2008年07月06日

浦和レッズ試合観戦(Jリーグ第15節 v.s. FC東京)

今日は浦和レッズの試合観戦でした。

対戦相手は,FC東京

DSCF4302
ホームタウン優先販売の抽選で当選購入したチケット

今シーズンようやく,埼玉スタジアム2002にての初観戦です。
と同時に,実はカミサンが埼玉スタジアムでの初観戦となります。

そう,ワタシの浦和レッズ試合初観戦が,2007Jリーグ第22節の対FC東京戦でした。
奇しくも,お互いに埼スタ初観戦の対戦相手がFC東京ということに(!)

ワタシの時は,3-2で浦和レッズが勝利しました。
果たして今日の結果は・・・!?

浦和レッズ試合速報の結果はこちら
FC東京による試合記録はこちら

はい,2-0で浦和レッズの勝利でした(^^)/

DSCF4312

クルマを出してもらった友人のハナシでは・・・
あのいわくつきのガンバ戦(第13節 v.s. ガンバ大阪)以降,ナビスコ杯も含めて連敗続き。

チーム状態のバラつきさから,「今日も勝てる気がしないんだよね」と親子口を揃えて言ってくれちゃったりしちゃったりするものですから・・・
・・・「今日も」ってなに?「も」って!?!? (^^;

なんて,ちょっと不安なスタートでしたが,いえいえ!!

開始早々,FW田中達也の見事なポジショニングからゴール前に抜け出し,FWエジミウソンがきちんと決めて先取点!
この達也のアシストは見事だったよなぁ。

その後もレッズの攻めパターンが続き,MFポンテのセンタリングにまたしてもエジミウソンが合わせ,ついに2点目ゴール!
・・・かと思いきや,実はオフサイドで幻のゴールだったり。

余談ですが,このエジミウソン。
カミサンが何を聞き間違えたか,レジギガス,レジギガスと言います。
レジギガスって・・・


ポケモンのモンスターですから!!

そして後半に入り,なにやら目に見えてレッズ選手の動きが鈍っていきます。
ボールの支配率も,完全にFC東京の方が上。

そうか,これが心配していた「チームがバラバラ」状態か・・・

小さな体で積極的に攻める達也も,後半ほどなくしていきなり交代。
ええっ?というどよめきが,客席から沸き起こります。
達也に代わり,ピッチに入ったのはFW永井。

危ない場面も何度もありましたが,何気にバック陣が縦になり,ボールがゴール前に飛んでいくのをかろうじて防いでいます。
直接ゴールに向かった,それこそ危ない!って場面も,ゴールポストに当たって救われたり,GK都築のファインセーブで防いだり。

もう,どうにかこのまま防ぎきって,タイムアップよ早く来て!な心境でしたが,ドラマはまだ待っていたのでした。

FWエジミウソンがケガで交代した直後,レッズ側がクリアしたボールが永井に伝わり,そのままカウンター逆襲速攻。

速攻,抜いたよ?ゴール前まで来たよ?あの体制からシュート・・・は,入った!!

欲しかった追加点が,手に入った瞬間でした。
永井って,こういうシーンが多いよなぁ。ここぞって時に決める。

そして待ちわびた試合終了の笛,カミサンの浦和レッズ初観戦も2-0で浦和レッズの勝利となったのでした!!

DSCF4320
祝!勝利!!

こうしてレプリカユニデビューの試合は,勝利という結果で終了。
アッパーの更に上のほうの席だったので,風通しも悪くて結構汗だくに(^^;

DSCF4308
Photo by コグレマサト(tnx!)

そういえば,このGK都築の背番号23をレプリカユニに背負ったカミサン。
「ファインプレイが観れて幸せ!」と言っていましたが・・・
GKのファインプレイが観れる=レッズが大ピンチということですから(^^;

チームの不安な状態を,この一戦を機に変えていって欲しい。
そして優勝へ!頑張れ浦和レッズ!!

・教訓1:夏の埼玉スタジアムは団扇/扇子が必須
・教訓2:携帯とiPod touchの充電はマンタンにw

We are Reds.



■関連エントリ
浦和レッズ試合初観戦!
浦和レッズの2008レプリカユニフォーム・準備完了!
浦和レッズの2008シーズン日程
浦和レッズサポーターの悲しみ
タグ:浦和レッズ
posted by マキパパ at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails