TOP 家族のハナシ > 夏至の夜の絵本
2006年06月21日

夏至の夜の絵本

今日は夏至でした。
1年で最も昼の時間が長く,夜が最も短い日です。

先日から何度か記事にしていますが,「1000000人のキャンドルナイト」で夜の8時から10時の間,でんきを消してスローな夜を楽しむひと時・・・

結局残業でした(>_<)

ただ家に着いた時,丁度寝る前だった子供達に,絵本を読んであげました。
電気はつけたままですが(^^;

ムスメが大好きな「たんたん たんてい」と,ムスコが大好きな「モクレンおじさん」。

いずれも,ムスメの幼稚園経由で購入している福音館書店のこどものともの絵本。

ワタシ自身,幼稚園の頃にお世話になった絵本シリーズですね。
「ぐりとぐら」「はじめてのおつかい」「ごろごろにゃーん」「せんたくかあちゃん」
・・・ もうずっと昔の絵本なのに,今もこうして心に残っている絵本。

このシリーズで心の琴線に触れたアナタ,同世代ですね(笑)
名作シリーズなので,何度も復刻されている本でもありますが。

子供達も,今はこうして寝る前に「読んで〜!」といった本が,懐かしくなるときが来るのでしょう。

この記事を書いていて,福音館書店のホームページで見つけたバックナンバー

思わずワタシの幼稚園の時代の頃にさかのぼってみましたが・・・

懐かしいタイトルのある事ある事。
いや,忘れていたけど絶対に読んだことのある表紙。
母親に読んでとお願いした絵本。

電気は消せませんでしたが,童心に帰ったスローな夜でした。

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
こんばんわ
福音館書店の本ねぇ。。(^^
ウチもいつもお世話になっていますね(笑
娘と一緒に自分まで楽しんでます。w
遠い記憶の彼方に・・ 残る絵本の数々。
私達が小さい頃お世話になった本が・・
また次の世代に伝わって行くんですよねぇ。(^^*
世代を超える絵本達。
大切にしてゆきたいですね。^^
Posted by 天のがわ at 2006年06月28日 01:13
>天のがわ さん

実は,ワタシの幼稚園時代の絵本,ほとんどが未だに残っていたりします。
そのままムスメ達が読んでいますので,まさに「次の世代に伝わる絵本」。

繰り返し読んでいるお気に入りの絵本も,いずれは・・・
大切に残しておきたいと思います。
Posted by マキパパ at 2006年06月28日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails