TOP NETスクラップ (デジタル) > ドコモも2段階定額制の「パケ・ホーダイ ダブル」に
2008年08月25日

ドコモも2段階定額制の「パケ・ホーダイ ダブル」に

ドコモから,ようやく段階制のパケット通信定額サービスが提供されます。

ドコモもついに、2段階定額を採用--「パケ・ホーダイ」加入者は変更手続きが必要 (CNET Japan)

これまでの「パケ・ホーダイ」は税込み月額4,095円。
これからの「パケ・ホーダイ ダブル」は,月額1,029円からスタートとなります。

ワタシはiPhone 3Gとドコモの二刀流。
iPhone 3Gの「パケット定額フル」も先日料金改定があり,月額1,695円スタートの2段階定額制になりましたが・・・

おや,ドコモも思い切ったスタート料金設定にしてきました(!)

「パケ・ホーダイ ダブル」は,スタート時は12,250パケットまでの無料通信分を含んでいて,それ以降は1パケット0.084円で従量課金。
課金の上限が4,410円となるそうなので・・・Maxで使った場合は,実質315円の値上がりですね(^^;

もう一ついうと,「パケット定額フル」は,スタート時は20,175パケットまでの無料通信分で,それ以降は同じく1パケット0.084円。

ドコモ:12,250パケット÷スタート1,029円=11.9047・・・
iPhone:20,175パケット÷スタート1,695円=11.9026・・・

な〜るほど(笑)

ちなみにフルブラウザ利用時は課金上限が5,985円なので,こちらは従来の「パケ・ホーダイフル」と変わりません。
またもう一ついうと,iPhone 3Gの「パケット定額フル」も同じく上限が5,985円です。

ドコモのWindows携帯には「Biz・ホーダイ ダブル」が用意されていますが,こちらも同様のスタート&上限設定です。


iPhone 3Gの契約時には,その追加となる月額量を捻出するために,今までドコモで利用してきたドコモの「パケ・ホーダイ」は解約しました。

ワタシがドコモ携帯から行っていた,twitterの更新を始めとするNETブラウズやメールのチェックは,完全にiPhone 3Gに移行。
ドコモ携帯は,ほぼ家族や会社との連絡用電話+お財布ケータイ利用に,特化されつつあります。

反面,カミサンのドコモ携帯は,未だにパケ・ホーダイ中。

カミサンは携帯からblogを更新したり,着うたをダウンロードしたりと,普通にi-modeを楽しんでいます。
一度写真入りまくりのblogエントリをアップしていた時期があり,翌月届いた請求書を見て青くなって以来,パケ・ホーダイは外せません(^^;

とはいっても,最近は携帯blogの更新も落ち着いてきたようで。
明細のパケット利用量を見ても,パケ・ホーダイが微妙だったりすることも。
なので,この「パケ・ホーダイ ダブル」の料金制度は嬉しい限りです。

なぜかって。

やはり一度「完全定額制」な利用の仕方を覚えてしまうと,なかなか元に戻れないのがヒトの性(^^;
カミサンに「パケ・ホーダイは止める?」と具申したこともありますが,止めたら止めたでパケット利用が気になって,i-modeが利用しにくくなると猛反対でした。

なので,利用しないときにも支払っていた一律定額より,この2段階定額であれば安くあがることもある。
結局画像やら着うたやらでパケット使いまくりでも,安心の上限設定。

これは利用しないテはありません!

ちなみに,来月の9月26日から受付開始。
そして10月1日からサービススタートになるそうです。

ドコモの報道発表資料

今回テコ入れとなる「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」の他に,従来の割引サービス「パケットパック10」や「パケットパック30」の新規申し込みが今年いっぱいで終了するそうです。

が,「パケ・ホーダイ ダブル」に自動変更とはならないので,新しいサービスへの変更は任意で手続きが必要になるそうな。

ワスレルナ! >自分(^^ゞ


<8/26追記>
ソフトバンクも,すぐに対応しましたね!

ソフトバンク、「パケット定額フル」下限額を値下げ (ケータイWatch)

「他社の対抗値下げには24時間以内の再値下げを約束」するという公約?を実行した形になります。

従来の「パケット定額フル」のスタート料金が1,695円から1,029円(ドコモと同じ)になり・・・
iPhone 3Gの最低月額は,これまでの2,990円から2,324円に下がることに。

早い,早いよ!


■スポンサード リンク


タグ:モバイル
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
毎月5万2500パケット以上使う俺は変更したら損してしまいます
Posted by ぽぽ at 2008年08月26日 10:33
>ぽぽ さん

そうなんですよね〜。
パケ・ホーダイの既存ユーザには実質的な「値上げ」。

ただ,安いプランのパケットパック10利用者には,かなりお得なプランになっていると思います。

基本料金が21円下がり,同じ料金で2,500パケット余計に使える。
更にパケット単価が0.105円から0.084円に値下げになるというわけです。

こちらの方が,乗り換え組が多いかもしれませんね。
Posted by マキパパ at 2008年08月27日 07:27
マキパパさんそれは違うよ
無料通話分の適用範囲が違うからね
人によって得か損かは違う というか大抵が損だと思う
Posted by q at 2008年10月11日 22:27
>q さん

確かに,このドコモのW定額の料金設定は,人によって捕らえ方が違いますね。

パケホーダイなカミサンですが,月によって携帯blogでアップする写真量などの内容が違うようで・・・
今回の変更で,真っ先に「ダブル」を申し込んでいたようです(^^;
Posted by マキパパ at 2008年10月12日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。