2008年10月14日

「Windows 7」そのまま正式名称に

Windows Vistaの後継となるOS,開発コードを「Windows 7」と称しておりました。

このたび,この「Windows 7」がそのまま正式名称として使われることになったというハナシ。

マイクロソフト、開発コード名「Windows 7」を次期Windowsの正式名に (CNET Japan)

昨年,次期Windowsの開発コードが「Vienna」から「Windows 7」へと変わった旨エントリしましたが,まさかそれがそのまま製品名になろうとは。

Windows 3.1のような「バージョン番号」。
Windows 95や98のような「年号」。
Windows XPやVistaのような意味や抱負を持たせた「単語」。

そして今回のWindows 7という「ビルド番号」。

・・・何か,一貫性が無いような。
シンプルとはいえ,なにかバージョンダウンしたような気がしてしまいます(^^;

Vistaの(特に企業への)普及が進んでいないという現状。
果たして,予定通りのリリースになるのでしょうか・・・


■関連エントリ
Windows「7」
タグ:Windows
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails