2008年02月23日

直撃!花粉症と春一番と

今日は家族で,荒川の彩湖公園に遊びに行きました。

天気は曇りで多少風も強く,土曜日というもののそれほど混雑はしていなかった感じ。

彩湖公園
荒川彩湖公園

昨年もこの時期に遊びに行きましたが,やはり自然の中にいると一気に花粉症が出てきてしまい,あわててコンビニでマスクを購入。

今年は症状が出るのが遅く,まさか体質が改善されてきて症状が緩くなったのでは・・・
なんて考えは,全然甘かったですねぇ(^^;

ハイ,今年の花粉症スタートな日になりましたよ,えぇ。

子供達は,二人だけですぐに遊びに行ってしまい。
昨年はさすがにムスコが小さかったので,遊具に上ったり滑り台で降りてくる時は,つきっきりで見ていたものでしたが・・・

手が掛からなくなってきました。
成長を感じますねぇ(^^ゞ

彩湖公園
こんなトンネルもグングン登る!

持っていったサッカーボールやら,キックボードなんかで楽しんでいたところ・・・

カミサンが,「あの空は何??」と北の空を指差しました。

見ると,黄色く霞がかって,どんよりとした壁のような空。
その時は黄砂の影響かねぇ?なんて問題にせず(写真も撮らず),また遊んでいたのですが・・・

急に突風が吹き始めました。
14時30分前頃だったでしょうか。

いきなり,どこかの家族の(赤ちゃんが乗っていない)ベビーカーが,ひとりでに移動する光景が目に入ってきて。
と同時に,ビニールシートやらゴミ袋が,飛んでいきました。

何事!?と思って,風上の方を見たその時・・・

!!!

いきなり,黄色い壁の塊が,ワタシ達のいる彩湖公園一帯を飲み込みました。
と同時に,凄まじい砂嵐!

キャーキャー遊んでいた,沢山の子供たちが一斉に静まり返り,大人たちが慌てて抱きかかえていきます。
いや,あまりの突風に,みんなその場で動けません。

ドリンクを取りにシートに戻りかけていたワタシも,慌ててカミサンと子供達のいたところへ引き返します。
すると,ものすごい風と砂埃に,カミサンが子供達を抱きかかえて半分うずくまった状態でいるのを見つけました。

ムスコは号泣。ムスメもベソをかいていましたが,とにかくカミサンにしがみついてて。
これでは動けないからと,まずはムスコをワタシが抱っこして,シートに退避します。

「すごい数のネコバスだねぇ」なんてムスコに語りかけるも,パニクっていてムスコはそれどころではなく。
そりゃそうです,ネコバスはおろか,映画「ツイスター」の1シーンですよこれは(ーー;)

他の家族達も,遊具の後ろに避難して突風をやりすごしていましたが,もうあちこちで子供達が泣き叫んでいます。
確かに,尋常じゃない風。大人たちの驚きと焦り。明らかに異常事態ということを感じた事でしょう・・・

シートにようやくたどり着いたものの,荷物が散乱しており。
このままじゃイカンと,荷物を拾いシートも丸めて,ちょっと風が弱まったかな?という時を狙って愛車ティーダのところへと戻ったのでした。

正直,瞬間的に竜巻でも発生したのかと思いました。
後から届いた携帯のお天気メールで,「春一番」と知ったのですが。

ティーダにたどり着いて,カミサンと子供達を中に入れたところで,デジカメでムービー撮影を試みます。



冒頭シーン,空の様子が通過後と通過中で違うのが分かると思います。
こちらは青空が見え始めていますが,彩湖公園を通り過ぎた春一番の塊は南下して,次々に強風の砂嵐を巻き起こしていることでしょう・・・

ティーダの中に入るも,家族全員砂まみれです。
髪の毛はガビガビ。耳の穴の中も,鼻の穴の中も,砂だらけでジャリジャリ。
そしてムスコの顔は涙と砂で真っ黒。
涙と鼻水に,吹き付けた砂埃がこびりついて,真っ黒にしてしまったんですね。

春一番に巻き込まれてから,ティーダに戻るまでが20分くらいでしたか。
せっかくの遊びが恐怖体験に変わってしまい,子供達にはちょっと可哀想なことになりました・・・

まぁ春一番の直撃に遭遇だなんて,貴重な経験かもしれませんけど(^^;
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails