2010年02月11日

バンクーバー五輪開幕前に「iPhone時計アプリ」に現地時間を追加!

さて,いよいよ2月13日(日本時間)からカナダのバンクーバーで第21回オリンピック冬季競技大会が開催されますね。

JOC - バンクーバー2010

スキージャンプ,フリースタイル,スピードスケート,カーリングなどなど。
2月28日までの17日間にわたり,7競技の過去最多86種目でメダルが争われるわけです。
また楽しみな(そして早起きな)2週間が始まるわけですが・・・

先日,twitterで@hinaさんのつぶやきに,こんなiPhoneアプリの使い方を見つけました。
iPhoneの世界時計にバンクーバーを追加。これで現地時間がすぐわかるぜっ http://twitpic.com/12clj2
3:09 PM Feb 10th from Echofon
iPhone標準の時計アプリに,現地カナダのバンクーバーの時間帯を追加したよ!というわけですね。
なるほど現地の時間帯がすぐに分かるので,より身近にオリンピックを感じられると。

え?この時期の日本とバンクーバーの時差を計算すれば良い?
ノンノン。いつも身近にあるiPhoneアプリを積極的に使うのです。
東京時間をすぐに比較できるから,ほーら便利!(^^ゞ

iPhone時計
世界時計アプリで地名検索

iPhone時計アプリ
バンクーバーの時間帯が追加されました

このとおり,この時期の日本との時間差はマイナス17時間。
なのでテレビ放送での生中継は,ほとんどが未明から午前中にかけての時間とのこと。

夜更かしというよりは,早起きが必要になりますね。
または朝食の時間帯に見るニュースが,オリンピックオリンピック!

こんなところから始まる冬季五輪の前準備なのでした。
ニッポン!応援!!

と,こんなネタを持ってこれるから,twitterは面白い(笑)
ワタシのIDは次のとおりです。フォローはどうぞ,お気軽に〜(^^)/

マキパパ (makipapa) on Twitter

スポーツ観ながら皆でわいわいとつぶやくのも,また面白いですよ!
タグ:iPhone twitter
posted by マキパパ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails