TOP NETスクラップ (デジタル) > twitterの「Lists」機能がきた!
2009年10月30日

twitterの「Lists」機能がきた!

寝ても覚めてもtwitterですが・・・

以前から限定リリースされていた「Lists(リスト)」機能が,ワタシのアカウントでも使えるようになりました(!)

出勤前にPCからログオンすると,こんなメッセージが。

twitterList1.png
New! Lists.(BETA)

おぉ,これがウワサの「リスト」ねぇ〜!
と思ったものの,出勤時間が迫るので弄れず。

ベータ版だけあって,一斉にスタートしているわけではなさそうです。
しかも,この機能が開放されているのは,一定期間というウワサも。
twitter上のつぶやきで,「今まであったリストが見られなくなった!」なんてありましたし。

twitterList2.png
新しい項目「listed」

自分のアカウントに「listed」という項目が増えていますね。
他の方が作成したリストに,自分のアカウントが入っている数を表しています。

もっとも,リスト機能が開放されたワタシのアカウントで他の方のアカウントを見ると,同様に「listed」という新しい項目が見られるのですが・・・
その方にリスト機能が開放されていない場合は,その方自身は見ることができませんでした。
地元友人に連絡見られないよ

ベータ版だけあって,一律サービスが提供されていないということですねぇ。

ということで,帰宅してから早速。
自分でリストを作って(Create a new list)みました。

では,地元飲み友人 @TanakaApple @kogure のリストを作ってみましょう。

「Create a new list」をクリックすると,窓が出てきます。

twitterList3.png
Create a new list

ここでリスト名を入れると,そのままアドレスが生成されます。
生成されたアドレスは,自分のアカウントの下にリスト名がつく形式。
http://twitter.com/自分のアカウント/リストタイトル
つまり,全ユーザー共通ではアリマセン。
リストタイトル取得競争(名づけたもの勝ち)は避けられそうですね(笑)

また,公開/非公開もここで選ぶことが出来ます。

twitterList4.png
作成したリストにアカウントを追加

検索窓から探すことも出来ますし・・・
自分がフォローしている中から追加することも可能です。
(Folowingをクリックする)

twitterList5.png
リストにアカウントを追加

従来の歯車のアクションボタンの左側に,リスト用の新しいボタンが出来ています。
それをクリックすると,自分が作成したリストの一覧が出てきて,チェックすることで追加できる仕組み。

なので,他人が作成したリストには追加することが出来ません。

twitterList6.png
追加完了!

追加されたアカウントの下には「Your lists: @makipapa/urawa-3boys」と表示。
他のアカウントと識別できるようになっています。

twitterList8.png
自分自身も追加可能です

自分自身のつぶやきページにも,このリスト用のボタンが出ています。
そこから,自分自身をリストに追加することが可能ですね。

ということで,完成!!「浦和スリーボーイズ」(笑)

twitterList9.png
http://twitter.com/makipapa/urawa-3boys

ちなみに,このリスト画面で見られるのはリストメンバーのつぶやきのみ。
通常表示されるタイムラインともまた違っています。

現段階でのリストの仕様では,フォローしている同士のリプライ(返事)は表示されませんね。
純粋につぶやいた(RT含む)内容のみ。

そもそも,リストに加える際は「フォローする必要がない」というのも大事なポイント。
リストそのものを,フォローすることができます。

例えば非公開のリストを作成,そこにつぶやきをチェックしたい方々を追加。
するとその方々をフォローすることなく,つぶやきを常にチェックする,なんて使い方も可能になります。

たとえば,面白い発言をウォッチするリスト,知人だけのコミュニケーション目的のリスト,エトセトラエトセトラ。
また,リストに追加することで楽にタイムラインが追えるので,自分のアカウントからアンフォローしてしまって自分のタイムラインをスッキリさせるとか?

まぁあくまで,現時点でのリスト機能に対する思う感ずる。
まだベータ版だけあって,未知数な感じです。

そもそもWeb画面のみの機能なので,普段一番使っているクライアントアプリ側に反映しないのも一因かなと。
クライアントによっては,独自のリスト(グルーピング)機能も備わっていますし。

twitterでの一つのバロメータである(本来は自分のつぶやきなので気にしなくて良いものですが)フォロワー数のほかに,改めてリストされている数という指標が加わる,というハナシもありますし・・・

何か素晴らしい使い方が見えてきそうな,でもまだ霧の中のような,そんな印象でした。
今後の進化に,期待したいと思います。

マキパパ (makipapa) on Twitter

フォローはどうぞ,お気軽に!!


■関連エントリ
Appleも公式twitterアカウントを追加(英語)
日産自動車の公式twitter始まる(期間限定)
TwitterのRT(Retweet)がいよいよ標準化され正式機能に

■スポンサード リンク


タグ:twitter
posted by マキパパ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails