TOP スポーツのハナシ > 浦和レッズ試合観戦(2010Jリーグ第24節 v.s. アルビレックス新潟)
2010年09月27日

浦和レッズ試合観戦(2010Jリーグ第24節 v.s. アルビレックス新潟)

1ヶ月ぶりの埼スタ観戦です。

対戦相手は,アルビレックス新潟
ここ3戦で,連続して勝利が遠いようです。
しかもリーグ戦の順位が,レッズと実に近い!
これは負けるわけには行きません。

DSCF5401

ここ5戦,負け無しできている浦和レッズですが,何気にホーム埼スタでの勝利は遠かったりします。
数えてみると,引き分けも含めて5月以降ホームで勝利の白星をあげていない(!)

マッチデープログラムによれば,Jリーグ戦で13勝1分け3敗とまずまずの相性。
何よりも,ホームでの勝ち点「3」を!!

午前中の雨から一転,気持ちの良い秋晴れの空の下キックオフです。

DSCF5405
ビッシリ埋まった北のゴール裏

DSCF5402
そしてビッシリ埋まったアウェイ新潟席

ココだけ見ると,いっぱい人が入っている風ですが,実は結構空席が目立ってました。
ワタシ達が座ったのはメインスタンドのアッパー(2F)席でしたが・・・

DSCF5409
こんな感じ

ちょっと寂しい感じですが,応援はしっかりやりますよ。
子供たちもチャントを覚えてきたところですし!

DSCF5404

立ち上がりはレッズが攻めるも,次第に単調になってしまい。
救いだったのは,新潟もまたここぞというところでボールが繋がらないところ。
レッズサポの応援も,一時止まってしまっていましたね。

また開始早々,DFスピラノビッチがケガにより担架で運ばれて交代。
こちらも気になります。

両チームが決め手に欠ける中,前半のロスタイム,ようやくMF柏木がゴール!
練習通りだったというコメントをしていましたが,鮮やかな左足でのミドルシュートが決まりました。

DSCF5410

後半が開始して,ピッチは上がっていきます。
でも中々取れない追加点。

新潟にヒヤリとさせられる逆襲を取られる事もありましたが,ゴール前の危なさにはそれほど繋がらず。
守りが上手く機能していたということでしょう。

そして点を決めた柏木と,1ヶ月ぶりの先発となったFW田中達也の動きが目立っていたように思います。
また若きFW原口元気もシュートを魅せてくれましたが,惜しい(^^;

後半も半分を過ぎて,体力が終了したMFポンテに代わって入ったのが,FWエスクデロ・セルヒオ。
そのセルヒオが,終了間際に相手ゴール前の混戦からようやく追加点!

アミーゴ,アミーゴ,アミーゴ セルヒオ!!

試合はそのまま2-0で浦和レッズの勝利となりました。
嗚呼,3ヶ月ぶりのホーム埼スタでの勝利 。・゚・(ノД`)・゚・。

DSCF5416
追加点&完封勝利!

ホント久しぶりです,埼スタで歌う勝利の凱歌「We are Diamonds」。
カミサンと,そして子供たちと,タオルマフラーを掲げながら歌いました。(*1)
勝利って,やっぱり気持ち良い。

DSCF5413
やはり少なかった観客数 31,973名

浦和レッズ試合速報の結果はこちら
アルビレックス新潟による試合結果はこちら

素直に良い流れだなと,思います。
この流れで10月はじめの埼玉ダービー,大宮アルディージャ戦にも勝利を!

We are Reds.


*1 ちなみにこの「We are Diamonds」の後。
新しいレッズのチャント「歌え浦和を愛するなら 決めろ浦和の男なら」がゴール裏の赤い軍団が歌っていました。
その様子は,次のエントリで。


<9/27追記>
レッズ公式サイトの発表に寄れば,スピラノビッチのケガは「左ハムストリングの腱損傷」ということで。
復帰には8週間近くかかる見込みだとか。残念・・・

スピラノビッチの負傷について


■関連エントリ
浦和レッズ試合観戦(2010Jリーグ第21節 v.s. 鹿島アントラーズ)
2010Jリーグ後半戦(第22節〜第34節)の日程発表 に
浦和レッズ試合観戦(2010Jリーグ第11節 v.s. 横浜F・マリノス)
浦和レッズ試合観戦(2010Jリーグ第10節 v.s. 名古屋グランパス)

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レッズの新しいチャント「歌え浦和を愛するなら 決めろ浦和の男なら」
Excerpt: ということで,勝利したアルビレックス新潟戦の後。 北ゴール裏の赤いサポーター軍団が,中心に終結して肩を組み,聞きなれないチャントを歌っていました。 地元友人に聞けば,この2010年夏より登場した新し..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2010-09-28 02:57
recent article


Related Posts with Thumbnails