2009年10月21日

ムスコのランドセル

6連休の5日目。来年小学校に上がるムスコに,ランドセルを買いに行きました。

・・・というような書き出しで,ムスメのランドセルを買ったのが2006年10月
いよいよムスコも,ランドセルを買う時期になったわけです(!)

ムスメの時と同じく,会社の店舗の早期受注販売会を利用します。
そして,この時期の社員ファミリーセールで更にオフ!

ランドセルを扱っている店舗は限定なので,近場でファミリー志木のお店に向かいます。
3年前のムスメのときと比べて,若干品数は減ったかな?と思いましたが,いくつか候補が出てきました。

ランドセル2009 候補1ランドセル2009 候補2ランドセル2009 候補3
ランドセル候補

左は,真っ先に目をつけた地球NASAの牛革POP。黒+フチ青。
素材は本皮で質も高いですが,ちょいと硬くて重いというムスコの感想。

真ん中は,ムスメの時と同じで地球NASAのランドセル。深緑。
素材はクラリーノコンチェルトで,ムスコもフィット感バツグンと。

右が,いろいろ見てるうちにコレは!とムスコがチョイスしたPUMAデザイン。青。
素材はクラリーノで,こちらも背負い心地が良いようです。

3つとも全て「天使のはね」仕様で,人間工学に基づいた立体感のある肩ベルトになっていました。(*1)

悩んで悩んだ結果,お姉ちゃんと同じで背負い心地が良かった,真ん中の地球NASAのランドセル,しかも黒色に決めたようです。

背中のクッションも,NASAが公認の低反発素材。
アメリカNASAの依頼により,スペースシャトルのシート用に開発された吸収素材だそうな。

ランドセル2009 決定!
ムスコが自分でチョイスしたランドセル

うん,背が大きめなので,ランドセルを背負ってもそれほど違和感がありませんね。
比較して十分大きいのですが,それなりに背負えています。

とはいっても,やはり照れくさそうにしているムスコ。
嗚呼,もう小学生になるんだなぁ・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。

受注会なので,納期は11月下旬。
またお店に取りに行くことになります。

twitterでも上の写真とともにつぶやいていたのですが・・・
いろいろな方からご意見をいただきました。

ありがとうございました!!


*1 ちなみに「天使のはね」,百貨店向けと量販店向けでアレンジが異なるようです。
天使のはねのシールが縦長の青(百貨店向け)か横長っぽい白(量販店向け)と分かれているそうな。
もちろん値段も,異なります。へーへーへー。


■関連エントリ
ムスメのランドセル(2006)
ムスメのランドセルを受け取り(2006)


posted by マキパパ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

世界で初めての「青いバラ」いよいよ販売へ

世界で初めて開発された「青いバラ」が,いよいよ11月3日から発売されるというハナシ。

世界初「青いバラ」発売決定 サントリー、11月3日に - ITmedia News
[SUNTORY公式ブログ] 「サントリー ブルーローズ アプローズ(APPLAUSE)」新発売。世界初の「青いバラ」 - サントリートピックス

青いバラって,そもそもが「不可能の代名詞」だったそうですね。
というのも,青い色素を作る酵素の遺伝子を持っていないから。

そのため,パンジーからその青色の遺伝子を取り入れて2004年に開発成功したそうな。
青いバラは遺伝子組換え技術を用いて開発されたものですので,一般に栽培したり,販売するためには,「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物多様性の確保に関する法律」(カルタヘナ法)に基づき,農林水産省と環境省から認可を得る必要があります。
法律の認可を経て,生産体制・販売経路を整えてのようやくの出荷となったようです。

経緯はWikipediaに詳しかったので,リンク。

青いバラ (サントリーフラワーズ) - Wikipedia

Blue_Rose_APPLAUSE.jpg
SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ)

他にもNETで写真を色々と見ましたが,真っ青なブルーというよりは,薄い紫という感じ?
それでも単独では不可能といわれていた青いバラを実現したわけですから・・・
夢のある,凄いハナシですよね〜。

その研究期間20年(!),その間の開発費は30億円(!!)。
更に研究が重ねられて,より青いバラが今後登場するといいなと思います。

専用のサイトもできています。

SUNTORY blue rose APPLAUSE

11月3日から,首都圏や愛知県,京阪神地区の契約生花店で販売。
2011年には全国販売を目指しているそうな。
販売される具体的なショップリストも公開されていました。

この商品名サントリー・ブルーローズ・アプローズの花言葉は「夢かなう」。
APPLAUSEという単語の意味は「喝采」「賞賛」。
例えば何かの開発発表の場で,この青いバラの花束なんて良いですね。

お値段,1本あたり2千円〜3千円だそうなので,先立つものも必要ですが(^^;
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。