2008年11月22日

ボジョレー・ヌーヴォー2008解禁日に「ノベンバーフェスト」で旬のワインを楽しむ!

先日,11月20日の木曜日のハナシになりますが・・・

11月の第三木曜日といえば。
ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。

20日に変わる午前0時にボジョレー・ヌーヴォー解禁。
しかも日付変更線の兼ね合いで,日本が一番早いんですね。

流石にその夜中0時ということではありませんが・・・
お祝いイベント「ノベンバーフェスト」にご招待いただき,参加してきました。

新旬ワインと食の饗宴 ノベンバーフェスト 2008
晩秋,日本では山の幸,海の幸が豊穣の時。フランスの旬のワインのおいしさが,日本の旬と出会う。
この季節だけの,この饗宴。それが,ノベンバーフェストなのです。
新しいワインシーズンの始まりを祝い,旬のワインで旬の食材を存分に愉しみましょう。
昨年も解禁日にボジョレー・ヌーヴォーを楽しまさせていただきましたが・・・
今年のボジョレーは,どんな味に仕上がっているのか?
今年の作柄の背景は(2次会でいただいた資料より)・・・
今年の収穫量は,例年に比べ少なかったですが,そのため葡萄の実ひとつひとつが凝縮したものとなっており,上質なワインができる状況がそろったヴィンテージと言えます。
とのこと。
実に待ち遠しいイベントだったのでした。

場所は,南青山のリビエラ青山にて。

DSCF6804
リビエラ青山

DSCF6805
右の女性は料理クリエータの狐野扶実子(このふみこ)さん

狐野さんによる,「ノベンバーフェスト2008」のためのオリジナルメニュー。
あと,ここリビエラ青山グランシェフ鈴木康司さんによる,オリジナルメニュー。

これらの素晴らしい料理を,解禁されたばかりのボジョレーヌーヴォーで楽しむ。

なぁんて,贅沢なシチュエーション!!

新旬ワインと食の饗宴を愉しむ! (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(4) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails