2009年05月07日

「twitter」のURL短縮方法が変わる

twitterネタが続きます(^^ゞ

つぶやきサービス「twitter」ですが,ミニブログと称されているだけあって一度のつぶやきは140文字までとなっています。
140文字というのは短いようで長く,長いようで短い。

例えば,リンクを共有したいときに,
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=a7j&num=30&newwindow=1&q=%E3%81%8F%E3%81%86%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B6&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
こんな長いURLは入れることが出来ません(^^; (*1)

こういう時に活躍するのが,URL短縮サービス。
twitterでもWebから入力する際は,以前からこのURL短縮が自動で行われていました。

その自動で行われていた際に使われていたURL短縮サービスが,変わりましたね,というハナシ。

URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用 (TechCrunch JAPAN)

要は,今までは「TinyURL」と手を組んでいたのですが,最近になって(まさにここ数日)「bit.ly」に変えているんですね。

ちなみに先の長〜いURLを,それぞれのサービスで変換すると次のようになります。
・TinyURL
http://tinyurl.com/db9nbs
・bit.ly
http://bit.ly/BHaPU
あれだけの長い文字列を,TinyURLは「db9nbs」という6文字に,bit.lyは「BHaPU」と5文字に変換しています(!)

ということで,このURL短縮というのは何気に便利なサービスなんですね。
twitterだけにとどまらず,こんな使い方も。

例えば,みんなである場所に集合!なんて時。
Google Mapの地図検索結果を送ったりします。

Google Mapで浦和にある居酒屋「和浦酒場」を検索してみます(*2)。
でもGoogle Mapの検索結果は,アドレスが長いんですよね〜
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%92%8C%E6%B5%A6%E9%85%92%E5%A0%B4&lr=lang_ja&oe=utf-8&client=firefox-a&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.862987,139.656937&spn=0.00826,0.015385&z=16&iwloc=A
これをそれぞれのサービスで変換すると・・・
・TinyURL
http://tinyurl.com/dfrwzm
・bit.ly
http://bit.ly/10IYc0
こんな感じに短縮!

長いURLは,メールの途中で改行されてリンク不良を起こすことも。
そこでこのURL短縮サービスを使うと,シンプルに1行で送れるわけです。

どちらのサービスも特にユーザー登録の必要もなく,無料で利用可能。
ブラウザのお気に入りに入れておくと,何かと便利だと思います(^。^)

最後にワタシのtwitterアカウントはこちら。
フォローはお気軽に〜(^^)/

Maki Kaneko(makipapa)on Twitter


*1 ちなみにこれは,Firefoxの検索窓から「くうねるあそぶ」を検索した結果のアドレスです
*2 和浦酒場,蔵人に出てくる居酒屋「あやか」のモデルだそうです :-)


■関連エントリ
Appleが「twitter」を7億ドルで買収!?
「twitter」はMacで開発されていた!
Twitter日本語版が1周年&キャンペーン開催
Twitterの日本語版サービス開始
タグ:twitter
posted by マキパパ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails