2008年05月31日

「ハイボールナイト by サントリー」に行ってきました

5月28日の水曜日に,ブロガーイベント「ハイボールナイト」に参加してきました。
(えと,ようやくエントリです(^^;)

このイベントは,3月に開催された白州蒸留所でのブロガーイベントで「すごいハイボールの作り方」がとても盛り上がったのをきっかけに,[N]ネタフルをはじめあちこちで「ハイボールってウマい!」という話題が広がり。

その中で,[N]ネタフルのコグレさんも参加しているブロガー集団のONEDARI BOYSがサントリーさんにハイボールオフ会をおねだりしたことから,ブロガーイベント開催の運びとなったそうです。

白州蒸留所のブロガーイベントが参加できなかったワタシ,美味しいハイボールをただ飲みたいがために,応募させていただいた次第(^^ゞ

DSCF3622
そんなブロガー諸氏が30名ほど集りました

場所は「日比谷BAR THE GRAND BAR」にて。
ゴージャスな内装は,高い天井や華やかなカーテンなどが開放的で,おしゃれな空間を演出。個室も35名様まで収容できるので,様々なお集まりにご利用いただけます。

DSCF3525
THE GRAND BAR

それはもう美味しくて楽しくて,素晴らしいイベントでした!
縁あってサントリーさんのイベントには何度となく参加しているのですが,今回も「顔出しOKとNGで名札のストラップを色分け」とかタイムスケジュールの充実さとか,ますます磨きがかかった感じです。

で,そもそも「ハイボール」って?

ウイスキーを,ソーダ水で割ったものですね。
(本来はスピリッツをソーダなどの炭酸飲料で割ったものだそうです)
・・・正直,どっちかというとオジサマ的な飲み物のイメージかな(^^;

なので,最初はウイスキーとは何ぞやというところから,セミナーの開始となります。

DSCF3534
シングルモルトウイスキー4種も比較試飲しました

山崎や白州は,サントリーさんのイベントで何度となく飲みましたし,最近ようやく通うようになったBARでもよくオーダーします。
マッカランは甘さが特徴的で,ボウモアはとにかく香りがスモーキーで印象深かったです。

そしていよいよ「おいしいハイボールの作り方」です。
基本はこのパターン。
1.グラスにたっぷりの氷を入れて冷やす
2.ウイスキーを注ぎステア
(グルグルとかき回してウイスキーを冷やす)
3.冷やしたソーダ水を氷にかからないように丁寧に入れる
(ウイスキー1:ソーダ水2〜3)
4.最後にマドラーでタテに1回混ぜる
(なんども混ぜると炭酸が逃げてしまうのでダメ)
DSCF3555
実際に白州12年で作り方を実習しました

百聞は一見にしかず。
みんなで作った最初のハイボールで乾杯!の後の懇親会で,プロのバーテンさんが作るハイボールを動画にて紹介します。



それはもう美味しいのです。ハイボール。
とにかく爽快感があって,飲みやすい。
ストレートや水割りで飲むときのアルコールの強味がなくなり,ウイスキーの甘さや美味しさが際立ちます。

これが,そうか。ハイボール!!

しかも,さらに「すごいハイボール」が待っているわけですね。
作り方は次のとおりです。
1.グラスにたっぷりのかちわり氷を入れて冷やす
2.冷凍庫で冷やしたウイスキーを注ぐ
(冷凍庫でも凍らずにトロトロな感じになります)
3.冷やしたソーダ水を氷にかからないように丁寧に入れる
(ウイスキー1:ソーダ水2〜3)
4.最後にマドラーでタテに1回混ぜる
(なんども混ぜると炭酸が逃げてしまうのでダメ)
ウイスキーを冷凍庫でキンキンに冷やすなど,とにかく「冷たさ」にこだわる訳ですね。
セミナーの資料によれば,米国風な飲み方になります。

ここで,日比谷BARの長谷川さんが,「さらにすごいハイボール」の作り方を実演してくれました。

DSCF3590
Bartender@伝道師という異名を持つそうな

基本は「すごいハイボール」と一緒ですが,
5.最後にレモンをピールする(お好みで)
する所がポイントですね。
うすはりグラス(薄いけれど丈夫なグラス)を使用して冷たい味わいや氷のカランコロンという音までも唇に伝えて楽しもうという所にもこだわりがあります。

こちらも百聞は一見にしかずで,長谷川さんの作る「さらにすごいハイボール」を動画にてご紹介。
「ずっと考えていてようやく辿り着いた」というレモンをピールするところに注目してください(!)



ワタシは「氷なし」パターンでいただいたのですが,冷凍庫でキンキンに冷えているウイスキーを使っているだけに,とても冷えていて美味しい!
氷の塊が唇に触れない分,純粋にハイボールを楽しめます。

ちなみにこの氷なしパターンは,英国風の飲み方だそうです。

今回のイベントは料理もかなり美味しかったですし,そしてなによりお酒が好きで,みんなの満足さから懇親会での話もはずんで,かなり完成度の高かったイベントだったと思います。
多くのブロガーの皆さんとも,名刺交換させていただきました。
カミサンには申し訳なく思いつつも,実に楽しいひと時!!
(すごいハイボールと会話に夢中で,料理の写真がほとんどありませんでした(^^;)

22時半にはお開きとなったのですが,正直もっとみんなで楽しみたかったです。
・・・が,仕方ありませんね。

今回の参加の様子は,サントリー公式ブログの「サントリートピックス」でも速報があがっています。

「ハイボールナイト by サントリー」 イベント速報!

この記事に,ワタシの後姿が2枚ほど写っていたり(^^ゞ
参加ブロガーのエントリの数々もこの記事にTrackBackされているので,そちらからもこの素晴らしいイベントの様子が伺えると思います。

また例によって,ハイボールナイトの様子+αを Flickr に上げています。
こちらもよろしければご覧ください(^^)/

Suntory Highball Night 28MAY/2008

お開き後も,まだまだ楽しさの余韻が残っているワタシ。
そして地元仲間でもある[N]ネタフルのコグレさん。

地元駅で降りた後はお互いに家に帰らず(^^;
Bar DOVECOTで2次会でした。

DSCF3630
今回で2回目の利用です

DSCF3636
美味しそうな「牡蠣のスモークサンド」があったのでオーダー

牡蠣とくれば,今日のハイボールナイトの比較試飲したボウモアで,お互いにハイボールをオーダーしてみました。

DSCF3639
ボウモア12年&18年

スモークされているとはいえ,牡蠣の風味とボウモアの抜けるような香りと風味が絶妙。

あぁ,こんなお酒の楽しみ方があったなんて。
至福のひと時・・・

ごちそうさまでした!!

<5/31追記>

サントリートピックスで,ハイボールのブログパーツが配布されていました。

広げよう!“TRY!ハイボール”のブログパーツ
ウイスキーのハイボールのおいしさを,ブロガーイベントだけなく,より多くの皆様にお伝えしたい!という思いから,ハイボールをモチーフにした,ブログパーツを作成しました。
グラスに響く氷の音が涼しげです。



そうなんです。まずはハイボールを飲んでみてください。
四の五の言わず,まずはそこから。

「TRY!ハイボール!!」

■関連エントリ
山崎12年ミニチュアボトル&ウイスキーチョコレート
シングルモルト余市・WWA受賞記念試飲会に参加してきました
ボジョレー ヌーヴォー2007のパーティでした
サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(前編)
サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(後編)



posted by マキパパ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(8) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

「スターバックス ディスカバリーズ」リニューアル!

コンビニで売っているスタバ,「スターバックス ディスカバリーズ」が,発売から2年半を経て中身がリニューアルされるそうです。

「スターバックス ディスカバリーズ シアトル[ラテ]」「ミラノ[エスプレッソ]」「パリ[砂糖不使用カフェオレ]」リニューアル (プレスリリース)

今回のリニューアルではパッケージデザインも変わるそうですが(昨年の5月に一度変わっていますね),中身のコーヒー豆の変更が大きなポイントですね。
コーヒー豆を従来の「イタリアンロースト豆」から,スターバックス店舗の全てのエスプレッソドリンクに使用されている「エスプレッソロースト豆」に変更することにより,より華やかなコーヒーの味わいがお楽しみいただけます。
また,パッケージは,従来のデザインを踏襲しながら,さらに品質感のある,洗練されたパッケージに仕上げました。
エスプレッソローストといえば,普段飲んでいるラテなどのエスプレッソドリンクで使用されている豆。
よりお店での味わいに近くなるということですかねぇ?

ちなみに,エスプレッソローストもイタリアンローストも,普通にお店で購入することができます。

エスプレッソロースト
イタリアンロースト

スタバの豆は深煎りなものが多いのですが,この2つにフレンチローストを加えた3つの豆は,さらにもう一段階も二段階も深煎りの,「ダークロースト」という分類に入ります。

深煎り度は,エスプレッソ<イタリアン<フレンチの順でより深く。

3つともスタバのコーヒーセミナーで比較試飲したことがありますが,フレンチローストはオホッっとなるような深い味わいでした。

関東方面の1都10県 (東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)での発売日は,次のとおりです。

・2008年6月17日(火) ・・・ シアトル[ラテ] / ミラノ[エスプレッソ]
・2008年7月15日(火) ・・・ パリ[砂糖不使用カフェオレ]

200mlカップで,210円です。

さてさて,どんなお味に変わることか。
とても楽しみです(^^)/

■関連エントリ
スタバのコーヒーセミナーブレンド編
「スターバックス ディスカバリーズ」のキャンペーンに当選!
甘くない本格派・スターバックスディスカバリーズ「パリ」
「ディスカバリーズ」リニューアル!
もういちど,こんにちは。エスプレッソ!
「ディスカバリーズ」飲みました!
「ディスカバリーズ」ゲット!
コンビニでもスターバックス




タグ:スタバ
posted by マキパパ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

Mac OS X 10.5.3リリース!

Appleから,Mac OS X Leopardの最新版アップデータとなる10.5.3が配布されています。

アップル、Mac OS X 10.5.3をリリース (CNET Japan)

今回のアップデートは,フォントやファインダの問題といったOS面でのアップデートの他に,AirPortやiCal,Time Machineといったアプリのアップデートも含まれていますね。

ということで,早速ワタシのiMacにもアップデートをしてみます。
アップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」から自動更新です。

Mac OS X 10.5.3

容量にして,198MB。
RAW互換性のアップデートも出てきました。

他のApple系なサイトやMacユーザーのblogを見ていると,420MBというサイズ表示がされているパターンもあるので,それぞれのマシンで差分が異なるという事なんでしょうね・・・

しかも,インストーラー版では,536MBの大容量です(!)

Mac OS X 10.5.3 Combo Update

インストール後は,ワタシのiMacは自動起動を2回繰り返しました。

友人とのSkypeで,MacBook AirのCPUシングルコア化問題にも効いているかもというハナシが出ていました。
もともとが負荷が高まるとシングル化する傾向にあるところを,全般的なCPU使用率が下がっているので,同じ操作でもシングルコア化しない,といった感じだそうです。

いずれにしても,「Mac OS X Leopardを使用しているすべてのユーザーに推奨」しているこのアップデート。

お忘れなく!

Apple Store(Japan)
タグ:apple Mac
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ドコモ906i&706iシリーズ発表!

新生docomoに変わってからの,最初の携帯シリーズが発表になりましたね。

動画を強化した906i、使いやすさや健康支援の706i--NTTドコモの夏モデル (CNET Japan)

また,各機種ごとのレポートは,ケータイWatchが詳しいです。



特徴といえば,906iシリーズの動画機能の強化ですね。
N906iL以外は,ついに全機種ワンセグ対応。
905iでワタシが唯一気になっていた薄型スマートなN905iμ。
こちらも,ついにN906iμでワンセグ対応になりました(!)


N906iμ

ようやく機種変更しようかなという,ワンセグ端末が出た気がします。
もちろん実機を触った上で判断はしますし,ケータイWatchのレビュー記事を読む限り,N906iμはかなり女性をターゲットにした端末という気がしないでもないですが(笑)

でも,普段から持ち歩いているiPod touchとの組み合わせを考えると,やはり軽くてスリムなデザインはとても都合が良いんですよね。
もしかしたら,WiFiが必要でEMONSTERも一緒に持ち歩くかもしれませんし・・・?

予定は未定ですよ?
けしてEMONSTERのチラシを毎日眺めてるとか言ってませんよ?

そしてドコモといえば,やはりiPhone(未定)。
もちろん今回の発表には含まれていません(笑)

おそらくこのドコモ新機種発表のブログエントリで,多くの方が触れていることと思います・・・
「iPhoneマダー!?」と。

iPhoneが,どこまで日本独自の機構を入れてくるかですね。
(ワンセグやお財布ケータイ機能などなど)

わざわざ日本独自なiPhone端末を作ってくるかといえば,それも難しそうです。
であれば,結局FOMAお財布ワンセグケータイ+iPod touchという組み合わせ。

そしてiPod touchはWiFiに繋がってこそ真価を発揮。
となると,自分と一緒に動くWiFiスポットと成りえるEMONSTER。

結局,FOMA+iPod touch+EMONSTERという組み合わせなのか。
いや,3個もモバイル機器を持つのが果たしてスマートなのか。
自分も「Answer」を出さないとな。

iTunesで,All You Need Is Loveを聴きながら。
こうして悶々と初夏の夜長(?)は,深けてゆきます・・・
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ムスメの運動会2008

今日はムスメの運動会でした。

天気予報ではお昼頃から雨という確立が高く・・・
学校側も,本来のプログラムを短縮する形での開催にしたようです。
(午前中で全プログラムを終了)

昨年は頑張って朝の6時半頃から場所取りに並びましたが,午前中だけだったらどこでもいいかなと。
撮影時は自由に動き回れますし,太陽もそれほど照り付けないでしょうし・・・

ということで,入場行進が始まる前の8時半から小学校に入りました。
2年目なんて,こんなものです(^^;

2年生が出る競技は,ダンスと大玉ころがし,そして50mの障害物競走。
ワタシも含めて,みなさん写真やらムービーを撮影するのに大忙しです。

運動会2008
2年生の定番という大玉ころがし

そういえば,昨年はムスメの写真も動画も全てデジカメでこなしていましたが・・・

今年は昨年秋に購入した,PanasonicのHDC-SD7があります。
SDカードに1920×1080のフルハイビジョン映像を記録できる,デジタルビデオカメラです。

このビデオカメラは光学10倍ズームなので,結構離れた場所からもアップで撮影できるのですが・・・
デジカメはズームが3倍程度なので,かなり寄らないとムスメが写らない(^^;

なのでビデオと同じ感覚でデジカメを覗くと,慌てることになります。
ビデオ1本に絞ってもよさそうですが,やはり写真も残してあげたいじゃないですか。
いずれはまたMacのiPhotoでフォトブックを作成したいじゃないですか(^^ゞ

なので右手にビデオカメラ,左手にデジカメの二刀流でパパは動きます!
でも,ビデオカメラの撮影がまたクセものでして。

ムスコの幼稚園のイベントでは,思いっきり間近でビデオが録れますし,人数もそれほど多くないしで良かったんですが。
小学校は撮影場所が遠く,しかも動いている体操服の子供たちが多くで,そんな中ムスメを探すのが一苦労です。

障害物競争のときなんか,なかなかムスメのスタートが分からず。
髪形が似てるなぁというコがスタートラインに立っていて,慌ててカメラをまわしていたら・・・
近づいてきたの所をカメラの液晶越しに見ていたら違うコだったり(!)

幸いにも,そのコの二つ右をムスメが走っており,ちょうどうまい具合にずっと一緒に映っていました(^^;
あれは奇跡でした。奇跡。

ちなみに,ムスメは障害物競争で3位でした。
よく頑張りました!

午前中は頑張っていた天気も,やはり予報どおりで午後から雨がパラつきはじめ。
カミサンがPTA競技に出るはずでしたが,そこは時間短縮のためカットとなり。
・・・えぇ,喜んでました >カミサン(笑)

曇り空が多かったとはいえ,しっかりと日焼けしていました。
カミサンなぞ,ちょっと胸元が開いたシャツを着ていったら,その部分が見事に赤く日焼けしており。
ムスメも帰ってから一緒にオフロに入りましたが,顔がほんのりと赤く染まっていました。

今このblog記事を書きながらビデオをカミサンと見ていますが,やはり思い出が残せるのって,良い。
しかも,フルハイビジョンという綺麗な映像で。

4GBのメモリカードにおおむね40分弱。
今日一日で全て使い切りました。

編集はまたの日にして・・・ムスメの勇姿を眺めることにします。



posted by マキパパ at 23:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

キリンの最高級ビール「ザ・プレミアム無濾過」のプレミアムナイト

チルドビールといえばキリン(KIRIN)

そのキリンがそれまで販売していたチルドビールをすべて終了し,再スタート第一弾となる最高級プレミアムビールが,5月28日から発売されます。

その名も「ザ・プレミアム無濾過(むろか)」。

この新しいチルドビール「ザ・プレミアム無濾過」の発売を記念して,丸の内で開催されたイベントに,[N]ネタフルのコグレさんにご招待いただき,参加してきました。

〜ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>新登場記念〜
「ザ・プレミアムナイト at B bar Marunouchi」

ザ・プレミアム無濾過Rich Taste

会場となったのは,「B bar Marunouchi」。
クリスタルで有名なバカラ(Baccarat)の店舗地下にある直営Barです。

ドリンクがサーブされるグラスはすべてバカラという,ゴージャースな空間(!)
正直,こういったイベントでもないと来られない場所です(^^;

B bar Marunouchi
B bar Marunouchi

無濾過リッチテイスト
ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>が贅沢に並ぶ

バカラグラスに無濾過
さっそくバカラグラスにサーブしていただきました

イベントなので,この「ザ・プレミアム無濾過」が飲み放題です。
まず最初に一口のんだ感想は・・・

「とてもフルーティーで,炭酸感が少ないな」

ということでした。
あえて恐れずに書くと,以前旅行先で飲んだ銀河高原ビールのヴァイツェン(これもチルドビール)にも似てたような。

フルーティさが目立ち,ビールにありがちな苦味については少なく感じたのですが・・・
実は裏話もあったりして。

そのあたり,スタッフの方としばらくお話できたので,その時のメモ。
・素材は豊かなうまみの「エール麦芽」,やわらかな味わいの「小麦麦芽」,香ばしさと深い味わいの「カラメル麦芽」,まろやかな味わいの「淡色麦芽」の4種類の麦芽を使用
・フルーティな香りはカスケードホップを使い,上面発酵酵母で発酵させたことで出せた
・炭酸感の少なさ,こういった素材のうまみをできるだけ生かすために,発酵度はあえて低く抑えてある
・苦味の成分は実は高く含まれていて,麦芽の絶妙な配合からくる豊かな味わいが,味覚としての苦味を消している
・ラベルに黒地を使ったのは,シングルモルトのような高級感,重圧感を出すために狙ったこと
・使用しているビンも国内最軽量の約170gで,環境への負荷を軽減
そもそも,キリンのチルドビール(=無濾過)というのは「酵母が育んだありのままのビールのうまさをお客様に味わってほしい」という発想で生まれた商品だそうです。

工場の醸造技師は,ビール製造の過程で出来を確認するために,貯蔵に入った「濾過する前のビール」を試飲します。

DSCF3387

これが,半端なく美味しいのだとか。
ビール製造工場での見学ツアーがよくありますが,そこでも普通は入れないような奥にある,まさに醸造技師しか味わえない生のビール。
そりゃ美味しいでしょうねぇ,美味しいでしょうとも!!

ただし,通常の濾過したビールは酵母やたんぱく質が取り除かれて,常温で長持ちするのに対し・・・
この無濾過の場合は,酵母やたんぱく質がそのまま残っていますから,味わいが豊かな分,常温では品質管理が難しく(=チルド)賞味期間も90日(!)と短くなるのだそうです。

DSCF3388

この辺り,チルドビールのノウハウはキリンの独壇場らしく,スタッフの方も自信たっぷりに答えていただきました。

次に飲んだのが,この「ザ・プレミアム無濾過」の樽詰め版ともいえる,「ザ・プレミアム無濾過<ドラフト>」です。

ザプレミアム無濾過

ザ・プレミアム無濾過Draught
ピンボケすいません(^^;

