2008年09月05日

もうひとつのStartMac:両親のiPhotoフォトアルバム作り

両親が夏に海外旅行に行ってきた時のフォトアルバムを,iMacのiPhoto '08で作り始めました。

iPhoto’08の新しいカレンダーとフォトブック

以前,iPhotoでムスメの卒園フォトアルバムを作成したことがあるワタシ。
iPhotoに取り込んだ写真を,簡単にフォトブックにすることができるわけですが・・・

その時に完成したフォトブックを見た両親が,「いつかは自分達も作りたいね」と言っていたのを思い出します。
ついに実行に移すということで,操作方法を教えてあげたのでした。

iMacでiPhoto
初めて触るiMac

自室のiMacをリビングに持ち込み,起動。
写真の取り込みまではワタシの作業です。
とにかく,難しい操作は一切なしで。

フォトブックを作るに当たっては,その沢山撮影された写真の山から,お気に入りショットを絞り込むことから始まります。
両親に分かりやすいように,スマートフォルダで「★」「★★」というフォルダを作成しました。

iPhoto★フォルダ
絞り込み用のスマートフォルダを作成

どう使うかというと・・・
旅行中の写真で,とりあえず気に入った写真全てに「★」のレートをつけてもらいます。
「★」のフォルダを後でクリックすれば,スマートフォルダの自動機能で絞り込まれた写真だけが表示されるわけです。

続いて,この「★」のフォルダの中からフォトブックの想定枚数に収まるよう,今度は「★★」のレートを写真につけて,最終的な枚数を調整します。
最後に「★★」フォルダの写真を元に,フォトブックのレイアウトに当てはめていけばいいわけです。

iPhotoでフォトブック2
写真を拡大しては見入っている父親

自分達の写真をiMacの画面で見るのは,初めての両親。
iPhoto上のサムネイルも,大きさは自由に変えられるという事を見せてあげたら大層驚いていましたね(^^ゞ

とりあえず,マウスで写真に「★」レートをつけ始めました。
うん,マウス操作はすぐに慣れたようです(笑)

時にはダブルクリックして写真を拡大しては,なにやら旅行中のエピソードなどを語り合っています。
いい感じ・・・ですが,これではしばらく数日は終わりそうにありませんね(^^;

ならばと,スイッチ入れた後の操作(ログインからiPhoto起動まで)と,iMacのシャットダウンの方法を教えてあげて。

気長に待つことにしますか・・・


■関連エントリ
[Start Mac #12] ムスメとiMac
[Start Mac #13] iPhotoでムスメの卒園アルバムを
[Start Mac #15] iPhotoのフォトアルバム届きました!
iLife'08とiWork'08が届きました


Apple Store(Japan)
posted by マキパパ at 23:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails