TOP スポーツのハナシ > 疑惑の判定
2006年03月13日

疑惑の判定

会社から帰ってのニュース番組で見た,ワールドベースボールクラシック(WBC)日米戦の試合。

「疑惑の判定」は8回表,日本の攻撃中に起きました。

幻の勝ち越し点、王監督の抗議届かず…WBC日米戦 (YOMIURI ONLINE)

ニュース中何度か「疑惑の」タッチアップシーンを見ましたが・・・
あれは明らかに「セーフ」ですよねぇ。

試合結果がサヨナラ負けという事もあり,なおさら釈然としない思いが残ります。

日本の大相撲でさえ,判定に疑惑があればカメラやビデオ映像まで持ち出して検証するというのに・・・
野球の試合中にビデオ検証では,ロスタイムが長くなってしまうかもしれません。
が,人間の視界や感覚による判定には限界があるもの。

返す返すも残念ですが,選手の方達は気持ちを切り替えていただき,準決勝へと進めていってほしいものです。

ガンバレ,ニッポン!!




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
お久しぶりです。
アメリカが負けてくれて準決勝進出になりましたね。
韓国にはリベンジです!
(今変換で利便時となりました・・・・。苦笑)

イチローは、やる気満々のことでしょう。
頑張れ、ニッポン♪
Posted by luna at 2006年03月17日 15:11
>luna さん

そうですね!奇跡の神風が吹いたのかもしれません。
メキシコの成績を見る限り,アメリカが負けるとは思いませんでしたから・・・

イチロー選手のインタビューの変わり様も印象的でした。
韓国戦,三度目の正直!!
Posted by マキパパ at 2006年03月19日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。