専用のサーバによってつがれた,クリーミーな泡。
実際,この専用サーバは飲食店にセットで卸すそうです。

無濾過ドラフト
ザ・プレミアム無濾過<ドラフト>

あぁこの香り!
瓶の<リッチテイスト>とは明らかに違います。
味もかなりしっかりしているので,飲み屋さんで「乾杯!一気一気!!」なんてするのはモッタイナイ。

こちらもまだテスト販売中で,正式な発売は6月20日からだそうです。
いただいたチラシに,この「ザ・プレミアム無濾過<ドラフト>」を先行試飲プロモーションをしているお店が紹介されていました。
・Bar Frankie
東京都千代田区1-5-1 新丸ビル7F(5月30日〜6月15日まで)
・P.C.M. Pub Cardinal Marunouchi
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F(6月2日〜15日まで)
さらにもう1店舗が加わるそうですが,新しい情報は5月28日からザ・プレミアム無濾過のウェブサイトで公開されるそうですのでチェックですね。

もちろん,5月28日から発売される「ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>」は全国のコンビニやら小売店で販売されるそうです。
身近に手に入れられるというのも,嬉しいですね。

とにかく普段缶ビールを飲んでいるワタシには,驚きの豊かな味わいと香りでした。
帰り際には,お土産をいただいたので,さっそくビール党のカミサンと飲みたいと思います(^^ゞ

プレミアムナイトお土産
ザ・プレミアムナイトのお土産

ん?バカラの包装紙で丁寧にラッピングされたBOXも入っているよ?
開けてみますと・・・

バカラグラス
そ,そんなバカラ!(byたつをさん)

なんと,バカラのベガグラスが入っていました(!)
最近イベント続きなので,カミサンの機嫌もこれで良くなる?
なるかも??
なって,お願い(^^ゞ

石川次郎さんのトーク
石川次郎さんによるトークセッションもありました
普段はB bar Roppongiによく行かれるそうな

バカラクリスタル
さりげなく飾られたバカラのクリスタル

B bar
B bar

例によって,会場のB bar marunouchiの様子+αをFlickrに上げています。
よろしければご覧ください(^^)/

The premium "MUROKA" meeting 22MAY/2008

1時間という短い時間がとても残念でしたが・・・
とても美味しくて,楽しい夜でした。

ありがとうございました!


【参加メンバーのエントリ】

ザ・プレミアム無濾過の発売にあわせて開設されたblog,the Premiumにご紹介いただきました。ありがとうございます。

バカラグラスで濃いビールを 〜キリン ザ・プレミアム無濾過
(あひるちゃん:あひるちゃんがゆく
「ザ・プレミアム無濾過」ビール工場の本当の美味さを届ける
(コグレさん:[N]ネタフル
キリン ザ・プレミアム無濾過@B Bar Marunouchi
(veroyamaさん:つんどらの会
うまさとコクをそのままゴクリ。KIRIN ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>
(KENGOさん:Going My Way
ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>を飲んできました!
(たつをさん:たつをのChangeLog

2次会の中華料理,とても楽しかったでスー!
モテと非モテのハナシとか。いえ誰ということでなく(笑)


【6/9追加】

なんと!プレミアムのblog「the Premium」にて,本日のブロガーとしてご紹介いただきました(^^)/

あの人と飲みたい,あの人が知りたい「くうねるあそぶのマキパパさん!」

ご紹介,ありがとうございます!


■関連エントリ
シングルモルト余市・WWA受賞記念試飲会に参加してきました
山崎12年ミニチュアボトル&ウイスキーチョコレート
ボジョレー ヌーヴォー2007のパーティでした
posted by マキパパ at 23:03 | Comment(4) | TrackBack(4) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ムスコのおたふく風邪

昨晩はとても大変な夜でした・・・

ムスコが流行性耳下腺炎,いわゆる「おたふく風邪」にかかりました。

・・・コトの起こりは,昨晩寝かしつけたあと。
カミサンと二人,コーヒーを飲みながら録りためたドラマを見ていたとき。
寝かしつけたはずのムスメが,2階から降りてきました。

「(弟が)泣いててうるさい!」と。

夜泣きなんて,ここしばらくなかったこと。
珍しいこともあるもんだとカミサンが様子を見にいき,ワタシはムスメを寝かしつけようと遅れて抱っこしたら・・・

カミサンの悲鳴?が。

「いたいの?いたいの?」
「だいじょうぶ!?」

ただ事ならぬ気配を感じて様子を見ると,確かにムスコが泣いている。
右ほほをパンパンに腫らして。

なぬ!?右ほほが(!)

ほんの4時間ほど前は,何事もなかったムスコ。
というか,オフロの時も食事の時も,まったく前兆はなかったといいます。

寝起きなので,とりあえず機嫌が悪く,ただほほが痛いと言っている。
そして熱がある様子はない。

最初は虫歯がひどくなった?
一緒に寝ていたムスメの寝返りで,空手キックがまともに入った?
なんて思いましたが(ナイナイ)

カミサンの「おたふくじゃない?」という言葉で,急遽病院にいくことに。

時間にして,深夜1時半過ぎです。
こんな時間にやっている病院は?と探したら,カミサンがすぐにどこぞのチラシを持ってきました。
さすが,頼りになります。

痛がるムスコをティーダに乗せて,向かった先は「大宮医師会市民病院」。
さいたま市の委託を受けた二次救急医療施設の『さいたま市小児救急医療センター』では,小児の二次救急患者を24時間体制で受入れております。
一次救急診療としては,小児科の救急患者の受け入れを24時間365日行っており,広く地域住民の皆様に利用されています。
24時間受付ということで,電話したら「すぐに来てください」と。
ホント,助かります。

病院に到着したのが,2時過ぎ。
24時間体制の小児救急病院というだけあって,5組ほど子連れファミリーが順番待ちをしていました。

受付時点で「おたふくの可能性」を伝えていましたので,待合場所も他の患者さんから離されて隔離状態です。

ということで,1時間ほど順番待ち。
ムスコも泣きながら眠ってしまい,カミサンもうつらうつらと。
そりゃ3時近いから眠いヨナー。
ワタシまで眠ってはいかんと,twitterでつぶやいていたり(^^;

ようやく呼ばれて,またグズるムスコを起こして,診察。
やはり「おたふく風邪」でした。
・耳の前にある唾を作る臓器に,おたふく風邪ムンプスウイルスが感染することによって発症する疾患
・感染した人の唾液感染(くしゃみなどの飛沫)もしくは接触でうつる
・潜伏期は約2週間,その後にほほが腫れる症状が出て発症
・大抵一方の唾液腺が腫れ,その数日後に片一方の唾液腺が腫れる
・発症する1週間くらい前からウイルス分離がされて,この時期に感染させる危険あり
・一度かかると終生免疫がつくので,再びかかることはない
潜伏期が2週間・・・幼稚園で,今おたふくは流行っていません。
2週間前はどこに行った?デパート??

とにかく,ムスコはどこぞでこのおたふくのウィルスに感染してたわけですね。
症状やら感染経路,発症についてなどをリアルに聞くと,可哀想です。

そして「薬はなし」。
つまり,腫れの症状が引いてなくなるのを,ただ待つだけとなります。
痛みが続いたら使ってと,座薬で痛み止めだけ出していただきました。

そして何よりも。
カミサンとワタシ,そしてムスメの全員が「おたふく未経験」。

ムスメはおたふく風邪の予防接種をしているそうですが,ふだん間近で遊んでいるので心配。
そして,大人の時期におたふく風邪にかかると合併症を起こして睾丸炎や卵巣炎になることも。

ただ,もうムスコからウィルスは飛散しているわけで,あとはなるようになるしかないねと帰りのクルマで話していたのでした。

自宅に帰ってきたのが,3時半過ぎ。
えぇすぐに仕事ですとも。

とにかく,なにか他の病気というか大事でなくて良かったです。
土曜日はムスメの小学校で運動会があるのですが,お留守番していようね。

・大宮医師会市民病院
さいたま市北区宮原町2-125-16
048-665-6511

大きな地図で見る
タグ:病気 家族
posted by マキパパ at 04:03 | Comment(4) | TrackBack(2) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails