TOP Gourmet > Bar LINN HOUSE@浦和(オーセンティックバー)
2008年10月31日

Bar LINN HOUSE@浦和(オーセンティックバー)

ということで,昨日のエントリの続き。

銀座のWHISKY-Sで飲んだ後は,今度はコグレさんと地元に戻り,もう一軒。
すでに深夜1時前という時間。お互いに良く行きますなぁ(^^ゞ

地元のBarといえば,DOVECOTRevelstockが定番なのですが・・・
ふと,未開拓の店に行ってみようと。

そこで向かったのが,LINN HOUSEです。

Bar LINN HOUSE バー リンハウス

photo.jpg

実に,実にオーセンティックな雰囲気のBarでした。

コグレさんによれば,営業していれば店先に「ウイスキー樽」が出ているとの事。

そういえばこの樽,見覚えがあったような。
でも,今まではここは素通りしてたよなあぁ・・・(^^;
表玄関を開けると隠れ家につながる地下階段。降りて幾つかの扉の1つを開けるとリビングルームをイメージしたオーセンティックバーが...。
まさに,そのイメージがぴったりのBarでした。

まず,メニュー表がないんですね(!)
バックバーには流石にすごい数のウイスキーが並んでいますが,それがお幾らなのかが分からない(^^;

山崎や白州は,先のWHISKY-Sで飲んでいたので。
何かないかな・・・とバックバーを眺めていたら,イチローズモルトのカードシリーズが置いてあるじゃありませんか(^。^)

あとはもう,マスターに全てをゆだねるわけです。お任せするわけです。
そして出てきたのが,このウイスキーでした。

photo.jpg
ファイブ・オブ・ハーツ(イチローズモルト)

こちらをストレートでいただきます。
マスターが気を利かせてくれて,加水用のウォーターを用意してくれました。

というのも。

飲んだとたんにしびれた舌。
これはアルコール度数が高いな!と思いましたが,それもそのはず・・・

アルコールは60度との表記が(!)
2000年蒸留だそうです。

photo.jpg
若々しくてクセのないストレートな味

遅い時間だというのに,お客さんも結構入ってきます。
皆さん,慣れた様子でお酒を注文し,またはマスターにチョイスしてもらっており。

何かこう,他で勉強してきたBar経験をこのLINN HOUSEで腕試し。
そんな感じを受けるオーセンティックBarでした。

いずれまた,チャレンジしたいと思います。
(結局お開きは,午前2時過ぎ(^^;)


バー リンハウス
048-882-0108
18:30〜2:00(休祭日18:30〜0:00)
年中無休


大きな地図で見る

■関連エントリ
仕事帰りに日比谷BAR「WHISKY-S」@銀座(ウイスキーバー)
Bar DOVECOT @浦和(オーセンティックバー)
レベルストック@浦和(ショットバー)

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
マキパパさん、こんばんは。
浦和でのバー開拓が進んでいるようですね…。そろそろ浦和ナイトにも行かなくては!です。
Posted by ピッコロ at 2008年11月03日 21:36
>ピッコロ さん

進んでますよ〜!
地道に,ゆっくりとですけど(^^ゞ

「浦和ナイト」いいですねぇ。ぜひぜひ。
終電覚悟で?いらしてください(笑)
Posted by マキパパ at 2008年11月04日 02:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。