2010年09月09日

「Firefox 3.6.9」リリース!

1ヶ月ぶりに,タブブラウザFirefoxのアップデートがリリースされています。

WindowsのDLL読み込みに関連する脆弱性など,合計14件の脆弱性を修正しているそうな。
しかも合計14件のうち10件の脆弱性は,重要度が4段階で最も高い“最高”とされています。

モジラ、Firefox 3.6.9と3.5.12で脆弱性を修正--クリックジャッキング対策も追加 - CNET Japan

早速インストール!

Firefox369-1.png
ソフトウェアの更新

差分アップデートなので,ダウンロードも一瞬です。
Firefoxの再起動時には,入れてあるアドオンのいくつかのアップデートも見つかりました。
Flashの更新も同じタイミングだったので,そちらも表示されましたね。

Firefox369-2.png
Firefox 3.6.9への更新完了!

リリースノートで確認しましたが,不具合の不具合は次の内容になります。

次世代ブラウザ Firefox - Firefox 3.6.9 リリースノート
・HTTP レスポンスヘッダ X-FRAME-OPTIONS に対応しました。サイト所有者はこれを使用し、コンテンツが他のサイトへ埋め込まれないようにすることで、クリックジャッキング攻撃を緩和することができます。
いくつかのセキュリティ問題 が修正されました。
・いくつかの安定性に関わる問題が修正されました。
重要度も高い修正ないようですし,アップデートするにこしたことはありません。

次世代のFirefox 4 Beta 5も公開されていますが・・・
こちらの完成も待ち遠しいところですね。


■関連エントリ
「Firefox 3.6.8」リリース!
「Firefox 3.6.7」リリース!
タグ:Firefox
posted by マキパパ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails