TOP 体験モニターなど > 第2回「次世代カップめん」どっちが美味かった?
2011年02月04日

第2回「次世代カップめん」どっちが美味かった?

Yahoo!Japanがラーメンの特集をしています。

次世代ラーメン決定戦! ラーメン特集2010-2011 - Yahoo! JAPAN

そこでは「最強の次世代ラーメン」を決めるべく,投票バトルが行われていました。
全国のラーメン店が今までにない「次世代ラーメン」を開発。食べてみたいラーメンを1つ選んで投票しよう!
上位1位と2位,特別審査委員賞に選ばれたラーメンがカップめんに!
すでに投票は終わっており,カップめん化が決まった次世代ラーメンが3つ。

縁あって,3つのカップめんを試食させていただけることになりました。
ありがとうございます!

Y!次世代カップめん
Y!次世代カップめん

すなわち,次の3つ。

・1位: 煎り味噌らーめん(茨木きんせい)
・2位: 本氣ブラック(極濃麺家初代一本氣)
・特別賞: 超・ガッツリえび豚骨(山形 新旬屋 麺)

とりあえず,カミサンは茨木きんせいのピリ辛焦がし風味噌。
私は本氣ブラックの本氣ブラック豚骨をいただきます!!

3分待つべし。

Y!次世代カップめん
別袋で特製スープや油がついています

どちらも1月31日に発売になったばかりのカップめんです。
マルちゃんの東洋水産のウェブサイトでの商品情報は次のとおり。

本気盛 ピリ辛焦がし風味噌 | 商品情報 - 東洋水産株式会社
本気盛 本気ブラック豚骨 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

作り方はいつものカップめんと全く同じです。
ふたを開けて所定の位置までお湯を注ぎ,待つこと3分間。

最後に,ふたについていた特製スープや特製油を追加して,かき混ぜれば出来上がり!!

Y!次世代カップめん
優勝した茨木きんせいの「ピリ辛焦がし味噌風味」

Y!次世代カップめん
準優勝した極濃麺家初代一本氣の「本氣ブラック豚骨」

すいません,かき混ぜた後の撮影で具が写っていませんね。
めんの中にしっかり絡んでいますので(^^;

肝心のお味!

私は「本氣ブラック豚骨」をいただいたのですが・・・
流石,スープウマい!!という印象。

特製油を追加したからか,かなーりコクを感じます。
「にんにく焦がし油に唐辛子等の辛味のアクセントが新しい濃厚豚骨ラーメン」とのことですが,確かに濃厚。
それほど豚骨っぽさであるとか,辛味は感じませんでした。

あとプチプチとした食感のきくらげがたくさん入っていたのですが,それがめんと絡んで美味しかったですね。
めんは油揚げ麺となりますが,ちぢれる感じの細めん。
本格的なスープが良く絡みます。

カミサンが食していた「ピリ辛焦がし味噌風味」も一口いただきましたが,ウン,これも特徴的な!
まさに「焦がし風味」。コチラのほうが辛味を強く感じました。

焦がし味噌風のスープが好きな人はたまらんでしょうなぁ・・・
私はちょっと苦手かも(^^;

ということで,私的には「本氣ブラック豚骨」のほうに軍配が上がりました。
先ほどの,Yahoo!Japan ラーメンの特集で投票することができますね。
はい,「こっちに投票する!」をポチリ。
投票は,2月28日までだそうです。

お昼時もあってペロリと平らげたカミサンと私。
とにかくどちらもスープが凄い本格的で,これがカップめん?という美味しさでした。
それだけに,めんが普通の油揚げ麺だったことが,惜しい。

まぁカップめんだから無いものねだりではありますけれど。
実際にお店で食べたくなりました!!

嗚呼,思いついた。
このスープをご飯にかけて食べれば良かった!(^^ゞ


■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。