TOP NETスクラップ (社会) > 新語・流行語大賞2010
2010年12月01日

新語・流行語大賞2010

ゲゲッ。ゲゲゲのゲ!?

ということで,今年の流行語大賞が決まりましたね。

新語・流行語大賞

こういった年間のまとめなニュースを聞くと,いよいよ師走だなと感じますね。

年間大賞は先の「ゲゲゲの」。
「ゲゲゲの女房」でも「ゲゲゲの鬼太郎」でもなく,「ゲゲゲの」。
受賞者はゲゲゲの女房の作者にして,漫画家水木しげるの奥様,武良布枝さん。

受賞トップテンは次のとおりです。
年間大賞
・ゲゲゲの
トップテン
・いい質問ですねぇ
・イクメン
・AKB48
・女子会
・脱小沢
・食べるラー油
・ととのいました
・〜なう
・無縁社会
「〜なう」が流行語大賞というのは,分かります。
ドラマなんかでも使われていますしね。

ただ,受賞者のデジタルネイティブな彼が選ばれた理由はなんでしょうかね?
言いだしっぺは誰か分からないので連れてきたそうですが・・・

フォロワー数ももっと多い人だっているし,なうなう言っている人もいるでしょうし?
まぁとにかく,注目も浴びられてラッキーでしたね ( ´_ゝ`)

ちなみに特別賞は,ハンカチ王子のこちら。
・何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました・・・それは仲間です。
しびれちゃった女子,多いのではないでしょうか(笑)

直近5年間の流行語大賞です。

2005 「小泉劇場」「想定内(外)」
2006 「イナバウアー」「品格」
2007 「どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」
2008 「グ〜!」と「アラフォー」
2009 「政権交代」

懐かしい!と思ってしまうのは,やはり「流行語」という事なんでしょうね。
流行りがあれば,廃りがくるもの。

さて,次は「今年の漢字」ですかね。


■スポンサード リンク


タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新語・流行語大賞2011
Excerpt: 師匠も走る師走かな。 12月に入り,いろいろと「今年のまとめ」的な話題が出てくるわけです。 ということで,受賞一覧を見ていると世相を想い出す「新語・流行語大賞」の発表が,昨日ありました。 ▼ 新語..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2011-12-03 01:34
recent article


Related Posts with Thumbnails