TOP Gourmet > 「ハイボールナイト2 by サントリー」に行ってきました
2008年11月07日

「ハイボールナイト2 by サントリー」に行ってきました

先日当選の連絡をいただいた,「ハイボールナイト2 by サントリー」に参加してきました。

前回の「ハイボールナイト」にも参加させていただき,その内容の高さに感動しただけに。
ようやく,ようやくこの日ですよ!

場所は赤坂にある「響 風庭(ひびき ふうてい)」。

DSCF6201
響 風庭 赤坂店

前回はハイボール=お酒ということで,銀座にある「日比谷BAR THE GRAND BAR」でした。
お店の雰囲気も,ウイスキーに囲まれてまさにそのまま。

が,今回は創作和食の店での開催です。
何しろ「和食とハイボールのすごいマリアージュ」が,今回のサブテーマですから!

DSCF6239
この和食が「すごいマリアージュ」体験に!

ハイボール=ウイスキーのソーダ割り。
今回のハイボールナイト2も,まずは特徴あるシングルモルトウイスキーを比較試飲するところから始まります。

DSCF6205
3つのシングルモルトウイスキー

山崎12年
繊細で上品なテイストの日本を代表するシングルモルト。
甘いバニラ香と熟した果実香,幾重にも押し寄せる香味が特徴。
白州12年
甘く柔らかいスモーキーフレーバーに新緑の香り,爽快な果実香が漂う。
フルーティでコクがあり,キレのよい味わい。
ラフロイグ10年
強烈なピートの香りとドライな味わい。
チャールズ皇太子愛飲モルトとしても有名。
どれもが実に,特徴的なシングルモルトです。
普段はあまりウイスキーを飲まないという,ご一緒したブロガーの方でさえ,その違いが分かるくらい。

この3つのシングルモルトをベースに,ハイボールを楽しもうと。
いえ,和食とのすごいマリアージュを楽しもうと!

ということで,あわせた和食というのが先の大皿に乗った3品。
全て,この「響」13店舗を統括しているという料理長の平山さんセレクトです。

DSCF6241
宮崎県椎葉村「盛田屋豆腐店」雪肌豆腐 with 白州12年ハイボール

DSCF6252
宮崎県日向豚と栃木県大田原産軟白葱の炙り with 山崎12年ハイボール
(食べかけスイマセン(^^; 肉ですよ肉!)

DSCF6256
宮城県気仙沼漁港 牡蠣スモーク with ラフロイグ10年ハイボール

とくに,この最後の牡蠣スモークとラフロイグのマリアージュが印象的でした。

ラフロイグって,ピート(泥炭)香が実に特徴的。というか強烈!
よく「薬くさい」だの「芳香剤」だの例えられる感じ,そのままです。

まだまだウイスキー歴が浅いワタシ。
このピートの香りって苦手だったりします(^^;
先の比較試飲の際も,ラフロイグだけは残してしまいまして。
(他は全て飲んだのかというツッコミは受けます)

ただ,料理長の平山さんのお話のままに,スモークされた牡蠣を食べた後に,このラフロイグ10年で作ったハイボールを飲むと・・・

・・・
・・・ ・・・ !

牡蠣が持つ潮の香り,スモークされた香り,そしてラフロイグのピート感。
全てが調和します。あぁコレがマリアージュ!!

思えば,ワタシが始めて飲んだウイスキー。
それが,同じサントリーさんのイベント@五反田ブログディナーでの山崎とショコラのマリアージュでした。

マリアージュとは,「結婚」から「相性の良い組み合わせ」「幸せな出会い」ということ。
「1+1=2」ではなくお互いを引き立てあったり,補い合ったり,美味しさが広がる関係を楽しむわけですね。

山崎の甘さとチョコレートの甘さ。
ラフロイグのピート感とスモークされた牡蠣の香り。

料理が,お酒が,1+1が,2にも3にも4にもなるこの感じ。
ヤラレました・・・ (*^。^*)

もう一つ,スペシャルゲストのハイジマ・ボルオ氏(ベタだね〜(^^;)による「すごい角ハイボール」。
DAIGOのうぃっしゅのマネばかりしている,ハイボールエバンジェリストです。
最近も地元で一緒に飲んだ気が・・・(笑)

DSCF6273
すごい角ハイボールを参加ブロガー自らつくります

すごい角ハイボールは,前回のハイボールナイトでも体験済み。
すなわち;
1.グラスにたっぷりのかちわり氷を入れて冷やす
2.冷凍庫で冷やしたウイスキーを注ぐ
(冷凍庫でも凍らずにトロトロな感じになります)
3.冷やしたソーダ水を氷にかからないように丁寧に入れる
(ウイスキー1:ソーダ水2〜3)
4.最後にマドラーでタテに1回混ぜる
(なんども混ぜると炭酸が逃げてしまうのでダメ)
ですね。

このすごいハイボールに合わせたのが,これまたすごい椎茸でした。

DSCF6293
栃木県茂木 安室明氏 椎茸 天然塩焼き with すごい角ハイボール

通常の椎茸よりも,大きさが全然違う!
肉厚の椎茸のうまみが,すごい角ハイボールのうまみとベストマッチングゥ〜でした。

もちろん他の料理も美味しかったです。
というか,あまりに素材からそのウンチクからが凄すぎて,どちらかというと「気軽に飲むよハイボール!」という枠を超えて,かしこまってしまうほど。

DSCF6313
懇親会の料理も平山さんセレクトによる豪華なものばかり

また懇親会会場には,梅酒樽後熟の山崎シングルモルトウイスキーやら,山崎と白州の18年ものやら。
ホント,ご馳走様でございます。

DSCF6322
こんなにものウイスキーが,フリードリンクで(!)

梅酒樽後熟の山崎は,京都にある山崎蒸留所でしか購入できません。
でも実は,先日のウイスキーナイト@日比谷BAR WHISKY-Sで飲んでいたり。
今回も(ハイボールにせず(^^;)美味しくいただきましたよ!

案の定,最後は酔っ払いになってしまい・・・
サントリーさんから一番最初に感想を求められたのですが,自分,何を言ってたんだろうか(^^;

そうそう,忘れちゃいけないのが秘密兵器?の「角ハイボールタワー」。
これで,自ら作る角ハイボールも格別でした。

DSCF6305
角ハイボールタワー

DSCF6307
その下には・・・ 確かに「角」が繋がっていますね(笑)

この「業界初」というハイボール製造マシン。
角ハイボールの部屋」サイトでも,その角ハイボールタワーでサーブされるハイボールを楽しむことができる店が紹介されています。

角ハイボールに興味が出てきた方は,ぜひぜひ。

「すごい角ハイボール」が飲めるお店 (角ハイボールの部屋)

DSCF6344
お土産もいただきました

例によって,ハイボールナイト2の様子をFlickrに上げています。
こちらもよろしければご覧ください(^^)/

SUNTORY Highball Night2 NOV04/2008

今回もまた貴重な体験,本当にありがとうございました。
ご馳走様です!



■関連エントリ
「ハイボールナイト2 by サントリー」の当選連絡が!
「ハイボールナイト2 by サントリー」開催決まる!
月島「バンビ3号店」にてもんじゃ&ハイボールナイト!
「ウイスキーナイト」日比谷BAR WHISKY-S@銀座(ウイスキーバー)
「ハイボールナイト by サントリー」に行ってきました
山崎12年ミニチュアボトル&ウイスキーチョコレート




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ハイボールナイト2 by サントリー
Excerpt: マズローの欲求段階説においては 恋 という文字が出てきませんが、 人間はいくつに
Weblog: YASの湘南生活
Tracked: 2008-11-09 13:53

週刊ダイヤモンドに「ハイボールナイト」が掲載→テイスティング中の写真が掲載
Excerpt: えーと悪しからず,完全にミーハーエントリですので(^^ゞ 仕事中,地元友人から,週間ダイヤモンドに写真載ってるよ!との知らせが。 そういえば,サントリートピックスに「ハイボールナイト」が掲載された..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2009-02-25 01:54
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。