2008年02月28日

赤いThinkPad!?

昨日のエントリにあるとおり,ThinkPad X300のブロガー向け説明会に参加したワタシ。

ステキなお土産を頂戴いたしました。

DSCF2154
B5モバイルサイズにLenovoのロゴ。「赤い」ThinkPad!?

こ・・・これは,Lenovoが公式スポンサーを務める2008北京オリンピックを記念して作成したといわれる,ウワサの「北京オリンピック記念特別限定モデル」!?!?

DSCF2158
本体裏面。HDDとメモリは自分で交換できるようです(笑)

DSCF2155
フルキーボード!そしてこの薄さ!!

・・・でも,ThinkPadの顔ともいうべきTrackPoint(キーボードの真ん中にある赤いポッチ)がありませんね。
それに,どことなくキーボードも平面的な・・・




ということで。

DSCF2157
「NoteBook」ならぬ 「Note」でした!(^^ゞ

はい,とっくに気づいていらっしゃいましたね(笑)

今度の北京オリンピックでは,Lenovoがハードウェア関連の全面的なバックアップを行っているそうです。

2008北京オリンピックはLenovo抜きに語れない (ITmedia)
(この記事には,先の「特別限定モデル」なノートPCも出てきます)

また聖火リレーで使用される聖火トーチのデザインも,Lenovoのデザインチームによるものが採用されていますね。


Lenovoデザインの「Cloud of Promise(誓いの雲)」トーチ

なんでも300点もの応募の中から,採用されたデザインだそうです(!)

Lenovoの名前も,どんどんと一般に広まっていくことでしょう。
ワタシも「ThinkPadブランドの新しい供給元」という程度の認識しかありませんでしたので(^^;

これからも頑張ってほしいと思います。
タグ:thinkpad
posted by マキパパ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails