TOP NETスクラップ (デジタル) > 「こくばん.in」でここまで書けるものなのか!(驚)
2009年06月13日

「こくばん.in」でここまで書けるものなのか!(驚)

ムスコの幼稚園の父親遠足で,遠く巾着田の方までドライブに行ってきた夜更け。

早起きだったカミサンも子供たちも,すっかり熟睡モードです。
ワタシも寝かしつけつつ一瞬爆睡しましたが,のどが渇いたのでムクリ。
そのままLDRでRSSを消化しつつ,twittertumblrをいそしみつつ。

基本的に土日はblogを更新しませんが・・・
こんな画像を見つけたので思わずエントリしちゃいます。



はい,椎名林檎さん。
写真のような,イラストのような・・・大変にリアルであります。

が,なんとコレ実は実は。
6色のチョークで落書きをするWebサービス「こくばn.in」で描かれたもの(!)

それが証拠に,画像の左上に三角の再生ボタンがありますので,それを押すとこの「落書き」が描かれた過程を全て見ることができます。
・・・相変わらず,落書き中のチョークの粉がリアルです(笑)

といってもこれだけの大作,終了までには時間がかかります。
なので,本家サイトにてリプレイスピードを「ごっつはやい」にすれば,サクッと見ることも可です。

6色のチョークで,というかあくまでWeb上のプログラムで。
ここまで人物の陰影を再現できるなんて・・・かなり驚きです。
左目の位置なんか,サラサラっと書き直しているんですよ!?

微妙な色合いは,何色かのチョークを最初に描き。
それを仮想の指でこすって混ぜ合わせることで,表現しています。

もう職人というか,神業というか。

ワタシも昨年の2月に,この「こくばん.in」のWebサービスをエントリしましたが・・・
絵心の方はさっぱり伸びずじまいでした(^^;

この職人さんのほかの作品も,また凄まじいものがあります。

ヒキモチのページ - こくばん.in

他の作品も,探すともっともっと出てきますね,これは。
「こくばん.in」,奥深し・・・


■関連エントリ
黒板にいたずら書き放題の「こくばん.in」




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
メイドイン俺で一生懸命ドット絵描いてると
凄さが倍増します。
この場合は中間色の出し方等、
ツールの意外な使い方を発見、使用する人って凄いな、と心から思います。

そういえば、メイクの色の作り方ってこんな感じだったような、、、
自分でしないから良くわかんないけど^^;
Posted by けんぽ at 2009年06月15日 10:48
>けんぽ さん

メイドイン俺!やってますね〜

どこまでかは分かりませんが,開発者でさえ意図していない使い方とか,もうここまで使ってくれたら本望というか(笑)

いやホントすごいですね。
Posted by マキパパ at 2009年06月16日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。