2011年12月02日

新語・流行語大賞2011

師匠も走る師走かな。

12月に入り,いろいろと「今年のまとめ」的な話題が出てくるわけです。
ということで,受賞一覧を見ていると世相を想い出す「新語・流行語大賞」の発表が,昨日ありました。

新語・流行語大賞
2011年12月1日ユーキャン新語流行語大賞 審査委員会は今年の新語流行語大賞のトップテンおよび大賞を発表いたしました。
ということで,年間大賞は「なでしこジャパン」でした。

やはりあの7月の女子W杯ドイツ大会での優勝は,インパクトありましたもんね。
それ以降は,もちろ女子リーグの急上昇な注目アップに繋がり。
選手達のテレビへの露出もかなり増えました。

以下,受賞流行語の一覧です。
年間大賞 なでしこジャパン
トップテン 絆
トップテン スマホ
トップテン どじょう内閣
トップテン どや顔
トップテン 帰宅難民
トップテン こだまでしょうか
トップテン 3.11
トップテン 風評被害
トップテン ラブ注入
ACジャパンの公共広告「こだまでしょうか(いいえだれでも)」は,やはりという感じですね〜。
子供たちも真似していましたし,地元友人のJINANクンは小さいながらも丸暗記してましたし。(*1)

同時期に流れていた公共広告「たのし〜いなかま〜が ポポポポ〜ン」の方はネット流行語金賞に選ばれていました。

金賞は「ポポポポ〜ン」 ネット流行語大賞2011+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

Youtubeでも派生したMAD動画がいっぱい流れてましたしね〜。
実にキャッチーな言葉だったなと思います。

お風呂場で息子とよく一緒に歌いましたっけ。
ほかの挨拶でも動物を作ったりして。

あれ,目から汗が出てきましたよ?



ちなみに銀賞は「なでしこジャパン」。流行語年間大賞とのダブル受賞ですね。

まとめ的に,過去の流行語大賞など。

2006 「イナバウアー」「品格」
2007 「どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」
2008 「グ〜!」と「アラフォー」
2009 「政権交代」
2010 「ゲゲゲの」


*1 でもすでに忘れてしまったようです。そりゃそうですわ(^^;


■関連エントリ
新語・流行語大賞2010
新語・流行語大賞2008
流行語大賞2007
受賞は想定外?2005年流行語大賞


タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails