TOP スポーツのハナシ > 浦和レッズ試合観戦(2009Jリーグ第6節 v.s. 京都サンガF.C.)
2009年04月20日

浦和レッズ試合観戦(2009Jリーグ第6節 v.s. 京都サンガF.C.)

さぁてやってきました,今日は浦和レッズの試合観戦。

ホームゲームの3戦目にして第6節,対戦相手は京都サンガF.C.です。

DSCF8007
浦和レッズ vs 京都サンガF.C.

そういえば昨年の京都戦は,子供たちの初観戦試合だったよなぁ。
ワタシは仕事で行けませんでしたが・・・

今回も埼玉スタジアムセットチケットにて,メイン側S席で前から12番目という良席でした。
ていうか,前回の大分トリニータ戦と全く同じ席。

セットチケットは,3試合ごとの予約になるので,こういうことはままあるようです。
前のほうにいた情熱的印象的なソリストオジサマ,右前にいた美しいおねいさん。
今回もいらっしゃいましたねぇ。

キックオフは,19:04からでした。

DSCF8013
試合開始!

やはり今回も目立っていたのが若手だったように思います。

MF山田直輝と,FWエジミウソンの息のあったワンツー,パス回し。

なんというか,直輝のパスって相手を動かす力があるように思うんですね。
うまくいえないのですが,そのボールに意思がこもっていてその意思が見方の動きにうまく作用しているというか。

そして今回も攻撃にいるかと思えば,いつの間にか守備に入ってボールカット。
その豊富な運動量,もう"機動戦士"直輝です。

もう一人の若手,FW原口元気
後半の(席の目の前で見せてくれた)胸トラップからのダイレクトボレーシュート。
相手キーパーの好セーブで得点にはなりませんでしたが,確実にゴール枠内に入っていたと思います。

他にもいくつか素晴らしいシュートを放っていましたが,惜しくも得点に繋がらず。
FW高原に変わった後は,ベンチでくやし涙を流していたようです。
(byやべっちFC)
次回も若さあふれるプレイで楽しませてほしいと思います。

試合はキックオフ早々に(前半7分)決めたエジミウソンの得点を,そのまま守りきって1-0で終了です。

DSCF8049
1-0でレッズ勝利!埼スタホームゲーム3連勝!!!

得点直後にも(前半9分)エジミウソンの幻のゴールもあったり(直前にファウルでノーゴール)。
前半終了間際には細貝のゴールもオフサイドでしたし。

ホントなら3-0だったのになぁ(^^ゞ

フィンケ監督が目指すパス回しなキープも様になってきました。
・・・反面,なんかあまりにパス回しばかりで,ググっと攻め込むシーンがもっと欲しかったなとも思います。
幻の3-0ではなくて,実際に3-0くらいは取れた試合だったかも。

浦和レッズ試合速報の結果はこちら
京都サンガF.C.による試合記録はこちら

レッズはこれで勝ち点が13となり,首位の鹿島アントラーズに並びました(!)
もっとも,得失点差で2位となっていますが,順調です。

次回のホームゲームは5月2日,アルビレックス新潟戦です。
仕事も公休が取れました。また行きます!

We are Reds.


■関連エントリ
浦和レッズ試合観戦(2009Jリーグ第4節 v.s. 大分トリニータ)
浦和レッズのテレビ中継にムスメがいた!




■スポンサード リンク


タグ:浦和レッズ
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。