TOP NETスクラップ (デジタル) > Microsoftのデジタル百科事典「Encarta」打ち切りに
2009年04月02日

Microsoftのデジタル百科事典「Encarta」打ち切りに

エイプリルフールではないですが,Microsoft謹製のデジタル百科事典「Encarta」の製品提供が,打ち切りとなるそうです。

マイクロソフト、百科事典「Encarta」の打ち切りを発表 (CNET Japan)
Microsoftは,すべてのEncarta製品群のオンライン提供を,2009年10月までに停止する予定であるという。
そういえば,Office97だか2000だかを購入した際に,体験版のEncartaが付いてきたことがありましたっけ。

当初はものめずらしさから,そのデジタルな百科事典を楽しんだ覚えがありますが・・・
結局,今ではNETの世界にあるWikipediaといった集合知な百科事典の利用がほとんどです。

実際,このblogでも良くWikipediaの情報を参照します。
またそれだけでは飽き足らずに,Googleで関連情報を調べることもしばしば。

もうここまで(そしてこれ以上に)NETのつながりによる情報の集合と整理が進んでくると,一社の編集者による百科辞典というのは厳しいのかもしれません。
そのNETで集まり整理された情報が,玉石混淆であったとしても。

1つしかない「玉」よりも,何百・何千という玉石混じった検索結果。
そんな検索スタイルが,今は主流ということなんでしょう。。。

そしてこの先は,更にどんな流れになっていくのか。
NETの進化による,時代の変化という影響。
もう,切っても切り離せない流れ。

予測することは難しいですが,常にNETに身を置くことで一緒に進化していく。時代の変化についていく。
そんなところだろうなぁと,年度初めの夜に考えてしまうのでありました。
(まとまりつかなくなりました (^^;(^^;(^^;)

■スポンサード リンク


タグ:Windows
posted by マキパパ at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。