2011年10月31日

「BAR KUDAN」実に落ち着く雰囲気と素敵な笑顔いっぱいのバー@浦和(オーセンティックバー)

浦和でずっと行きたかったバーがあります。

一人で行けばいいじゃない!
ノン,ノン。

まだ一人で行けないのですよ。私。
静岡に来て何件かバーを見かけましたが,入っていません。

そのバーの名前は「BAR KUDAN(バー クダン)」といいます。

BAR KUDAN

浦和で大好きな和浦グループのお店です。
2010年12月20日にオープンしたという,まだ出来たてホヤホヤのバー!

和浦で飲むときに,そして私のタイムライン上でも何度もこの「BAR KUDAN」の名前は出てきましたが・・・
何かこう,行くきっかけがなかったのですね・・・(*1)

先日帰省した際に,地元友人たちと飲む機会がありまして。
BAR KUDANの常連になっている友人に,連れて行ってもらったのでした。
チャーボー,ありがとう!!

BAR KUDAN
BAR KUDAN

地下にこのお店はあります。
階段を下りると,この入り口が現れます。

実は,友人達と飲み始めてもう4軒目だったり(^^;
遅い時間ではありましたが,早速中に入ります!

まさにオーセンティック! (続きを読む)
posted by マキパパ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

[進化したGR DIGITAL IV #3] やはりマクロ撮影の凄さは半端なかった!

Fans:Fansのキャンペーンに参加しており,「GR DIGITAL IV」をモニターしています。

進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン | リコー | Fans:Fans

これまでのモニター記事です。

[進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)
[進化したGR DIGITAL IV #2] よく分からずとも撮影してみる

ということで,今回はマクロ撮影をしてみます。

GR DIGITALといえば,強烈なまでのマクロ撮影の凄さ。
これは,いろいろなブロガーミーティングであるとか,地元友人が持っているGR DIGITALを借りたときとか,とても実感していました。

なにしろ,被写体に「これでもか!」と寄れるんですよ?
ちょっと,レンズに美味しそうなしゃぶしゃぶのタレがついちゃうって,危ない!!

・・・なんてことを,このGR DIGITAL IVでも試してみたいと思います。

R0010026

スタバでとーーーっても好きな,ホワイトモカ。

いえ,これがマクロだとは申しません。申しませんとも。
この後,ホワイトモカの上に乗ったホイップに「これでもか!」と寄ってみるわけです。

GRD IVのマクロ撮影はやはり凄かった! (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

[進化したGR DIGITAL IV #2] よく分からずとも撮影してみる

Fans:Fansのキャンペーンに参加しており,「GR DIGITAL IV」をモニターしています。

進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン | リコー | Fans:Fans

発売前の開封の儀の後は,マニュアルも読まずに気の向くままにGRD IVを使って撮影していました。

セッティングをいじっていて,ホントはオートブラケットとか,クロスプロセスとか,ブリーチバイパスとか。
これまで使っていたカメラにない単語を調べ,実践しようと思いましたが・・・

が。

えーと,とにかく撮影(^^;

R0010004

10月1日より静岡に単身赴任しております。
静岡の街並みを,しばし数枚。

他の撮影はこちら (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

[進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)

ブログをずっとやっていまして,憧れだったカメラがあります。

印象的なのが,そのカメラの接写性能。
被写体にそこまで寄れるの!?ってくらいにマクロ撮影ができます。

そして映し出される画,背景のボケ具合。
そんな高性能なカメラがブロガーに人気で,オフ会で顔をだすとそのカメラばかりということもありましたっけ。

みんなが持っていたのが,RICOHのGR DIGITALシリーズ。

GR DIGITAL!

ただ高性能が故のこだわりか,レンズが短焦点なワケです。
用途別にデジカメを複数台なんて持てませんから,どうしても多機能なものを今まで購入していました。
光学ズーム15倍とか。HD動画が撮影できるとか。
家族みんなで使いまわせるカメラ。

そんな時,最新機種である「GR DIGITAL IV」をモニターできる機会をいただきまして。

進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン | リコー | Fans:Fans

ということで,いつもお世話になっている,Fans:Fansのキャンペーンに参加します。
ありがとうございます!ありがとうございます!!

初めてのGR DIGITALですから,以前の機種の使い勝手とかクセ?とかは全く分かりません。
もとい,GR DIGITALの機能をちゃんと使いこなせるかどうか。
従来のユーザーからすると当たり前なことも,普通に驚くと思いますので(^^;

ちなみに現在使用しているのは,CanonのPowerShot S95です。


今日,早速そのGR DIGITAL IVが届きました。
発売日が10月21日だそうですから,2日早く手にしたことになります。

GR DIGITAL IV
届いたGR DIGITAL IV

Fans:Fans事務局からは「発売前のブログ記事アップもOK」との連絡をいただいているので・・・
はい,遠慮なく(笑)

開封の儀です!!

重厚な質感とグリップ感が素晴らしい (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

iPhoneやiPadのiTunesで「通知音」が買えるように(要iOS 5)

もうあと数時間で(おそらくは)リリースとなる,最新版の「iOS 5」。

先行してか,iPhoneやiPad経由のiOS版iTunesで「着信音」が買えるようになっていました。

Apple、iOSのiTunesで「通知音」の販売を開始 − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

着信音といえば,日本でいえば着メロ。
公式にはiOSデバイスでの着メロは販売されていなかったので,興味津々。(*1)

早速アクセスです。

通知音(要iOS 5)
iTunes「着信音」

いきなり「スターウォーズ通知音」!
これは欲しい。

最初に出てた「I am your father(たぶん)」をタップ。
あの暗黒卿の名台詞をプレビューで聞いてみたいと思った!

すると「プレビューを再生できませんでした」というメッセージが。
ならばとダブルタップで情報を表示しようとすると・・・

通知音(要iOS 5)
要iOS 5

なるほど,最新バージョンのiOS=iOS 5が必要ということですね。
残念!(といってもあと数時間(笑))

ちなみに「ジャンル」をクリックすると,着信音には「ダイアログ」と「効果音」の二種類あることが分かります。
ダイアログなんて,ちょっとよだれものですよ・・・

通知音(要iOS 5)
ダイアログ

映画での俳優のセリフが着信音として使えるということでしょうか。
アル・パチーノのセリフなんてカッコ良すぎ(笑)

ということで,あと数時間でiOS 5です。
まだかなまだかなー


*1 自分で作ることはできるんですけどねー。 ← ググれば道は開かれん。


■関連エントリ
WWDC2011:基調講演のまとめ(OS X Lionは7月発売,iOS 5+iCloudは今年秋に)
WWDC2011のキーワードは「Lion」「iOS 5」「iCloud」
iPhone 4のホームボタンの効きがこの方法で改善した!(デコピンでもエタノールでもなく)
「iPhone 4S」10月14日に発売!7日よりソフトバンクとauで予約開始
タグ:iPhone iPAD
posted by マキパパ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

iPhone 4のホームボタンの効きがこの方法で改善した!(デコピンでもエタノールでもなく)

本当に反応が早くなって感動したので,速攻エントリします。

経年劣化?で効きが悪くなっていたiPhone 4のホームボタン。
今まで「デコピン」であるとか「エタノールをボタンに垂らす」といったハードウェア的な対応法が話題となっていました。

私もデコピンは試してみましたが,改善せず。(*1)
iPhone 4を壊しちゃいそうなのでそれ以上はやめました(^^;

そんな中,twitterのTLで見つけた記事を元に試してみたところ・・・

「本当に改善した」!

というわけなのです。ビックリ!!
元ネタは,次のエントリ。

Fix iPhone home button − Gist
1.) Open any application

2.) Press and hold the power button until the slide to shutdown swipe bar appears.

3.) Release Power button

4.) Press and hold Home button Lightly
until screen returns to icon screen

5.) Enjoy your functioning home button!!!
英語サイトですが,読めば分かりますよね?(笑)
もうちょい詳しく,そして速攻エントリなので写真も撮らずに紹介すると;

1)アプリを起動させる(何でも良いそうです)
2)アプリが起動したら,iPhone右上の電源ボタンをずっと押しっぱなし
3)iPhoneの画面上に「電源オフ」のスライドバーが表示される
4)iPhoneの電源ボタンから指を離し,今度はホームボタンをずっと押しっぱなし
5)7〜10秒程度で元のアイコン整列スクリーン(ホーム画面)が表示される
6)ホームボタンの効きを試してみて!!

という手順になります。

私の環境では劇的に改善しました。
ホームボタンを押して反応しないという空振りが,無くなりましたよ!!
ちなみにiPhone 4+iOS 4.3.5という環境です。

「電源ボタン+ホームボタン」同時に長押しは,アプリの強制リセットですが・・・
「電源ボタン」長押し後に「ホームボタン」長押しという,別の何かのリセットなんですかねぇ。

1年近くiPhone 4を使っていて,その間に入り込んだホコリやゴミが邪魔しているというハードウェア的にありそうな理由だと思ってましたが・・・
ソフトウェア的に改善できるとは(!)

リセットで直るということは,何かしら学習しているのですかねぇ・・・??


*1 思えばホームボタンから出てきたように見えたアレはデコピンのショックで爪が削れたあとだったのでしょうか(^^;


■関連エントリ
「iPhone 4S」10月14日に発売!7日よりソフトバンクとauで予約開始
アップルが10月4日にiPhoneのイベント「Let's talk iPhone.」を開催決定!
iPhoneやiPadのメールでHotmailを送受信そして同期!
タグ:iPhone
posted by マキパパ at 12:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

さようならスティーブ・ジョブズ 1955-2011

Appleの生みの親にして前CEO,スティーブ・ジョブズさんが亡くなりました。

享年56歳。なんとも早いお別れだと思います。
もっとスティーブ・ジョブズの作り出す1歩も2歩も先の未来が見たかった。

そんなニュースを出勤前にiPhoneで見たものですから,朝はブルーでしたよ。
まさに「スティーブが作り出したデバイスでその死を知った」わけです。

SJ1.jpg
Steve Jobs 1955-2011

2004年のガン摘出手術以降,激ヤセしてCEO業務もしばらくお休みしたり。
つい先日の2011年8月25日には,CEOの役職を後任のティム・クックに託していました。

いつかは。
そしてそう遠くない未来でこのことが来るのが分かっていたはずなのに。

そして昨日の「iPhone 4Sの発表」イベントです。
残されたAppleのスタッフで,しっかりとイベントを成功させている。
しっかりとAppleという会社の引継ぎも用意周到に終わらせていらっしゃる。

最後の最後まで。

ニュースサイトなどによると,死去したのは昨日の10月5日だそうです。

これはこのイベントの前なのでしょうか?
皆知っててあのプレゼンをされていた?

またはこのイベントの後なのでしょうか?
最後の作品であるiPhone 4Sを見届けて亡くなった?

SJ2.jpg
Remembering Steve Jobs
Appleは先見と創造性に満ちた天才を失いました。世界は一人の素晴らしい人物を失いました。スティーブを知り,共に仕事をすることができた幸運な私たちは,大切な友人と,常にインスピレーションを与えてくれる師を失いました。スティーブは彼にしか作れなかった会社を残しました。スティーブの精神は永遠にAppleの基礎であり続けます。
カリスマでもあるスティーブ・ジョブズが,その偉大なるDNAをしっかりと残せたかどうか。
DNAはこれからもしっかりと機能していくのだろうか。

それは私たちがしっかりと見ていく必要がありますね。

スティーブが,そしてAppleが出してくれた製品の数々がなかったら,
今のデジタルな世の中はなかったと断言することが出来ます。

否,デジタルな世の中は来ていたかもしれませんが・・・
もっと複雑であったり,使う人や年齢を選ぶような偏ったものだったかもしれません。

本当に感謝すると共に,安らかなご冥福をお祈りいたします。


最後にtumblrで見つけた(そして瞬く間に世界に広がっている)アイコンをエントリに残しておこうと思います。


jonathan mak

何を見つめているの?スティーブ・ジョブズ。
iPhoneとiPad 2の待ち受けにしました。

合掌。




■関連エントリ
「iPhone 4S」10月14日に発売!7日よりソフトバンクとauで予約開始
アップルが10月4日にiPhoneのイベント「Let's talk iPhone.」を開催決定!
スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任(後任はティム・クック)
Start Mac体験モニターに選ばれる(2006)
[Start Mac #01]iMac届きました(2006)
タグ:apple
posted by マキパパ at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails