2013年01月09日

2013年にパブリックドメイン化した著作を青空文庫で読む!

今年2013年は,著作物のパブリックドメインの当たり年だそうです。

パブリックドメイン=人類共有の財産として,知的創作物について知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態。
日本では没後50年で著作権が消滅するので,青空文庫などの電子書籍などで手軽に名作を読むことが出来るわけです。

そんな「当たり年」という今年。
吉川英治や,柳田國男といったビッグネームがパブリックドメイン化しました。

吉川英治といえば,何度もNHK大河ドラマ化された「宮本武蔵」や「太平記」。「三国志」などなど。
柳田國男といえば,有名な「遠野物語」がありますね。

早速,iPadに入れてあるi文庫HDアプリで確認。
i文庫アプリは青空文庫のデータベースを直接見に行ってくれるので,iPhoneやiPadで重宝しています。(*1)

青空文庫
青空文庫に更新を発見

早速増えた内容に,吉川英治がないかを確認すると・・・

青空文庫化。関係者の皆様ありがとうございます (続きを読む)
タグ:app 電子書籍
posted by マキパパ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails