになりました。

iPod touch Upgrade
iPod touch ファームウェア1.1.3

ファームウェアの更新も無事済ませた上で,あらためてiTunesにiPod touchを接続します。
するとiTunes Storeに接続し,次の画面が出てきます。

touch1
1月のソフトウェア・アップグレード

「1月の」と入れているあたり,「2月の」「3月の」・・・と,今後も出てくるんですかねぇ?

touch2
5つのアプリケーションの説明

ソフトウェア・アップグレードのボタンをクリックすると,注意事項が表示されます。

touch4
注意事項はよく読みましょう

「*一部の機能またはサービスは地域によってはご利用できません」という一文が気になります。
でも今更引き返すのもなんですし,このままGoGo!

touch3
ソフトウェア購入代金 ¥2,480-也

ダウンロードが終了すると,iPod touchを同期するように聞いてきます。

touch7
ご購入ありがとうございました

ワタシの場合はすでにiMacにiPod touchをつないだ状態でしたので,iTunesから「同期」を選択。
するとデータの転送が始まり,自動でiPod touchが再起動を始めます。

しばらく待つと・・・

DSCF0411
無事に完了!

ちゃんとアイコンが増えています(涙)
この説明きどおり,「ホーム画面を編集」してアイコンの並び替えもできるようになりました。

早速新しい5つのソフトウェアを使ってみて,いくつか気になったこと。

・「メール」は複数アカウントが可能(IMAP対応)
・「地図」はピンチ操作で拡大や縮小が可能。まさにGoogle Map!
・ ただし,道順検索や現在地情報は「機能しません」(ーー;)
・「株価」は米Yahooベース。日本の株価は「表示できません」(−−〆)
・「メモ」は便利!手書き風のフォントがかわいい
・「天気」も米Yahooベース。でも「TOKYO」「SAITAMA」「CHIBA」など日本の主要都市はサポートされている模様
・ Safariでの「横ブラウズ」時に,日本語入力が可能になった(!)

「地図」は確かに便利ですが,一部機能が働かず。
そして「株価」はそもそも日本の株式市場が表示できないなど,日本向けにローカライズされた有償にしてはちょっとお粗末です。

でも,メールデータをiPod touchローカルに保存できるようになったことや,そのメールと連携できる使い勝手の良いメモによって,ますますiPod touchを使うケースが出てきたと思います。

という事で,個人的にはアップデートに満足なのでした(^^ゞ


Apple Store(Japan)


タグ:apple ipod itunes
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(6) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。