2009年05月08日

docomoの「プッシュトーク」サービス終了

NTTドコモのサービスで,ケータイをトランシーバのように多人数で会話をすることが出来る「プッシュトーク」が,とうとう終了に。

NTTドコモ,グループ通話ができる「プッシュトーク」サービス終了を発表 (CNET Japan)

ワタシはNTTドコモのN902iiPhoneの両刀使い。
「プッシュトーク」も,この902iシリーズから始まったサービスでした。

ドコモ同士に限りますが,1対多人数での半2重(一方が話している間は相手は話せない)な会話が可能です。
具体的には,プッシュトークのスペシャルサイトが分かりやすいです。

まさにトランシーバーですね。
通話可能エリアがFOMAサービスエリアなので,むしろトランシーバーとは比較にならないほど広い範囲でのトークが可能なサービス。
使い方によっては面白かったかもしれませんが・・・

1プッシュ,税込5.25円という料金設定(!)
家族間のメールでさえ実質無料なこのご時勢に,良いお値段です(^^;

プッシュトークし放題な「カケ・ホーダイ」というサービスも用意されているのですが,こちらは月額税込み1,050円という・・・

実際ワタシもN902i契約したときに,当時(2005年末)始まったばかりのこのプッシュトークをカミサンと使ってみましたが・・・

結局その1回きりでした(^^;

サービス終了は,2010年の9月30日。
その頃のドコモ携帯には,もうあの「P))」マークがついたボタンは無くなっているわけですね。

ドコモからのお知らせは,こちら
「ファミリー割引」のグループ内無料通話の提供,「パケ・ホーダイ ダブル」導入などによるコンシューマ市場の変化に伴い,経営資源を集中すべく,サービスを終了することといたしました。
携帯は常に身につけているもの。
それだけにキャリアを超えてプッシュトークが出来たりだとか,とにかくその料金設定がもうちょっと現実的な(利用したいと思わせる)設定であったら・・・

また違った形になったかもしれません。
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails