TOP このblog > 日産カーウイングスブログに紹介いただきました4
2008年11月19日

日産カーウイングスブログに紹介いただきました4

昨日の那須旅行のエントリの一つが,日産カーウイングスブログにご紹介いただきました!

「Googleマップ位置情報ダウンロード」をご紹介していただきました (カーウイングスブログ)

このGoogleマップとの連携は,すでに6月19日からリリースされていたサービス。
Googleマップ側でナビに直接遅れる画面を実装した,ということでしたね。
今更な利用で恐縮です・・・(^^;

元エントリは,このblogくうねるあそぶの次のエントリです。

那須2008:Googleマップ+日産カーウイングスで目的地を設定してみた

このエントリで,ナビの画面でGoogleマップが機能して目的地をセットできればいい,といった事を書きました。
カーウイングス石川さんからは;
「パソコン」という言葉が適切か分かりませんが,パソコンのようなものでカーナビゲーションをするということは,私たちのカーライフを大きく進化させるものだと、私は思っています。
だからと言って,単純に,パソコンをインストに収まりのいいものをガッチリと取り付けただけでは,ダメかと思いますが,そのあたりは様々な課題をクリアしながら,進めていきたいと思います。
とコメントをいただきました。

まだ,Googleが検索だけのサービスだった頃。
もとい,Googleそのものがなかった頃からある,カーナビという「道具」。

データは全てCD-ROMやDVD-ROM,そしてHDDに格納されて提供されてきました。
ナビ単体で機能する,それを前提とした進化を続けてきたんだなと。

NETとの連携は(おそらくは)当時は予想もしなかったことと思います。
かといって,PCをNETに繋げて,携帯のGPSで,iPhoneのGoogle Mapなどがカーナビに取って代わるかというと・・・
コメントにもある通り,それも違うのかなと。

運転している人に分かりやすく音声説明,画面でガイドを表示する機能はやはり専門のカーナビには敵いません。
通信速度だって,まだまだ携帯電話を介している限りは遅いですし・・・

今までのカーナビは,それ単体で機能するか,VICS情報などの何らかのデータを受信してドライバーに情報を提供すると。
いわばカーナビ自体が情報を発信することは,ありませんでした。

これからのカーナビ(クルマ版Web2.0)は,カーナビ自体が欲しい情報を発信して,情報を取得して,それらを加工してドライバーに情報を提供する。
しかも,刻々と変わるその場の状況に応じて,リアルタイムに。

以前エントリした(そしてカーウイングスブログにも取り上げていただいた)「新しいティーダとクルマ版Web2.0」にも書きましたが;
・走行する無数のクルマが自身の走行情報を発信
・その情報がカーウイングスセンターで自動的に集積,リアルタイムな渋滞情報や最速ルート情報となってフィードバック
・それらの事が,運転者は特に意識せずに利用できる
という形で,カーナビも進化を始めています。

今回のGoogleマップというWebサービスとの連携も,その進化の一つでしょう。
確かに,これってナビの使い方を大きく変えていくポテンシャルがあると思います。

日産,そして日産カーウイングスのイメージって,その連携プレイがとても上手いということ。
マッシュアップアワードにも,企業参加していたり・・・

まだ進化中ということで,更なる使いやすさ,利便性の高まりに期待しています!!


■関連エントリ
那須2008:Googleマップ+日産カーウイングスで目的地を設定してみた
日産カーウイングスブログに!
再びカーウイングスブログに紹介されました!
そしてインタビュー記事がカーウイングスブログにも!
新しいティーダとクルマ版Web2.0




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。