2009年03月09日

「ベリンバウ」で肉々にく!@鹿嶋(ブラジルステーキハウス)

浦和レッズの開幕戦を観に,カシマスタジアムへ遠征に行った帰り。

「鹿島戦に遠征するとお決まりになりつつある」という,ブラジルステーキハウスに連れて行っていただきました。

RESTAURANTE BERIMBAU(ベリンバウ)

カシマスタジアムから,クルマで10分くらいでしたでしょうか。
一見,「え?ここに??」と思う路地に入ると,すぐに看板が。

Berimbau
ブラジルステーキハウス「ベリンバウ」

実は今日の観戦前から「帰りはシュラスコで良い?」と地元友人に聞かれており。。

シュラスコというと,ぶら下がった肉塊の周りをそぎ落としながら,パンに巻いて食べるというイメージが漠然とありましたが・・・

ノン,ノン。
鉄串に牛肉や豚肉,鶏肉を刺し通し,荒塩(岩塩)をふって,炭火でじっくり焼いたブラジルをはじめとする南米の肉料理である
Wikipediaにもあるとおり,肉づくしのバーベキューなのですね。

次々に出てくる肉,肉,にくに気を失いそうになりました(笑)
さぁ肉が出てきますよ!

肉にく,さらに肉だ!! (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails