2009年03月19日

「Internet Explorer 8」正式版が3月20日にリリース

Microsoft謹製ブラウザ,Internet Explorerの最新版「8」がいよいよリリースというニュース。

マイクロソフト、ついにIE8をリリースへ (CNET Japan)

Firefox
(最新版は3.0.7)使いなワタシは,IE7もロクに使わないうちにIE8へと移行することになります(^^;

ブラウザの世界はこのIEやFirefoxの他に,Apple謹製のSafari(最新版は4 beta),Google謹製のGoogle Chrome(同じく1.0.154.48)などなど,群雄割拠の様相です。
そしてそれら全てをインストールしているワタシ(^^ゞ

最近のトレンドは,表示する速さでしょうか。
JavaScriptエンジンの性能が高まり,実際に最新版のSafari 4 betaやGoogle Chromeでブラウズすると,同じCATV回線速度でこうも違うのか!と驚くことしきりです。

まぁそれでもカスタマイズ性の高さから,相も変わらずFirefoxを使い続けているわけですが(^^ゞ

今回のIE8では,「速さ」「便利さ」「安心」の3つがポイントだそうです。
INTERNET Watchの記事によれば,
「速さ」の点については,ユーザーがよく訪れる25サイトを対象として表示速度を検証した結果,25サイト中12サイトではIE8が最も速くページが表示された
だそうですよ(!)
何か鈍牛なイメージがあるIEですが,どれほどのものか正式版を早く見てみたいです。

またアップルストア設置のMacで,SafariからNETを見ていた時に良く使うプライベートブラウズ機能が「InPrivateブラウジング」として,IE8で実装されるそうな。
この機能は嬉しいところですね。

でも,また金融機関なりショッピングサイトなりで「IE8対応」を図るために,工数が発生することになりますが・・・(^^;

日本語版は,3月20日(金)の午前中にはダウンロードできるようになるとのこと。
ただWindows Updateによる自動更新は,しばらく先のことになると思います。

そうか,もうあと数時間なんですね・・・


■関連エントリ
Internet Explorer 7の自動更新始まる
IE7の自動更新による配布は2008年2月13日

タグ:Windows
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails