2010年09月10日

iOS 4.1の「HDR写真」を従来のカメラと比較してみる

ということで,早速アップデートしたiOS 4.1の新しい機能,「HDR写真」を試してみます。

HDR=High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)。
写真のダイナミックレンジが向上するそうです。

この機能を使うと,露出の異なる複数の画像を自動的に1枚に合成。
より幅広い光の表現を持った美しいHDR写真を撮ることができます。

・・・だそうな(^^;

百聞は一見にしかず。
こんな感じです。

iPhone 4 Camera (HDR off) iPhone 4 Camera (HDR on)
HDR OFF(左)⇒⇒⇒⇒⇒ HDR ON(右)

標準カメラアプリを起動すると,中央上に「HDRオフ」という半透明なボタンが出てきます。
ここでオンとオフを切り替えるわけです。

オンにすると,シャッター時にちょっとだけ止まった感じになります。
この間に,3つの異なる露出で写真を連続撮影し,それらを合成しているのでしょう。

ちなみにiPhone 4の写真設定の画面で,この処理時に元の適正露出の写真を残すかどうかを設定できますね。

iOS 4.1 写真設定

ということで,iOS 4.1にアップデートしたiPhone 4を手に,屋外や美味しい料理の写真などを撮影してみました。
しばしHDRの比較写真を続けます。

続きを読む
posted by マキパパ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails