TOP 体験モニターなど > [Office 2008 for Mac #2] Mac版エクセルの編集画面をいじってみた
2009年04月23日

[Office 2008 for Mac #2] Mac版エクセルの編集画面をいじってみた

4月からAMNさん経由でモニターしている,Microsoft Office:mac 2008

特設サイトもできていまして,そこでは既にPower Blogger's Reviewとして,5名のパワーブロガーの方によるレビューが公開されています。
そのすぐ下には,このblogくうねるあそぶも,Monitor User's Voiceとして紹介いただいているのでした(!)

OfficeMacVoice.png
Office 2008 for Mac Monitor User's Voice

ということで,レビューの2回目です。
ワタシ自身ずっと気になっていた,「互換性」のこと。
このMac版オフィスとWindows版のオフィスは,どの程度の互換性があるのか・・・?

ワタシは普段は,会社でWindows版のオフィスXPを,そして自宅の愛機ThinkPadでは同じくWindows版のオフィス2003を利用しています。

すでにこの時点でバージョン違いによる「互換性」問題が発生しているのですが,そのままでもまぁたいていは読み書きできます。

が,今回のMac版オフィス2008は最新版なので,保存されるファイルはXMLベースの新しいファイル形式(*1)。
今の環境では,マイクロソフトから提供されている互換機能パックを導入しないと,ファイルを開くことすらできません。

Windows版の最新オフィス2007でもこのファイル形式が採用されていますが,今までは仕事先でもプライベートでも使う機会がなく。
どうなるかがちょっと心配ですが・・・

とりあえず,一番使い慣れたエクセルを開いてみることにします。

Excel2008-1.png
Microsoft Excel:mac 2008

起動画面からして違いますが,開いたあとのエクセル初期画面がまた見慣れないものでした(^^;

Excel2008-4.png
初期画面

F列とG列の間が変にあいているよ?
印刷画面をイメージしているということでしょうか。

それとツールバーが足りません。
文章入力の際に良く使う,書式設定のツールバー。
フォントやサイズ,右寄せ左寄せなどが選べるアレです。

が,よくよくiMacの画面を見てみると,右の方に見慣れないツールボックスが表示されています。

Excel2008-2.png
ツールパレット

なるほど,独立したツールボックスになっているんですね。
Windows版に慣れた身からすると,ちと使い辛い(^^;

Excel2008-3.png
数式パレットにも変わります

このツールパレットでは上のボタンを切り替えることで,書式の他には数式であったり,スクラップブックであったり,そして互換性チェックなどもできるようです。
・・・が,やはり慣れないのでメニューから探してみます。

Excel2008-5.png
書式設定を通常表示させるには

ツールバーのあたりを右クリック(または[表示]→[ツールバー]を選択)して,「書式設定」を選ぶ=チェックを入れることで通常表示されるようです。

Excel2008-6.png
書式設定ツールバーが出てきて見慣れたエクセルに

もういっちょ,気になっていた印刷画面イメージ風のエクセルシートをいつもの画面にしてみます。
左下にある2つのアイコンで切り替えができるようです。

Excel2008-7.png
デフォルトでは「ページレイアウト表示」なんですね

これを「標準表示」に切り替えてあげることで,今度こそいつものエクセル画面です。

Excel2008-8.png
いつものエクセル画面に近くなりました

なんかもうですね,見た目だけでもWindows版に似てくることで安心できるわけです。
見た目って大事大事(笑)

ここまでお膳立てしたところで,早速いくつかファイルを開いてWindowsとMacの互換性を見てみようと思います。

・・・が,それはまた次回のエントリにて。


*1 このオフィスの新しいファイル形式は次のリンク先に詳しいです
新しいファイル名拡張子および Open XML 形式入門


■関連エントリ
[Office 2008 for Mac #1] iMacにインストール!




■スポンサード リンク


タグ:apple Mac
posted by マキパパ at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
Mac用のOFFICEの独立型のツールボックスはかなり使いやすいと思いますよ。
初めて、Mac用を使ったときに、Windows用でも採用して欲しいと思いました。
Posted by takamizu at 2009年04月25日 07:56
おはようございます。。
Mac版のオフィス・・ 全くこれと同じ物を
今の職場で遣うことになるのですが・・。(・・)
やはりエクセルを開くと、印刷画面風で・・
ツールバーも足りなかったの!w(^^;
こちらの記事を読んでとても参考になりました〜♪ww
早速出勤したら色々構ってみよう♪w
また互換性の関連の記事も楽しみにしています!ww
自宅にもMac・・ 欲しいッす!(^^;ヾ
Posted by よぞら at 2009年04月25日 09:07
>takamizu さん

独立型ツールボックス,確かにフローティングウィンドウで使いやすいですね。
Macならではの良さが,出ていると思います。
Posted by マキパパ at 2009年04月30日 01:50
>よぞら さん

おおぉっと,Mac版オフィス使いますか!
職場の環境に慣れるためにも,自宅にMac。

イケイケドンドン(笑)
Posted by マキパパ at 2009年04月30日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[Office 2008 for Mac #3] Mac版そしてWindows版エクセルの互換性
Excerpt: 4月からAMNさん経由でモニターしている,Microsoft Office:mac 2008。 ワタシのエントリを含めて,モニターメンバーの特設サイトはこちらになります。 ・「Office 200..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2009-05-01 03:22
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。